無料あり
REX シーズン3
REX シーズン3
0ポイント~

REX シーズン3

勇敢な刑事犬レックスが大活躍!世界中で放送された大人気シリーズ

1996年 18話

字幕

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 死のレース

    深夜、ガス工場の敷地内で、ハインツ・イェーガーと新入りのクリスティアン・シューの熾烈なカーレースが行われる。ハインツは、ライトを使用した卑怯な手段でレースに勝利するが、後日、頭部を殴打された他殺体で発見される…。

  • 第2話 ばら撒かれた恐怖

    スケート場で女性が倒れて死亡する。名前はカーリンという富豪の娘だった。彼女は兄のマーティンと口論した後、スケート中に倒れたのだった。検死の結果、カーリンはメガベーシックという飲み物の缶に混入された青酸カリを飲んで殺害されたと判明する。

  • 第3話 博物館殺人事件

    写真家クリスタは、自分のスタジオを開設したばかりで、初めての大きな仕事は、自然史博物館の動物標本の写真集であった。毎日のように博物館に行き、写真撮影していたが、ある日、ヒグマの剥製に隠されたダイヤモンドを発見する。

  • 第4話 ゆがんだ熱愛

    性的魅力で恋人をそそのかし、友人を殺害させたディアナに有罪の判決が下された。収監されていた彼女の元に、教師ベルクマンが面会に訪れる。たくさんの手紙を彼女に送り、公判のたびに傍聴するほどベルクマンはディアナに夢中になっていた。

  • 第5話 癒されない傷

    ヘロインの過剰摂取で死亡したと思われていた少女の血液から、高濃度の睡眠薬が検出された。この状態で、自らヘロインを打つことなどできない為、他殺の疑いが出てくる。モーザーは火葬される直前で葬儀を中断させ、殺人事件に切り替えて捜査を始める。

  • 第6話 少女の目

    ある夜、ウィーンの人形工房で不思議な光景が繰り広げられていた。若い女性が人形のドレスをまとい、店主の求めに応じてポーズを取っているのだ。その姿を写真に収める店主は、紳士的だった態度を豹変させ、命乞いをするその女性の首を絞めて殺害してしまう。

  • 第7話 催眠術の罠

    資産家の息子ラルフ・バウマンが殺された。恋人のフリードルが第一発見者だった。モーザーは、フリードルにその時の状況を聞こうとするが、フリードルは錯乱状態で話ができない。精神科医に診てもらうと、彼女は催眠術にかかっていることが判明する。

  • 第8話 消えた死体

    ある夜、若い女性が救急車で病院に搬送された。治療の甲斐なく、心臓血管系の不全で女性は死亡し、解剖までの間、霊安室に運ばれた。翌朝、霊安室の管理人が死亡しているのが発見され、運ばれた若い女性の遺体がなくなっていた…。

  • 第9話 ロミオが死んだ理由

    「ロミオとジュリエット」の公演中、ロミオ役の俳優アレックスが天井から落下した大道具に当たって即死した。当初、金銭トラブルが殺人の動機と思われ、小道具係のチャーリーが疑われたが、舞台上の動きを再現してみると、意外なことが判明する。

  • 第10話 クリスマスの天使 前編

    弁護士事務所の所長リヒターの息子マルクスは、クリスマスを家族3人で祝いたいと思っていたが、彼の母親は父親の浮気が原因で家を出ていた。一方、クリスマスを祝うモーザーらの元に、スケート場で男性が撃たれ、少年が1人行方不明になっている連絡が入る。

  • 第11話 クリスマスの天使 後編

    あと一歩のところでトミーを救出できず、ブルンナー達に捕まったマルクスは、機転をきかせて火災報知器を鳴らす。一方、マルクスにせがまれて家を訪れた母親は、犯行時刻を聞いて驚く。その時刻、マルクスは母親の事務所にいたからだった…。

  • 第12話 殺人ワイン

    高級レストランの経営者シュテファンは、閉店後、オフィスでワインを飲み死亡した。彼が使っていたワイングラスから心臓の薬が多量に検出され、毒殺死だと判明する。と、シュテファンと、シェフであり共同経営者のミックの間には衝突が続いていた。

  • 第13話 凶器は赤いバラ

    抗がん剤開発の第一人者ドルナー博士の助手であったケルン夫婦が殺害される。殺害現場はバラが散らばっており、ベックは当初花屋の犯行だと推測するが、モーザーはプロの仕業だとにらむ。解剖の結果、夫婦はロシア製の銃マカロフで殺されたことが判明する。

  • 第14話 生き埋め

    商売が上手く行っていないシュタインは、身代金目的でイザベラという裕福な家の娘を誘拐するが、犯行現場を店員に目撃され、射殺してしまう。シュタインは、ウィーン郊外の砂地に穴を掘りイザベラを閉じ込めるが、穴は時間と共に砂で埋まっていった…。

  • 第15話 ある生徒の死

    教師のクラウディアは、教え子であるトーマスと隠れて付き合っていた。ある日、2人が会っているところを、トーマスの同級生のシュテファンに写真に撮られてしまい、脅されるが、逆にシュテファンが何者かに殺害されてしまう…。

  • 第16話 命を賭けた休暇

    現金輸送車の運転手ミュンヒが4階の窓から転落死。一見、自殺と思われたが、自殺に見せかけた殺人であることが判明する。当初モーザーは、ミュンヒの妻の元夫ノヴァクが嫉妬のあまりミュンヒを殺したのではないかと推測するが…。

  • 第17話 狂気の銃口 前編

    ウィーンは、ある殺人事件の話題で持ち切りだった。こめかみを銃で撃たれた女性の死体が続けて2体も見つかったのだ。どちらも手に木の枝を握っており、座った状態で発見された。そして遺体にはドミノ・ゲームの牌が添えられていた。

  • 第18話 (最終話) 狂気の銃口 後編

    モーザー達が丹念に検証を重ねていくと、捜査線上に不審な人物が浮上する。名前はクルト・ハウフ。10年前に殺人事件を犯したものの、責任能力がないと認定され、服役はせずに施設で幽閉されている人物だ。早速、モーザー達はレックスを伴い施設を訪ねる。

作品詳細

1994年の放送開始から現在まで、世界約110ヵ国で放送されている大人気シリーズ。鋭い嗅覚と機転の早さを武器に、相棒・モーザー警部と事件を解決へと導くシェパード犬“レックス”。お茶目で賢く、誰よりも勇敢な彼の活躍から目が離せない!

スタッフ

[監督]ミチ・リーブル
(C) BETA FILM ALL RIGHTS RESERVED