無料あり 見放題プラン対象
輝け、ウンス!
輝け、ウンス!
0ポイント~

輝け、ウンス!

犬猿の仲だった“女教師と女子生徒”が、“兄嫁と弟嫁”として再会!?

2016年

字幕

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話

    オ・ウンスは高校教師として働くことになる。キム・ビンナはウンスの母ヨンミが働くデパートで無理難題を言っていた。それを目撃したウンスは横柄な態度に腹が立ち口を挟んでしまうが、結局デパートが仲裁に入り、ヨンミがビンナに謝罪して丸く収まる。クラブに行ったウンスは、そこでユンガ食品の末息子スホと会う。

  • 第2話

    高校教師として初出勤した学校で、再会するウンスとビンナ。しかしビンナはウンスのことを敵対視して、仲よくなろうと努力するウンスを無視する。そしてビンナは、ウンスが同じ学校に勤めているジェミンと交際をしていることを知る。一方、ヨンミは胃の調子が悪く仕事を抜け出して病院で検査を受けることにする。

  • 第3話

    ビンナはクラスメートのジョンアをいじめていたが、その現場をウンスが目撃する。しかしビンナを怖がるジョンアは、ただ遊んでいただけだと言い、励まそうとするウンスは肩すかしを食らう。ビンナはさらにウンスと婚約者の間を裂こうとしてジェミンを挑発する。一方ヨンミは、病院で胃ガンの宣告を受けて衝撃を隠せない。

  • 第4話

    ビンナはヨンミが勤めるデパートを訪ね、ウンスの母親だと言うことを知っていながらヨンミをこき使う。ビンナの祖母は新任の担任教師ウンスに取り入ろうと、賄賂として商品券を渡すがウンスは受け取らない。そしてビンナがなぜジョンアをいじめるのか、そしてウンスに反感を感じているのかも明らかになる。

  • 第5話

    ビンナにこき使われる母親のことを知ったウンスは、母親にビンナが生徒であることを打ち明ける。またジョンアをいじめるビンナを見たウンスは、ビンナを呼び出し問いただす。しかしそのあと、頬と手にアザを作ってビンナが帰宅した。ビンナの祖母は教師に殴られ指を折られたと聞き激怒し学校に乗り込む。

  • 第6話

    学校に乗り込んだビンナの祖母はウンスにつかみかかり、警察が来る大騒ぎになる。警察の取り調べに、ビンナはウンスにたたかれたとウソの供述をする。ビンナの祖母はウンスに教育委員会にも訴えるといきまく。一方ヨンミはフィアンセである同僚教師のジェミンとの結婚について不安を感じ始める。

  • 第7話

    ウンスがビンナをたたいた暴力教師だというウワサがネットで広まる。そしていじめの被害者ジョンアまでが、ウンスがビンナをたたくのを見たというウソの証言をする。結局ウンスは裁判で執行猶予の判決を受けることになる。ウンスはビンナに会いに行き本当のことを話すように説得するが、ビンナは決して折れようとしない。

  • 第8話

    ウンスは学校をクビになり教師を免職される。学校での事件については家族に言わなかったが、弟のウノが知り心配する。そんな中、デパートで勤務中のヨンミが倒れ、病院に運ばれる。そこにかけつけたウンスとウノは、母親の病気のことを知り衝撃を受ける。そんなふうに苦しんでいるウンスに、ジェミンは別れを告げる。

  • 第9話

    ビンナの祖母が学校でウンスにつかみかかる動画がネットに出回った。結局ビンナの祖母とビンナの顔までがネットで公開される大騒ぎとなり、ビンナの父親は大学病院長の座を退く。ビンナも逃げるようにアメリカ留学をする。そして7年後。ウンスは料理学院で働いている。弟のウノがケンカに巻き込まれ警察に向かうと…。

  • 第10話

    ウノのケンカの相手はスホだった。スホの父親は2か月以内に調理師資格を取れば事業資金を出すと約束し、チャレンジすることにする。一方、ヨンミの手術は成功し、現在はクリーニング店を営んでいる。そしてスホの兄であるスヒョンがアメリカでの勉強を終えて戻り、それを追うようにビンナもアメリカから帰国した。

  • 第11話

    ビンナは帰国後スヒョンの親が経営するテンジャンチゲの店を訪ねて自分を売り込む。しかしスヒョンはビンナに関心がない。一方ウンスは料理学院でアシスタントをしながら、週末はレストランで働く忙しい毎日を送っていた。そんな中、店の客が財布の入ったポーチをなくしたと言い、その犯人がウンスだと言い張る。

  • 第12話

    結局、なくなったポーチの件は濡れ衣だったと分かるが、ウンスはレストランから解雇されてしまう。一方、スホは遊ぶのに夢中で調理師試験のための準備は全くせずに試験を受ける。一方、ビンナは祖母と一緒にスヒョンの親の店で食事をするが、スヒョンの母ソニョンはビンナの祖母が有名な投資家で金持ちだと知った。

  • 第13話

    調理師試験の途中で、スホは試験監督をしていたウンスにカンニングをしたと誤解され退室させられてしまう。スホはウンスが弟ウノの件で、仕返しをしているのだろうと考える。一方、ユンガ食品の投資家説明会にビンナが顔を出した。アメリカ系投資会社の韓国支社に転勤していたビンナは韓国でスヒョンと再会する。

  • 第14話

    スホの父ボンギュは、スホがカンニングをして退室になったと聞き激怒する。そしてスヒョンとフィアンセのチェウォンとの結婚話を進める。スヒョンの妹スミンにも見合いを勧める。ボンギュの妹スンジョンはアメリカに行っていたのだが、男にだまされたあげく貢いだ金を失い帰国したと知りボンギュは怒る。

  • 第15話

    大学を卒業しても就職難で勤め先が見つからないウノは運転代行の仕事をするが、酔った客のせいで事故を起こしてしまう。姉のウンスは示談金を工面するため、料理人になるという夢を抱いてやっと買った包丁を再び売る。一方ビンナのスヒョンに対するアプローチは積極的になり、どんどん近づいていくが…。

