夏をゆく人々
440ポイント~

夏をゆく人々

大人に変わる蜂飼いの少女の甘酸っぱく切ないひと夏を描く、メディア大絶賛の話題作!

2014年 111分

字幕

作品詳細

1982年生まれのイタリアの女性監督アリーチェ・ロルヴァケルは、本作によって第67回カンヌ国際映画祭で大きな注目を浴び、長編2作目、弱冠32歳にしてグランプリを受賞。本作は数々の国際映画祭で上映され、そのみずみずしい才能は高く評価され、ロルヴァケル監督は一躍世界の新世代を代表する存在となった。

光と緑あふれるイタリア中部・トスカーナ州周辺の人里離れた土地で、昔ながらの方法で養蜂を営む一家の物語。ジェルソミーナは4人姉妹の長女で、自然との共存をめざす父ヴォルフガングの独自の教育と寵愛を受け、今や父よりもミツバチに精通している。家族は自然のリズムのなかで生活を営んできたが、夏、村にテレビ番組「ふしぎの国」のクルーが訪れ、一家がひとりの少年を預かった頃から、日々にさざなみが立ち始める―。

スタッフ

[監督]アリーチェ・ロルヴァケル[製作]カルロ・クレスト=ディナ/カール・バウムガルトナー/ティツィアーナ・ソウダーニ/ミヒャエル・ヴェバー[脚本]アリーチェ・ロルヴァケル[撮影]エレーヌ・ルヴァール[編集] マルコ・スポレンティーニ

(C) 2014 tempesta srl/AMKA Films Productions/Pola Pandora GmbH/ZDF/RSI Radiotelevisione svizzera SRG SSR id?e Suisse

関連作品

  • アーカイヴ
  • ダウンヒル
  • ザ・ウェイバック
  • 野性の呼び声
  • コスメティック・ウォー わたしたちがBOSSよ!
  • グッバイ、リチャード!
  • ペイン・アンド・グローリー
  • SKIN/スキン
  • ジャングルランド
  • パブリック 図書館の奇跡
  • カセットテープ・ダイアリーズ
  • グランド・ジャーニー