ハッピーエンドの選び方
330ポイント~

ハッピーエンドの選び方

認知症、安楽死という衝撃的なテーマをユーモラスそして感動的に描き、大きな話題を呼んだ傑作!

2014年 93分

字幕

作品詳細

発明好きの主人公が病に苦しむ友人から頼まれた“ある発明”が、思わぬ評判を呼んで!?【セルフ安楽死マシーン】―それは究極の【終活】!? 第73回ヴェネチア国際映画祭観客賞受賞ほか、全世界の映画祭で拍手喝采された感動作!

エルサレムの老人ホームに楽しく暮らすヨヘスケルはオリジナリティあるアイディアで、みんなの生活を少しだけ楽にするような発明が趣味。ある日、彼は望まぬ延命治療に苦しむ親友マックスから、彼の発明で安らかに死なせてほしいと頼まれ、自らスイッチを押して最期を選ぶ装置を発明する。彼は最愛の妻レバ―ナの反対を押し切り、同じホームのダニエル、ラフィらも巻き込んで計画を準備。マックスは妻ヤナに看取られ自ら安らかに旅立っていった。しかし、秘密だったはずのその発明の評判は瞬く間に広がり、彼らのもとに依頼が殺到してしまい―!?病人とその妻・夫たちの切実な想いに心が揺らぐヨヘスケル。そんななか、レバーナの認知症はすこしずつ進行していた―。

スタッフ

[監督]シャロン・マイモン/タル・グラニット[脚本]シャロン・マイモン/タル・グラニット[撮影]トビアス・ホフシュタイン[音楽]アヴィ・ベレリ

関連キーワード

敬老の日特集

(C)2014 PIE FILMS/2-TEAM PRODUCTIONS/PALLAS FILM/TWENTY TWENTY VISION

関連作品

  • アーカイヴ
  • ダウンヒル
  • ザ・ウェイバック
  • 野性の呼び声
  • コスメティック・ウォー わたしたちがBOSSよ!
  • 異端の鳥
  • グッバイ、リチャード!
  • ペイン・アンド・グローリー
  • SKIN/スキン
  • ジャングルランド
  • パブリック 図書館の奇跡
  • カセットテープ・ダイアリーズ