  • 第16話

    スヒョンはチェウォンにプロポーズするためレストランで約束をするが、そこにビンナが現れてしまいプロポーズできなかった。そしてビンナはチェウォンに、自分もスヒョンが好きで必ず彼を得ると宣戦布告をする。一方ウンスとスホはカンニングの件での誤解が解けないまま、料理学校で再会することになる。

  • 第17話

    調理師資格試験のための家庭教師を頼まれたウンスは、その相手がスホだと知り驚く。断りたいが授業料を先にもらっていたため、しかたなく勉強を教えることにする。一方、ビンナの父ジェウは、ヨンミのクリーニング店に預けた服を取りに来るが、ヨンミは彼がその家の主人ではなく、運転手だと誤解してしまう。

  • 第18話

    ビンナはスヒョンに告白するが断られる。そしてスヒョンの親の店に行きボンギュに会いスヒョンに対する気持ちを伝える。しかしボンギュにもスヒョンのことを諦めるように言われる。一方、家庭教師ではあるが授業料を前払いしてもらっていたためこき使われるウンスは、スホのお使いで出かけた先でビンナと再会する。

  • 第19話

    7年ぶりに再会したウンスとビンナ。ビンナはウソをついたことが心に残っているのか、ウンスが驚いている間に急いで去っていく。一方、ユンガ食品は経営資金の問題を抱えていて、経営を任されているスヒョンはどうしていいか分からなかった。どうにかして投資家から融資をもらわなければ、会社が立ちゆかない状況だった。

  • 第20話

    ユンガ食品の資金問題について知ったビンナは、投資家がユンガ食品に投資しないよう働きかける。スヒョンはビンナの祖母が投資家であることを思い出し、ビンナに助けを求める。一方ウンスは、夢を懸けてユンガ食品のレシピコンテストに応募する。1位となればインターンのあと正社員として雇用の道も開かれる。

  • 第21話

    ウンスのおかげで調理師試験の筆記に合格するスホ。ユンガ食品は資金難のためスヒョンがビンナの祖母に会いに行き、投資をお願いする。しかしビンナの祖母は首を縦に振らないが、ビンナは祖母を説得するとスヒョンに言って、自分に振り向かせようとする。そしてスヒョンは婚約者からの連絡を避けるようになる。

  • 第22話

    ビンナはユンガ食品のレシピコンテストの1次に合格した。しかしスホは調理師試験の実技試験でさんざんな失敗をしてしまう。一方スヒョンは、ユンガ食品を倒産させないためビンナの力が必要だと判断し、婚約者を捨てビンナと結婚することにする。ボンギュはスヒョンが婚約者と別れたことを知り不信に思う。

  • 第23話

    スヒョンは別の人を好きになったから婚約者チェウォンと別れたと言うが、婚約者はボンギュの友達の娘だった。そのため父親としてスヒョンが彼女と別れたことに賛成できない。一方ウンスはレシピコンテストの二次に合格して1位に選ばれる。そしてユンガ食品で3か月インターンとして働く権利を手に入れる。

  • 第24話

    スホはボンギュと約束した期間内に調理師の資格を取れなかった。そのためインターンとしてユンガ食品に入って働くように言われる。スホは代表の息子という立場を隠して入社し、ウンスと再会する。またビンナが自分の家にスヒョンと一緒に来てスホは驚く。またビンナの父は忘れ物を届けにヨンミのクリーニング店を訪ねるが…。

  • 第25話

    スヒョンはビンナを結婚相手だと紹介する。ソニョンはビンナの家が金持ちだと知って大喜びするが、ボンギュはいい顔をしない。一方ユンガ食品にインターンとして入社したウンスは、同僚より年上ということもありあまり居心地がよくないが、一生懸命働く。スホは代表の息子だとは隠しているが、態度は生意気なため嫌われる。

  • 第26話

    ジェウの整形外科にウンスの祖母が通っている。そこでビンナの祖母と再会し、昔の因縁からもみ合いになった。家に戻りヨンミにビンナの祖母に会ったと話すが、ウンスには内緒にしておくことにする。一方スヒョンとビンナは結婚を決めて、式のための準備をするがなかなか意見が合わない。一方ウンスの弟ウノは就職できず…。

  • 第27話

    ウノは就職活動をしていると家族には言いながら、マルチ商法に手を出してしまった。それを知ったウンスは怒る。しかしウノは自分が就職できないのは家族が貧乏で、コネがないせいだと母親ヨンミにまで面と向かって言い、ヨンミはひどく傷つく。そしてウノの頬をたたくが、自分が足りないせいだとひとりで涙を流す。

  • 第28話

    スヒョンとビンナは結婚後、スヒョンの家に同居することを願っているが、ビンナは絶対に同居したくないと思っている。そこでスヒョンの母ソニョンに賄賂のようにしてプレゼントを渡して、父ボンギュを説得してほしいと頼み込む。一方、ユンガ食品で働くスホとウンスは同僚との飲み会に参加する。ウンスは飲み過ぎてつい…。

  • 第29話

    酔っ払ったウンスをスホが家まで送ってくれる。ウンスを迎えに来た屋上に住むヒョンシクを見て、一緒に住んでいると誤解してしまうスホ。ウンスのことが気になるのか、ヒョンシクの存在が気になり始める。一方スヒョンは仕事に没頭して結婚準備は勝手にしろという感じだが、父の言うとおり同居を希望していた。

  • 第30話

    ユンガ食品の販促のために大手スーパーに行ったウンスは、そこでビンナと出くわしてしまう。ウンスは過去のことをビンナに問いただし、ビンナは自分のウソのせいだということが分かっているため恐れる。とうとうスヒョンとビンナの結婚式の日。ソニョンに誘われて式に遅れて行くため、新郎新婦の顔は見られなかった。

  • 第31話

    無事に結婚式を終えたスヒョンとビンナ。式のあとかけつけたヨンミを遠くから見たビンナは心底驚き、ソニョンが呼んでも無視してしまう。一方スホは、友人ジョンミンを助けるためにひょんなことから車を奪われていたが、ボンギュに車がないことに気付かれてしまう。相変わらずなヤツだとスホは叱られて…。

