みなさん、さようなら
330ポイント~

みなさん、さようなら

団地の中に“世界”がある。異色の青春映画

2012年 120分 PG12

作品詳細

『アヒルと鴨のコインロッカー』『ポテチ』の中村義洋監督&濱田岳主演コンビが久保寺健彦の同名小説を映画化した異色の青春ストーリー。ある日、突然「一生、団地の中だけで生きていこう」と決めた主人公の数奇な人生を描く。中村監督と数々の作品でタッグを組んできた濱田が、主人公の12歳から30歳までを演じている。

「ぼくは一生、団地の中だけで生きていく !」12歳の春、周囲を仰天させる一大決心をした悟。繁華な団地には肉屋、魚屋、理髪店、衣料品店など何でもそろっている。外出は団地の敷地内だけで充分。初恋も、親友も、就職も、結婚も、何だって団地の中だけで出来る。優しい母親と友人たちに見守られ、悟はそうやって団地の中で日々を過ごし成長していく。だが時が経つにつれ、団地で暮らす友人たちは、ひとり、またひとりと悟の前から去っていき、あんなに賑やかだった団地も少しずつ寂れていってしまう。それでも悟は団地の外に出ようとはしなかった。そしてある日、そんな悟の日常と一大決心を揺るがす、とても大きな出来事が起きるのだった…。

スタッフ

[監督][脚本]中村義洋[製作]林裕之/小西啓介/佐竹一美/宮路敬久/羽白勝/中西一雄/宇田川寧/山口敏功/長坂淳子[原作]久保寺健彦[脚本]林民夫[撮影]小林元[美術]高橋泰代[音楽]安川午朗

(C) 2012「みなさん、さようなら」製作委員会

関連作品

  • 偉大なる、しゅららぼん
  • あいあい傘
  • 風の電話
  • もみの家
  • 星屑の町
  • 劇場版 おいしい給食 Final Battle
  • MANRIKI
  • Fukushima 50
  • アパレルデザイナー
  • サヨナラまでの30分
  • ハルカの陶
  • ある船頭の話