ビリギャル
440ポイント~

ビリギャル

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した、奇跡の実話が映画化!

2015年 117分

予告編

作品詳細

原作は、坪田信貴のベストセラー『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』。感動の嵐を呼んだ奇跡の実話で、慶應大学合格という夢に向かって突き進む主人公の姿は、やがて崩壊寸前だった家族の絆を取り戻していく。家族の愛と仲間の友情、明日から頑張る勇気とヒントをくれる、とびきりの青春ストーリー!

さやか(有村架純)は高校2年生。中学入学以来、全く勉強をしなかったので、ついに成績は学年ビリ。いくらなんでもこのままではマズイと思ったのか、そんな女の子が学習塾にやってきた。でもその姿は金髪、ヘソだし、超ミニスカのギャルメイク。対応した塾講師の坪田(伊藤淳史)もびっくりの彼女の知識は小4レベル。聖徳太子を「セイトクタコ」と読み、東西南北も分からない。それでも夢は大きく第1志望はチョー難関の慶應大学!(←ゼッタイ無理!)「さやかが慶應なんてチョーウケる~!」。こうしてノリで二人三脚の受験勉強がはじまった!夜も寝ないで頑張るさやかだが、偏差値70の慶應は甘くない。周囲からはののしられ、成績は伸びず、友達とも遊べない。それでも支えてくれる周囲の人たちのため、さやかは慶應合格に向け走り続ける。

スタッフ

[監督]土井裕泰[プロデューサー]那須田淳/進藤淳一[原作]坪田信貴「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」(株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊)[脚本]橋本裕志

(C)2015映画「ビリギャル」製作委員会

関連作品

  • かぞくいろ -RAILWAYS わたしたちの出発-
  • コーヒーが冷めないうちに
  • 夏美のホタル
  • ボクは坊さん。
  • チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像
  • ボクたちの交換日記
  • WALKING MAN
  • 純平、考え直せ
  • サクラダリセット 後篇
  • サクラダリセット 前篇
  • 森山中教習所
  • ライチ☆光クラブ