  • 第32話

    ユンガ食品に大きな問題が生じた。テンジャンに悪いカビが生えてしまい、それを洗い流さなければならなくなったのだ。生産に遅れが出て納品できないため、工場だけでなく社員総出で手伝うことになる。そんなわけで新婚旅行に行きそびれたスヒョンとビンナだが、デパートでスンジョンがビンナに出くわす。

  • 第33話

    初のお給料で家族にプレゼントをあげようと考えるウンス。一方スホは給料の額に不満でスヒョンに文句を言いに行く。そんなスホを見てウンスはあきれる。またウノの彼女が実はウンスの上司のパク代理であると気付いたウンスは、ウノに確認する。またビンナは新婚旅行に言ってるとウソをついてしまったので…。

  • 第34話

    ビンナはウンスがユンガ食品のインターンとして働いていることを知り、どうにか自分から辞めさせようと考える。過去のことを話されてしまっては大変なので口を封じようとするが、ウンスはそんなことは無視して一生懸命働く。顔色が悪いビンナを見て、ソニョンは妊娠だと勘違いする。一方スホはだんだんウンスに惹かれる。

  • 第35話

    スンジョンは自分がカフェを開くのに、まるで無視しているビンナに不満を言おうとするが、ビンナはお金を渡して味方につけようとする。一方ヨンミはウンスにジムの会員券をプレゼントされジムに通うようになる。またスホはウンスに惹かれているがヒョンシクの存在を誤解しているのでもんもんと悩んでしまう。

  • 第36話

    ビンナはスヒョンに相手にされない寂しさもありひとりで酒を飲んで遅く帰ってくるが、そのような態度にボンギュもあきれてひと言叱る。一方、ウンスはスホのことを弟だとしか思えず、気楽に接しているのだが、もんもんとしていたスホはウンスに近寄り「これでも弟と思えるか」と自分の気持ちを少し表現する。

  • 第37話

    自分のことを理解してくれないスヒョンに不満だらけのビンナ。一方、ユンガ食品では同僚のパク代理がスホが代表の息子だということを知って、スホにアプローチをかける。しかしパク代理はウノの彼女のため、弟のことを考えてウンスはいい気がしない。そしてそんなウンスに酔った勢いでスホは告白してしまう。

  • 第38話

    ビンナは財務理事としてユンガ食品に入社することになった。そしてそこでウンスの様子をチェックするようになる。パク代理がスホの正体を知っていることはビンナも知らないが、スホのことを褒めまくりウンスについては良くない報告をする。そんな時、物流倉庫で人手が足りずスホが応援に行くが大事故が起きてしまう。

  • 第39話

    物流倉庫での事故を会社の利益だけを考えて処理しようとするビンナとスヒョンにスホは腹を立てる。そんな時ビンナの祖母は酔って事故を起こしてしまい、それにもかかわらず大きな態度を取ったため、それを動画に撮られて世間で有名になってしまう。一方ウンスのレシピコンテストのレシピが盗作であると言う女が訪れる。

  • 第40話

    自分のレシピだとウンスは言うが、スヒョンはとにかく謹慎処分にする。そしてウンスはスホと協力して盗作がでっちあげである証拠をつかもうと方法を考える。スホの友人ジョンミンも巻き込んでどうにか証拠を探すがやっとカギが見つかりそうになる。一方ビンナの祖母の動画は広まりボンギュたちもことの次第を知る。

  • 第41話

    ビンナはスヒョンの机の中から、前の婚約者に渡した婚約指輪を発見する。スヒョンを問いただすが、うっかり捨て忘れたと言うだけだ。ビンナは怒り実家に帰る。ウンスはセヨンがレシピ盗作事件をわざと引き起こした証拠となる、彼女のブログの元記事を見つける。一方スホはブログの写真を見て、さらに何かを発見する。

  • 第42話

    ビンナのおばあさんの事件の判決が言い渡され、慣れない社会奉仕をすることになる。一方、レシピ盗作事件をねつ造した証拠をつかんだため、スヒョンとウンスはセヨンに会うが、そこで思わぬ人物が絡んでいることが分かる。また漫画家ヒョンシクはスミンから広告漫画の契約をもらい、契約金でウンスと外食をしようとする。

  • 第43話

    ビンナの父ジェウは、アイスを持った子とぶつかり汚れた服を、ヨンミのクリーニング店に預けることにする。そしてヨンミから友達になろうと言われる。またウンスはレシピ盗作ねつ造事件の解決のために頑張ったスホに食事をおごることにする。そこでスホは酔ってしまい、その勢いでウンスに告白するのだが…。

  • 第44話

    ウンスとヒョンシクが一緒に外食することになるが、気になるスホはあとをつけていき同じテーブルで食事をすることになる。またビンナはソニョンから旧正月の買い物を一緒にするよう頼まれて市場へ行く。途中まではスホも手伝ったが逃げ出す。家族は旧正月の料理の手伝いをまったくしないため、ソニョンは怒りが爆発する。

  • 第45話

    旧正月の朝を無事に過ごすことができたボンギュ一家。食後ビンナとスヒョンはビンナの実家へ行く。またスホはウンスに電話をしてウンスの家を訪ねると一方的に告げる。ウンスはソワソワして化粧までして待っている。そしてスホはウンスの家族に再会して挨拶する。一方ビンナの祖母は社会奉仕でウンスの祖母に出くわす。

  • 第46話

    ウンスとスホのインターンの期間が終わりに近づき、正社員の採用は1人だけとなった。どうにかしてウンスが自分の目の前から消えてほしいビンナは、何とか方法を考えて、正社員となるなら地方の工場に行くことを提案する。スホは体調が悪いが、ウンスの仕事を手伝って1人で倉庫の片づけをして、倒れてしまう。

  • 第47話

    倒れているスホを見つけたウンスは看護をする。そしてスホのために体にいいお茶を作ってあげて、スホは大喜びする。そして2人とも社員として残りたいという意向をビンナと常務に伝える。一方ジェウはだんだんとヨンミに惹かれるが、昔の上司と仲よくしているヨンミの姿を見て何かあるのではと落ち込む。

  • 第48話

    正社員の席は1つのため、テンジャンの味覚テストで勝利した人が社員として工場へ行くことになる。一方ソニョンは、ウンスが友達のヨンミの娘であることを知り、絶対にスホがテストに勝って正社員となることを願う。そしてとうとう味覚テストが行われた。一方ヒョンシクはスミンをモデルとして連載をする話が決まる。

