• TOP
  • >
  • 洋画
  • >
  • ババドック 暗闇の魔物

お気に入りに追加

ババドック 暗闇の魔物

制作年:2014年/本編時間: 94 分

  • PG12

本当の姿を知ったものは、死を欲してやまなくなる…。世界中の映画祭を席巻!ホラー映画史上に残る傑作が遂に日本上陸!

視聴ポイント

HD(高画質) /字幕

432ポイント/48時間

SD(標準画質) /字幕

324ポイント/48時間

SD(標準画質)はこちら

HD(高画質)はこちら

作品詳細

ババドック 暗闇の魔物

オーストラリア発、世界中の映画祭を席巻!「あまりに怖すぎる」と噂が噂を呼び、昨年全米公開されると、ホラー大国アメリカのファンを恐怖のどん底に叩き落とした2014年ホラー界最大の話題作が、遂に日本に上陸する!サンダンス映画祭でのプレミア上映以降、世界各国の映画祭で35以上の映画賞を獲得。全米最大の批評サイトRotten Tomatoesでは驚異の98%Fresh(98%の批評家が高評価)を記録するなど、批評家、観客の両方から絶賛を浴び続けている。監督はこれが初脚本、初長編監督作となる脅威の新人女性監督ジェニファー・ケント。シングルマザーを演じたエシー・デイヴィスは高い演技力と圧倒的な存在感が評価され、出品した映画祭の最優秀女優部門にほぼすべてノミネートされ、シッチェス国際映画祭を含め7つの映画祭で受賞している。

夫を悲惨な事故で失ったシングルマザーのアメリアは、一人息子のサミュエルと共に暮らしていた。サミュエルは学校でしばしば暴力的な行動を起こす問題児。言うことを聞かない息子に手を焼き、アメリアは疲れ果てていた。一方、サミュエルは、母親の読み聞かせで眠りにつくのが習慣で、その日はアメリアの知らない一冊の本を取り出し、彼女に読んで欲しいとせがむ。どこか薄気味の悪いその絵本は「ババドック」というキャラクターが登場する不思議な本だった。それ以降、子供部屋に何かがいると主張するサミュエル。アメリアは毎夜騒ぎ立てるサミュエルにうんざりし、相手にしていなかったが、徐々にその謎の存在が、彼女のもとにも忍び寄っていることに気づくのだった…。

スタッフ

[監督][脚本]ジェニファー・ケント[プロデューサー]クリスティーナ・セイトン/クリスティン・モリエール

この作品を見た人におすすめ

ザ・ナイトメア

7500

アナベル 死霊館の人形

サプライズ

インシディアス

エスター

28週後...

RE:デッド

イット・カムズ

エンドレス・エクソシズム

オッズ

108時間

ザ・カニバル・クラブ

女霊館

悪霊館

ヘレディタリー 継承

ダーク・スクール

サタニック・ビースト 禁断の黒魔術

ストレンジャーズ 地獄からの訪問者

スレンダーマン 奴を見たら、終わり

最近チェックした作品

ババドック 暗闇の魔物



PAGE TOP