闇金ウシジマくん Season1
闇金ウシジマくん Season1
220ポイント~

闇金ウシジマくん Season1

で、いくら欲しいの?

2010年 9話

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話

    違法な金利でカネを貸し付ける闇金業者「カウカウファイナンス」社長・丑嶋(山田孝之)のもとには、もうよその金融機関で借りられなくなった「あとがない」客たちが連日窮状を訴えに詰めかける

  • 第2話

    団地に住む一家の部屋から金目のものを運び出したり、パチンコ狂いの主婦に道で他人に土下座させて金を借りさせるなど、丑嶋(山田孝之)の取り立ては過酷なものだった。

  • 第3話

    健介(青柳塁斗)はあいかわらず靴や洋服に浪費を続け、久美子(八代みなせ)は風俗のバイトが会社にばれたにもかかわらず健介や自分自身の浪費のため、さらに風俗の仕事にのめりこんでゆく。

  • 第4話

    債務者には徹底的に非情な丑嶋(山田孝之)だったが、一方で、貸し付け資金を月15%という高い利息で金主・大原(徳井優)から借りていた。そんな情け容赦のない論理をよそ目に一方少し仕事に慣れてきた千秋(片瀬那奈)は人を見る目を活かしつつ、客との信頼関係を築こうとする

  • 第5話

    なって闇金狩りの首謀者を追い詰めていく。甘かった自分に責任を感じる千秋(片瀬那奈)に丑嶋は「ブラジャーを透けさせて」捨て身で行け、と命じる。

  • 第6話

    経営不振の闇金業者・さぎさきローンの社長・鷺崎(有薗芳記)は部下の芳則(荒木宏文)に同業他社に潜入し顧客名簿を盗んでくるよう命じる。カウカウ・ファイナンスに偽名とニセの身分証明書でもぐり込んだ芳則はエロリアーノ・杏奈の元彼だった。

  • 第7話

    カウカウ・ファイナンスの名簿を早く盗めとの鷺崎のプレッシャーは、スパイとしてウシジマの下で働く芳則(荒木宏文)を次第に追い詰めていく。

  • 第8話

    ウシジマにすでに正体を見破られていた芳則(荒木宏文)は、カウカウ・ファイナンスの名簿を盗み出すつもりだったと白状、ウシジマに脅されて逆に鷺崎のさぎさきローンの名簿を盗んでしまう。

  • 第9話 (最終話)

    カウカウ・ファイナンスの客、タクシー運転手の足立(酒井敏也)は激務で居眠り運転をしてエロリアーノの風俗嬢・ユカリ(野間れい)を轢いてしまう。足立はこれを隠蔽しようと彼女をタクシーのトランクに乗せて走り出すがウシジマが柄崎とともに足立のタクシーに乗り込んできた!

作品詳細

累計販売250 万部を超える大人気コミック「闇金ウシジマくん」がついにドラマ化!

冷酷無比な闇金・丑嶋(山田孝之)に迫られ、母親のギャンブルの借金を肩代わりした19歳の鈴木未來(ミコ)(大島優子)は、流されるままに「出会いカフェ」でバイトを始める。ウリだけはしないと心に誓うが、たやすく手にする大金に次第に気持ちが揺らいでいく。一方、23歳の小川純(林遣都)は、大学生のイケメンダンサーたちをエサにイベントを主催し、群がるギャルからチケット代を巻き上げているチャラ男。やっと掴まえたIT企業のスポンサーをウシジマに奪われ、丑嶋に仕返ししようとする。モラルや目標を見失う女と金と成功に目が眩んだ男。ウシジマと関わりを持ってしまった2人の若者に、伝説の闇金が立ちはだかり、壮絶な取り立てが始まる。

スタッフ

[原作]:真鍋昌平『闇金ウシジマくん』(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中) [脚本]:福間正浩/山口雅俊 演出:山口雅俊/川村泰祐 [企画]・プロデュース:山口雅俊/木村元子/竹園元  [プロデューサー]:幹九郎/佐々木博之/丸山博雄

関連キーワード

コミック関連作品
(C) 2010 真鍋昌平・小学館/「闇金ウシジマくん」製作委員会・毎日放送