  • 第49話

    味覚テストではウンスが勝利して正社員となって工場に行くことが決まる。スホが落ちたことを知り、ソニョンの気分は晴れない。スホはある意味ウンスに譲ったわけだが、周りは落ち込んでると思って気を遣ってくれる。ウンスはスホの願いを聞き入れデートをするが、手作りお弁当を持っていき、つきあうことに決める。

  • 第50話

    ウンスは工場に行く予定だったが別の志願者があり、本社に残ることになる。スホは無職となったのでどんな仕事を次にするかウンスも一緒に探そうとする。スホはボンギュと話をする中で自分は店の厨房で補助として働き訓練を受けようと決心する。そして何も知らない企画チームのみんながランチを食べに店に来る。

  • 第51話

    ウンスが本社に残ることになったことを知り、ビンナは驚く。ウンスの交際相手がスホだと知り、ヨンミはあまりいい顔をしない。年下で職業も不安定なので、結婚を考えないといけない年齢のウンスには釣り合わないし、また娘が傷つくと思う。一方ウンスとスホは、互いに好きな気持ちを表現しながら愛を深めていく。

  • 第52話

    ビンナを訪ねてきたビンナの祖母は、そこでウンスに会って激怒する。一方真面目に働くようになったスホの姿にボンギュも感動する。ヨンミはウンスとスホの交際を心配して、話が進む前に別れさせようと思い、お見合いをさせる。それを母親から聞いたスホは驚いてウンスに会いに行くのだが、すでにウンスは家を出ていた。

  • 第53話

    見合いは母親に頼まれてしかたなくしたとスホに言うウンス。この件を通してさらにスホに対する愛を確認したという。そしてスホはウンスの家に行き、家族に正式に交際の許可を得ようとするが、ヨンミはいい人だが許可できないと反対する。一方家事をしたくないソニョンとビンナはボンギュに内緒で家政婦を雇うことにする。

  • 第54話

    ジェウと話をしたあと、ヨンミはウンスの好きな相手であるスホを受け入れることに決める。そしてスホとお酒を飲む。そしてスホはウンスに自分が会長の息子であると正直に言うのだが、ウンスは冗談だと思って取り合ってくれない。信じてもらうために兄のスヒョンとビンナ夫婦と食事をすることにするのだが…。

  • 第55話

    突然のことにスヒョンとビンナも、またウンスも驚く。ビンナはもちろんスヒョンも、スホがウンスとつきあうことには乗り気ではない。ビンナは単純で無知なスホを好きになるなんて気が知れないと言い、結婚だけはさせないように忠告する。一方ジェウは正直に自分は運転手ではないとヨンミに打ち明けるべきではないかと思う。

  • 第56話

    ビンナがスホの家族である以上、スホとつきあうことは無理だと考えたウンスは、時間をくれとスホに言う。そしてナラと一緒にバレンタインデーのチョコ作りをするのだが、不思議なことにウンスが作ったチョコがぐるっと回ってスホの手に入り、ウンスの所に届くことになる。スホはそれを知り運命だと感じる。

  • 第57話

    ウンスもスホとは別れずつきあいを続けることに決める。スホは正式につきあいたいという挨拶をしにウンスの家を訪ねる。ビンナはスホがウンスとの結婚を考えていることを知って不安に思い、どうにか妨げようとする。一方クリーニング店の客に暴言を吐かれたヨンミを見たジェウは、自分が夫だと言うが…。

  • 第58話

    ウンスとスホの中を引き裂きたいビンナは、ソニョンにスホを留学させることを勧める。またスヒョンもウンスに、スホの将来を妨げていると言う。またパク代理は元カレのウノの姉がウンスだと知り、またスホと交際していることに気づく。一方ビンナはスヒョンから愛を感じられず、ウンスとスホの仲を羨むようになる。

  • 第59話

    ヨンミに会いにクリーニング店に来たウンスは、そこでジェウと出くわす。ヨンミはジェウが運転手だと思っているが、本当は医師であると正直に言おうとしていた。一方ビンナの引き離し作戦を逆手に取って仕事を休んだスホは、ウンスと会うことにする。約束場所に着いたウンスだがスホの姿が見えず捜すのだが…。

  • 第60話

    プロポーズしたスホをウンスは断る。そのあと家に行き、家族も反対していることを感じる。スホの気持ちを知ったソニョンは猛反対でヨンミに会いに行き大事な末息子とは結婚させられないと言う。そしてウンスもソニョンと会い「あなたが嫌い」と言われバカにされるのだが、それを見たヨンミは激怒する。

  • 第61話

    クリーニング店を訪れたソニョンはヨンミと仲裁が入るほどのケンカをしてしまう。スホはソニョンに理解してもらおうと必死だが、母親が傷ついたことを知ったウンスはスホとの関係について悩む。ビンナからもスホとの関係なんて、身分不相応だというようなことを言われるウンスは、何かを決心してスホと一緒にデートをする。

  • 第62話

    ヨンミはウンスがスホと別れたことを知るが、願ったこととはいえ心が重くなりお酒を飲む。そんなヨンミをジェウが慰めてくれる。スホはウンスが一方的に別れを告げて去っていったことにショックを受ける。仕事で店に来たウンスはスホと顔を合わせるが知らんぷりをする。追いかけたがむげにされたスホは酔って家に帰る。

  • 第63話

    どうしても諦められずスホはウンスの家にまで行くが、ウンスは相変わらず冷たい態度をとる。しかしウンスも自分の気持ちを押し殺している。ウンスと別れて衝撃を受けているスホに、結婚は愛している人とする必要がないというスヒョン。ビンナを愛していないのに結婚したということを、ビンナ本人も耳にしてしまう。

  • 第64話

    スホが家に帰らずソニョンは心配でたまらず、ヨンミが隠しているのではないかと疑う。ウンスもスホが行方不明になっていることを知り心配する。そしてスホを探し始めて心配のあまり電話をかける。やっと電話がつながったと思ったら、別人の声で交通事故に遭って病院に運ばれたことを知りショックを受けて会社を飛び出す。

