ローサは密告された
440ポイント~

ローサは密告された

雑貨を売る。麻薬を売る。それが日常。

2016年 110分

字幕

予告編

作品詳細

フィリピン映画界を牽引する鬼才ブリランテ・メンドーサ監督作品。5人に1人が貧困状態にあるフィリピン。犯罪は絶えず、麻薬密売も多いが警察は押収した麻薬の横流し、捜査の名のもとに私服を肥やしていた。第69回カンヌ国際映画祭主演女優賞受賞作品。

ローサはマニラのスラム街の片隅で小さな雑貨店を家族で営んでいる。家計のため、少量の麻薬も扱っていたが、ある夜、密告からローサたち夫婦は逮捕される。麻薬売人の密告要求、高額な保釈金。警察の要求は恐喝まがいだ。この国では法は誰も守ってくれない。ローサたち家族は、彼ら自身のやり方でしたたかに、汚職にまみれた警察に立ち向かうのだった。

スタッフ

[監督]ブリランテ・メンドーサ[製作総指揮]ブリランテ・メンドーサ[脚本]トロイ・エスピリトゥ[撮影]オディッシー・フローレス[音楽]テリーサ・バローゾ

(C) Sari-Sari Store 2016

関連作品

  • カラーズ・オブ・ラブ
  • ラブソング
  • アーカイヴ
  • ダウンヒル
  • ザ・ウェイバック
  • 野性の呼び声
  • コスメティック・ウォー わたしたちがBOSSよ!
  • パーフェクト・バディ 最後の約束
  • エイブのキッチンストーリー
  • パピチャ 未来へのランウェイ
  • 君の誕生日
  • フェアウェル