アタリ ゲームオーバー
440ポイント~

アタリ ゲームオーバー

都市伝説は本当だった!? ニューメキシコ州「ATARIの墓場」から最悪のクソゲー『E.T.』の発掘に挑む!

2015年 66分

字幕

予告編

作品詳細

アメリカのベンチャー企業として史上最速のスピードで成長し崩壊したATARIとはなんだったのか?そして伝説のゲームは発掘されるのか?

1980年代初頭、社会現象を巻き起こしたTVゲーム機ATARI 2600。その専用ソフトとして開発され、1982年のクリスマスシーズンの最重要ソフトとして開発されたゲーム『E.T.』。大ヒットしたスティーヴン・スピルバーグの映画とタイアップし、ゲームの歴史を変える作品となるはずだったが… 現在では、ゲーマーたちから史上最悪のクソゲーとして語られ、ATARI社を倒産に導いたソフトという不名誉な烙印を押されている。 そして、その『E.T.』の不良在庫が大量に、ニューメキシコのとある砂漠に埋められているという…。 その都市伝説を映画「アベンジャーズ」の脚本家としても知られるザック・ペンが、検証するために立ち上がった。 彼はカメラを片手に、ATARIの墓場の発掘に挑戦する者たちを追いかけ、さらに1980年代のATARIゲーム開発にたずさわった人物やゲームクリエイターに取材を試みる。そんな彼を待ち受けていたのは、天才プログラマーと呼ばれながら『E.T.』失敗の責任を感じゲーム業界を去ったクリエイターなど、ATARIをめぐる人達の数奇な運命の数々だった…。 本作は、TVゲーム黎明期に社会現象となりつつも、突然消え去ったATARIの軌跡を、史上最悪のクソゲー『E.T.』の発掘により(真面目に)掘り下げる、ゲームに対する愛に溢れたドキュメンタリー作品である。

スタッフ

[監督]ザック・ペン[プロデューサー]サイモン・シン/ジョナサン・シン

(C)2014 Microsoft Corporation. All Rights Reserved

関連作品

  • リアム・ギャラガー:アズ・イット・ワズ
  • プラド美術館 驚異のコレクション
  • 娘は戦場で生まれた
  • ウエスタン・スターズ
  • 白い暴動
  • 栄光のマイヨジョーヌ
  • ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方
  • ワイン・コーリング
  • 馬三家からの手紙
  • フリードキン・アンカット
  • 氷上の王、ジョン・カリー
  • メリー・コルヴィンの瞳