  • 第65話

    互いになくてはならない存在だということを悟った2人は、やはり別れられないということを実感する。そしてそれぞれの家で、やはり2人は結婚するということを家族に伝えることにする。一方、ウンスのことで悩むヨンミを慰めているジェウだったが、友達であることをやめて、男性としてつきあいたいと告白をする。

  • 第66話

    ボンギュはスホが真剣にウンスと結婚することを考えているのを知り結婚を承諾するがソニョンはまだ許せない。ヨンミはビンナがいる家だと知り、反対する。スホは寒い中、ウンスの家の前に座り込んでどうにかヨンミの承諾を得ようとする。ウンスは家の中でどうにかヨンミを説得して結婚を認めてもらえるように話をする。

  • 第67話

    ビンナがいるせいでウンスが苦しむと分かるが、ウンスは、ビンナのせいで愛する人と結婚できないのはありえないと思う。ヨンミもウンスを信じて結婚を承諾する。そして家族が顔合わせのために食事をするが、ヨンミはウンスたちが外で暮らすことをボンギュに提案する。一方ヨンミはジェウの告白を受け入れることにする。

  • 第68話

    結婚を決めたということを会社でも発表するウンス。結婚式の準備のためにプランナーとも話をするが、高額な結婚式より自分たちの手で小さな式を挙げることを願いスホの両親にもそう伝える。またドレスはヨンミに作ってもらうよう頼む。ビンナとの8年前のことをスホに伝えようとしたウンスだが、スホは言わせなかった。

  • 第69話

    スンジョンが済州島旅行をハネムーンとしてスホとウンスにプレゼントする。またスヒョンとビンナも旅行と言うことで同じ時期に済州島に行くことになった。ヨンミとソニョンはテンジャンチゲの店で会い、友情を再確認する。そしてとうとう結婚式をする。ジェウも結婚式に招かれていたが急患のために遅れて行く。

  • 第70話

    済州島でのハネムーンを楽しむスホとウンス。一方スヒョンとビンナは、ホテルの予約の手違いのため泊まる所がなく、結局、新婚旅行中のスホとウンスの所で一緒に泊まることになる。そして兄弟の仲をウンスとビンナのせいで引き裂くことはできないと思う。だがビンナは夫に愛されるウンスを羨ましく思う。

  • 第71話

    結局スホの両親の家に同居することになったウンスは朝食の準備を早朝から起きてする。一方、結婚式の日に、ジェウに対して「パパ」と呼びかけるビンナを見たヨンミは、ジェウとの関係を断ち切ることを考えてジェウからの電話やメールを無視し続ける。ジェウはクリーニング店を訪ね患者であるウンスの祖母と会い…。

  • 第72話

    ソニョンはまだウンスが会社で働いていることを不満に思っていたので、家事をするためにも会社をやめて専業主婦になるように提案する。ビンナも家事が得意なウンスがそうすることを願う。それを聞いたボンギュは、会社でもウンスは大切な存在だと伝える。またヨンミはジェウと別れることを一方的に告げる。

  • 第73話

    更年期を迎えたソニョンは、笑ったり泣いたりと感情の起伏が激しい。そんな中、誕生日を迎えることになり、そのお祝いを嫁たちが食事を作ってもてなすことにしようとウンスが提案する。家事が苦手なビンナは偽のギプスを腕にはめて料理をすることから解放されようとするのだが、スホと会って偽だと感づかれそうになる。

  • 第74話

    ウンスも偽のギプスをビンナがしていることに気づくが、できるだけは手伝ってもらうことにする。そして食事をするのだが、スホのいたずらにより、ビンナが偽のギプスをしていたということが家族全員の前でバレてしまう。一方ヨンミは、ジェウと別れたのだがショックのために寝込んでしまい食欲もなくなる。

  • 第75話

    ジェウのところに地方での病院長の話が入ってくる。ヨンミと別れたジェウは、地方に行くことも考える。ヨンミは気持ちを押し殺して別れたので、まだ気分が優れないが、そんな時、元上司がデートに誘いに来るがジェウに見せつけるように応じる。一方、スホのテンジャンチゲの新メニューの開発は順調に進んでいく。

  • 第76話

    ジェウに地方で病院長の話があり、ヨンミに断られたこともあり行こうかと悩む。一方、スホとウンスは、新メニューを開発して店で販売を始めたが、なかなかの売れ行きで好評を得る。料理が上手なウンスをねたんだビンナはわざと料理に塩を入れるが、それを見たウンスがタメ口で怒ると、そこへボンギュが来てしまう。

  • 第77話

    スンジョンは、スンフンが好きな相手が自分ではなくヨンミだと知り、ウンスに意地悪をしてヨンミを苦しめようとする。ジェウは最後にヨンミに告白をしようとして、約束の場所で歌うがヨンミの姿は見えなかった。そして来月から地方に行くことを決心する。しかしヨンミはスンフンと別れ、約束場所に来て影でそれを見ていた。

  • 第78話

    ヨンミも最後にジェウに会いたくて病院を訪ねるが、そこで、ビンナの父親だということを知る。そして絶対に一緒にはなれないと悟る。ウンスとスホ夫婦、そしてビンナとスヒョン夫婦は、オモチャのウソ発見器で本心を言うゲームをするが、スヒョンが結婚を後悔したことがあると正直に言ってしまい、ビンナが傷つく。

  • 第79話

    ビンナの機嫌を取ろうとするスヒョンを家族に内緒でウンスは手伝うが、スホはウンスが浮気をしてると思う。ジェウが地方に行くなら、ビンナの祖母とビンナ夫婦が同居することを考えていたが、地方に行かなくなりその話はなくなった。一方スミンはヒョンシクに正直に告白するが、ヒョンシクは双子がいると言う。

  • 第80話

    ヨンミの所を訪ねたウンスの祖母は、ジェウとヨンミが真剣な顔で会っているのを見て2人の関係を知る。ビンナの父親だと知らないので、ヨンミとつきあって欲しいと願っている。ジェウも娘に女性のために地方行きを断ったと打ち明ける。一方ウンスに対する疑いが強まり、スホはついに現場を押さえるべく出向くのだが…。

