映画『マトリックス』シリーズ

映画『マトリックス』シリーズ

ついに大ヒットシリーズ最新作『マトリックス レザレクションズ』が2021年12月公開決定!
公開までに過去作をチェックしよう♪

<第1弾>ネオ…お前が新世代の救世主だ

  • マトリックス

    コンピュータプログラマーとしてニューヨークの企業で働くネオ。凄腕ハッカーという別の顔を持つ彼は、最近”起きてもまだ夢を見ているような感覚”に悩まされていた。そんなある日、自宅のコンピュータ画面に、不思議なメッセージが届く・・・「起きろ、ネオ」「マトリックスが見ている」「白うさぎの後をついていけ」。正体不明の美女トリニティーに導かれて、ネオはモーフィアスという男と出会うそこで見せられた世界の事実とは----。

<第2弾>ついに秘密が明らかに━

  • マトリックス リローデッド

    <あの予言が的中したら…>この戦争を明日にでも終えることができるとしたら?戦う価値はあると思わないか。命を懸ける価値はあると思わないか。トーマス・“ネオ”・アンダーソン(キアヌ・リーヴス)はすべてを投げ打つ覚悟で、この問いかけに自ら答えを出すことを決意した。もともとはモーフィアス(ローレンス・フィッシュバーン)とトリニティー(キャリー=アン・モス)から投げかけられた問いかけ。真実を探し、受け止めるために。“マトリックス”の呪縛から心を解き放つために。

<第3弾>始まりがあるものには すべて終わりがある

  • マトリックス レボリューションズ

    「マトリックス」冒頭で現実世界への旅とともに始まった真実の探求も、この最終章でさらに深まる。だが、その過程でパワーを使い果たしたネオは、マトリックスと現実の間にある無人地帯に取り残される。眠り続けるネオを必至の思いで見守るトリニティ(キャリー=アン・モス)。 一方、モーフィアス(ローレンス・フィッシュバーン)は、自分の命を預けるに足ると信じてきた”預言者”がマトリックスの設計者/アーキテクトによって作り出された1つのコントロール・システムにすぎないという思わぬ事実に打ちのめされまいともがき苦しんでいた。人類とマシンの長い戦いは結末に向けて怒涛の展開を見せる。センティネルズがザイオンに向かって突き進む中、勇敢な市民の志願者に支えられたザイオン軍はセンティネルズの侵略を阻もうと必至の攻防を試みる。