アイズ ワイド シャット
440ポイント~

アイズ ワイド シャット

“偉大な監督にふさわしい最終章。”

1999年 159分 R18

字幕

作品詳細

私達の心に永遠に残るキューブリックの最後の傑作。鮮烈で、華麗で、忘れがたい。(リチャード・シッケル/タイム)

スタンリー・キューブリックが最後に挑んだテーマ、それは性的な精神世界への旅立ちと緊迫のサスペンスの融合。そしてこの作品はトム・クルーズとニコール・キッドマンという二人のスターのキャリアにおける試金石となった。クルーズの演じる医師は、彼の妻(キッドマン)から性の欲望を告白されたことが引き金となり ― それが恐るべき殺人事件に発展していくとも知らずに ― 自らの結婚生活を脅かすほどエロティックな衝動に埋没していく。疑惑と恐怖から脱皮し、自己発見と調和へと続く道が、キューブリックの振るタクトによって、花開いていくかのようだ。優雅な撮影、卓越した色彩、息をのむ映像。時代を代表するフィルム・メーカーとしての名声を欲しいままにしたキューブリックが見せる勇壮華麗な演出は、全ての人の目を大きく見開かせ続けるだろう。

スタッフ

[監督][製作][脚本]スタンリー・キューブリック[製作総指揮]ジャン・ハーラン[原作]アルトゥール・シュニッツラー[脚本]フレデリック・ラファエル[美術]レス・トムキンズ/ロイ・ウォーカー[音楽]ジョセリン・プーク

(C) 1999 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

関連作品

  • フルメタル・ジャケット
  • シャイニング
  • 時計じかけのオレンジ