  • 第81話

    スホは新製品のレトルト食品の開発のために会社に顔を出すようになる。スホの父はスホを社員にしたいと思うが、スヒョンは乗り気ではない。一方、ヨンミはスンフンがクリーニング店に来て困っていた。そこへジェウが現れて、自分がヨンミの相手であるとスンフンに宣言してしまう。ウノは母親の再婚に否定的である。

  • 第82話

    ジェウはヨンミとの関係を娘に打ち明けると言う。ビンナの祖母もジェウを怪しみ相手の女を探そうとジェウのあとをつける。一方ビンナは家事が得意なウンスと比較されることで腹を立て、ソニョンに怒りをぶつけてしまう。一方、スミンはヒョンシクを好きだが、ヒョンシクは子どもがいるので遠慮している。

  • 第83話

    ビンナの祖母は、クリーニング店でジェウの相手がヨンミであり、ウンスの母親であると知り衝撃を受ける。そしてヨンミの所へ行き、ビンナの父親だと分かってるのかと責めに行く。関係を終わらせたいヨンミはジェウに会い8年前の話を持ち出したが、ジェウは8年前の真相を知るべくウンスに直接会いに行く。

  • 第84話

    テンジャンチゲの店で、8年前のビンナの高校の同級生たちが食事をして、ウンスと再会する。同級生だったジェウンはお金が必要で、ビンナに連絡を取るようになる。そしてついに、ビンナの家にまで押しかける。ジェウはウンスが暴力教師ではないかもしれないとビンナの祖母に言うが、ヨンミに目がくらんだとはねつけられる。

  • 第85話

    ジェウンは、ウンスとビンナの現在の関係を知り、お金を用立てなければ昔のことをバラすと脅迫する。どうにかことを内緒にしたいビンナは念書を取ってお金をあげる。スミンとヒョンシクは、最後の晩さんと称してお酒を飲むが、酔ったスミンの心が伝わったヒョンシクは一緒に涙を流す。そしてビンナは妊娠に気づく。

  • 第86話

    ビンナとスヒョンは病院で妊娠を確認してそれを家族に知らせる。スヒョンの両親は大喜びする。一方、ジェウはビンナの妊娠を喜ぶものの、ヨンミが別れを告げた理由がビンナとウンスとの関係にあるかもしれず、もしかしたらウンスが免職になったのは娘のせいかもしれないと疑い、どちらを信じるべきか悩む。

  • 第87話

    ビンナに誰からか分からない人から連絡を受け、過去のことを思って不安になる。また、ビンナがピアノを無理やりやらされていたことをスヒョンから聞いたジェウは、それならピアノをやめるために、娘がウンスのことを用いて責任を負わせた可能性もあると考える。そしてビンナもウンスの母親がジェウが好きな相手だと知る。

  • 第88話

    ビンナは父親にヨンミのことを問いただすが、ビンナは自分が子どものころ父親に愛されずつらかったと言ってジェウを責める。ウンスもビンナも親の恋愛について知り、2人ともそれには反対ということで意見は一致する。そんな中、ヨンミを責めに訪ねてきたビンナの祖母がウンスの祖母と会いジェウがビンナの父親だと教える。

  • 第89話

    ウンスの祖母はヨンミに怒りをぶつけるがヨンミはすべて終わったと言う。ウンスはそれで母親が苦しんでいるのを知り悲しむ。ビンナもヨンミの所に押しかけて父親とつきあうなんてばかげてると責めるが、それをウノが聞く。そのあと家で寝ている時に、ヨンミは胃の調子が悪いと言って倒れ、病院に運ばれてしまう。

  • 第90話

    幸いヨンミが倒れたのはガンの再発ではなかった。ジェウがビンナの母の命日に帰って来られなかったが、それがヨンミの病院に行ったせいだとビンナは誤解する。一方ユンガ食品ではヘルシーテンジャンチゲのターゲットを1人暮らしの若者に変えることにする。そして会社にビンナを訪ねてオ・ジョンアがやってくる。

  • 第91話

    ビンナを訪ねてオ・ジョンアが会社に来るが、そこへウンスも現れそうになり、それをビンナは焦る。そのストレスで具合が悪くなるが、ウンスはビンナのことを心配する。ジョンアはビンナにしつこく迫り、家の前まで押しかけて、8年前虚偽の証言をしたと打ち明けると言うが、ジェウがそれを見てしまい真実を知る。

  • 第92話

    ジェウはヨンミがそこまで自分を拒否した理由が娘にあったと知り、別れを告げる決心をしてヨンミに会いに行く。ウンスは会社から出るところだったジョンアを呼び止めて会い、ジョンアは8年前のことを謝る。そして8年前の真実を明らかにしてウンスの名誉を回復させると言うが、ビンナが兄嫁であるため複雑な心境になる。

  • 第93話

    ジョンアは検察で8年前に虚偽の証言をさせられたことを話すから、一緒に罪を打ち明けようとビンナに言うが、ビンナはそんなことは考えてもいないし、逆に父にバレたことを責める。ジェウはビンナの祖母に、ビンナが虚偽の証言をしたことを打ち明けて、祖母も衝撃を受ける。ジェウはウンスに正式に謝罪をしに行く。

  • 第94話

    ジョンアが虚偽証言をしたと検察に言ったため、ウンスとビンナのところに召喚状が届く。ビンナはこの事実が家族に知られることを恐れていたが、ついに祖母が知り、とうとうスヒョンがウンスに届いた召喚状を見て、そこにビンナの名前があることに驚愕する。そしてビンナのせいでウンスが免職になったとスヒョンも知る。

  • 第95話

    ビンナはウンスが暴力を振るったため免職になったとスヒョンに言い、スヒョンはそれを信じる。一方ウンスは事実をスホに打ち明け、スホもビンナに対して怒る。ウンスはビンナが家族になったため、供述すれば家族の仲もバラバラになると思いためらうが、スホが応援してくれたため再審請求をすることを決意する。

  • 第96話

    ウンスが再審請求することになり、ビンナは以前の弁護士に頼んでジョンアによる脅迫の証拠を提出するようお願いするが、結局再審請求は通り、再審することとなる。家でウンスを責めるビンナに腹が立ったスホは、ビンナに文句を言って、ビンナ夫婦、ウンス夫婦で言い争いとなるが、それをスホの母親に聞かれてしまう。

  • 第97話

    ついに家族に事情を知られてしまい、嫁のうちの1人がウソをついているということになる。再審の結果が出ればそれが誰かは明らかになるから、その結果を待って判断するよう父はスヒョンとスホに言う。再審が行われ、ジョンアが当時虚偽証言したことが明らかになったため、8年たった今、やっとウンスは無罪判決を受ける。

  • 第98話

    ウンスの無罪判決をスホやウンスの実家の家族も大喜びする。ソニョンはビンナがウソつきだったと分かり、彼女につらく当たる。ウンスはビンナを誣告罪で告訴するよう弁護士に言われていて、ウンスはこれまでのつらさを考えどうしようか悩む。だがビンナは反省の色がまったくなく、自分を苦しめることはやめろと言う。

  • 第99話

    スヒョンはビンナのことを受け入れられず冷たく接する。そして離婚すべきなのか受け入れるべきなのか悩む。ビンナはそんなスヒョンの態度にも傷つき実家に帰ろうとするが、実家では父にも祖母にも受け入れられていないと感じて、家の前で座り込んで中に入れなかった。そこへちょうど配達帰りのウンスの母が通りかかり…。

  • 第100話

    ウンスの母はビンナが妊娠もしているので、どなって殴りたいが食べて生きろと言う。そしてビンナは実家に戻る。妊娠した身でこれからどうするか悩むが、祖母が頭を下げる姿を見て周囲の人の愛に気づき、会社に行きスヒョンに会い離婚協議書を渡す。そしてウンスに会い、心からの謝罪をして誣告罪で訴えていいと言う。

  • 第101話

    ビンナの心からの謝罪の言葉にウンスの心は動かされ、誣告罪で告訴しないことにする。一方、スヒョンはまだビンナから渡された離婚協議書にサインできないでいた。またスミンとヒョンシクはつきあいを始めたようだが、スミンの食欲がどんどんと増えるのを見て、もしやと思って妊娠判定薬で検査すると陽性となっていた。

  • 第102話

    ビンナの父のジェウは、病院を閉めて落ち込んでいた。娘の有罪を決める証言をしたことがつらかったようである。だがスヒョンの父親からも心配をされていることを知り、自分がビンナを支えようと決意したところ、ビンナが栄養失調で倒れて入院する。ウンスはスヒョンに、自分に気を遣わずビンナとのことを決めるように言う。

  • 第103話

    スヒョンは離婚しないことを決意して家族に発表する。ウンスは家族として克服していきたいと話す。そしてスヒョンはビンナにも家に帰ろうと言うが、もう関係は終わったと冷たく言われてしまう。一方、スミンはヒョンシクの娘のナラと同じ女の子として接して、距離を縮める。妊娠したことはヒョンシクに言っていない。

  • 第104話

    スミンはアフリカに医療奉仕に行くとヒョンシクに言って、ヒョンシクの心を確かめようとする。一方ビンナの父ジェウは、正直にビンナと向かい合い、子どものころ抱き締めてやれなかったことをわびる。そしてスヒョンが差し出す手を握ってほしいと願う。スヒョンはもう一度ビンナに会い、死ぬまで愛すると告白する。

  • 第105話

    ビンナも家に戻り家の中は落ち着いた。そんな時、ウンスの祖母がボランティアで腰を痛め、そこに居合わせたビンナの祖母にジェウの病院に連れてこられる。そこでジェウとヨンミは再会する。ヨンミはウンスのために証言してくれたお礼にコーヒーをごちそうする。ウンス夫婦はジェウとヨンミを応援したいと考えている。

  • 第106話

    ビンナはヨンミの所へ行き、高校時代のことを謝る。そして父が海外へ行くことを考えてると話す。ヨンミはそれを聞き、ジェウに会いに行き海外には行くなとお願いする。一方スミンの妊娠を知ったスホはヒョンシクの所に殴り込みに行くが、ヒョンシクはそれがきっかけでスミンの妊娠を知る。ナラはスミンを受け入れる。

  • 第107話

    ジェウとの交際を知ったウンスの祖母は大喜びする。そして食事の席で結婚まで勧める。だが子どもたちがどう思うか、そして結婚したら義母たちはどこに住むかというのが当面の二人の悩みであった。ウンスは結婚の話を複雑な気持ちだが認めた。ビンナは父から話を聞き、再婚まで考えていることに衝撃を受ける。

  • 第108話

    ビンナは結婚は反対しても変わらないようなのでとりあえず許すことにする。とりあえず海外には行かなくなったが、ビンナの祖母にジェウの再婚のことを言うのは、ビンナの口からがいいだろうと考えて、ビンナが伝えたがショックのために祖母は倒れてしまった。祖母の心の中には死んだ娘がかわいそうという思いがあった。

  • 第109話

    ついにスホの両親にもビンナの父とウンスの母が結婚することが伝えられた。2人とも結婚後、家を出ると年寄りが残るのでお互いに不安で、どこに住むべきか考えていた。ビンナの祖母はどうしても婿ジェウの結婚を受け入れることができなかったので、ジェウは結婚後、ウンスの母の家で、一緒に住むことにした。

  • 第110話

    家に1人残されたビンナの祖母は、寂しくてお酒を飲み、酔って転んで足をひねってしまう。家政婦も泊まれないため、1人で置いておくことはできず、しかたなくビンナの祖母もウンスの母の家に連れてくる。しかし、自分は病人だという強気な態度で、ウンスの祖母、ウンスの母に失礼な態度を取って迷惑をかけている。

  • 第111話

    ウンスの実家でわがままを言うビンナの祖母だが、ビンナは祖母が虐げられていると思い、様子を見に行く。だがウンスの母ヨンミに対して家政婦に接するように仕事を言いつけて、それを見たウンスは腹が立つ。実家ではウンスが姉なので、ビンナに対して同じ家族だからこそ礼儀が必要だと教えるがビンナは謝らない。

  • 第112話

    スミンは妊娠をしているがまだヒョンシクとの交際のことも親に話せていない。いつかは言うべきだと思いながらも、まずウリとナラに話してからと思っていたのだが、スンジョンのカフェでヒョンシクとスミンの母は鉢合わせをしてしまう。夜にはスンジョンとスミンが双子について話しているのを母が聞いてしまう。

  • 第113話

    子持ちのバツイチだと言ってソニョンは大反対するが、まだ妊娠のことは伝えられていない。ケガをしていたビンナの祖母は、ケガが治ったので家に戻ることにするが1人で寂しさを感じ、忘れ物をしたと言ってウンスの実家に戻る。そこへちょうどウンスの祖母はヨンミの姑だと知ったビンナが来て、みんなの前で公表する。

  • 第114話

    ウンスの祖母も、息子を亡くした義母であることが分かり、ビンナの祖母は不思議な連帯感を覚えるが、口では言い争ってばかりいる。ビンナはジェウと結婚したヨンミを母親としては受け入れるつもりはない。だが、ヨンミがビンナの母親として頑張りたいとビンナの祖母に言ってるのを聞いて、腹を立ててしまう。

  • 第115話

    スミンとヒョンシクの交際を知ったスミンの母は、止めようと思ってスミンに会いに行く。母は絶対に子持ちのヒョンシクのことを許さない。また、ウンスの祖母は振り込め詐欺の電話を受けて、ウノが事故に遭って手術をするお金が必要だと思い込み大慌てをする。それが詐欺だと見抜き、止めたのがビンナの祖母であった。

  • 第116話

    ビンナは父親の再婚を受け入れられず、ウンスにキツく当たる。ヒョンシクはスミンとの結婚を許してもらおうと、スミンの家を訪ねるが、そこで双子の父親だということを話し、スミンの両親は大反対をする。事情を知っているウンスはスミンたちの味方になろうとする。スミンがヒョンシクの家にいると姉が訪ねてきた。

  • 第117話

    スミンは、ヒョンシクにも結婚に大反対される。スミンはおなかの子どものことを思い悲しくなる。一方ビンナとジェウとの確執は深まるが、たまたま食事中にビンナの祖母の具合が悪くなったとヨンミから連絡があり、ジェウは席を立つ。ビンナは自分が愛されていないと感じ、翌日会社でウンスを責めるがそれをジェウが聞く。

  • 第118話

    ウンスに対してひどい態度のビンナをジェウは叱るが、ビンナはショックを受け確執はさらに深まる。一方、スミンはとうとう、双子を妊娠していることを家族に打ち明けたが、案の定ソニョンは衝撃で寝込んでしまう。スミンは絶対に結婚して子どもたちを育てると言うが、結局スミンは家を追い出されてしまう。

  • 第119話

    スミンはヒョンシクの家に行き、ヒョンシクの姉は少しだけ心を開く。ウリとナラはスミンの味方をしてくれる。ヒョンシクはスミンの父に会いに行き、スミンのことは家に帰すつもりだと言う。ソニョンはヨンミに悩みを聞いてもらいに行き、家まで行くが、屋上に住むヒョンシクの家に来たスミンと鉢合わせた。

  • 第120話

    またスミンと母親はケンカになり、口を出すなと言うなら、今までの養育費を返せとソニョンは言う。親子の関係回復のためにウンス、ビンナがスミン、ソニョンを誘ってウンスの実家の人々とサウナに行くが、スミンとソニョンは顔を合わせればケンカばかり。だがサウナでいろいろ話し、ビンナは少しずつヨンミに心を開く。

  • 第121話

    スミンとヒョンシクを分かれさせるために、ソニョンはドラマからアイデアをもらい、手切れ金を渡すことにする。一方、ビンナとウンスは店の材料の買い物を頼まれ、2人で市場に買い物に行く。ケンカをしながらもだんだん仲よくなっていく2人だが、あと少しで買い物が終わるというところで、大変な事件が起こる。

  • 第122話

    ビンナをかばって自転車にぶつかったウンスは病院に運ばれる。幸い大ケガではなく、ビンナもおなかの子に影響はなかった。ビンナはそんなウンスのためにおかゆを作る。ヒョンシクはもう一度スミンの家に挨拶をしに行く。誠実な態度に、スミンの結婚に父はだんだんと肯定的になるが母はヒステリックに追い返す。

  • 第123話

    ビンナはウンスの実家でもだんだんと心を開き、ウノをお兄さんと呼べるようになる。それはビンナの祖母も同じで、だんだんと柔らかくなってきた。そんな時、ウンスが暴力教師の汚名でクビになったことが会社の中でウワサになってしまう。ビンナはこのままではいけないと思い、おなかの赤ちゃんのために大きな決心をする。

  • 第124話

    ビンナは会社で自分のせいでウンスが汚名を着せられたことを告白し、警察にも行って自分がしたことを明らかにする。ウンスはビンナがそのあと体験する苦しみを思うと、なぜ自首したのかと胸が痛い。ビンナはウンスが教師に復職できるような書類までそろえていた。一方、スミンのハンスト作戦により母ソニョンも結婚を許す。

  • 第125話 (最終話)

    ウリとナラがスミンの家に来て、家族で食事をする時間。ソニョンも子どもたちに会い、心がほぐれる。ビンナの祖母は、ウンスの復職の記念に服を買ってプレゼントし、孫へのプレゼントだと言う。そして8年前の出来事に対して心から謝罪する。そして1年後、ウンスの誕生日にテンジャンの工場に家族が全員集合する。

作品詳細

恋に夢に奮闘する2組の正反対カップルが繰り広げる、ハートフル・ラブコメディ!愛らしい魅力たっぷりの実力派女優イ・ヨンウン復帰作!K-POPアイドルZE:A出身のキム・ドンジュン出演!

誰もが同情するような人生を歩んできたオ・ウンス。夢だった高校教師としての赴任が決まり、やる気と希望に溢れていた。一方、誰もが羨むような人生を送ってきたキム・ビンナは、金持ちで何不自由なく暮らしている女子高生。教師と生徒という立場の二人の関係は最悪だった。そして、7年後、二度と会うことは無いと思われた2人は、結婚を通し、義姉と義妹に!?

スタッフ

[演出]クァク・ギウォン[脚本]キム・ミンジュ
Licensed by KBS Media Ltd.(C)2016 KBS. All rights reserved