無料あり 見放題プラン対象
ダイヤモンドの恋人
ダイヤモンドの恋人
0ポイント~

ダイヤモンドの恋人

動画サイト再生回数33億回!驚異の大ヒットラブコメディ!!

2015年 68話

字幕

予告編

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話

    太っているけど、明るく努力家のミー・メイリー。広告会社でアシスタントとして働く彼女は、クライアントであるシャオ・リャン社長に憧れていた。初恋に胸を高鳴らせるメイリーを、幼なじみのレイ・イーミンは温かく見守る。そんな中、メイリーは、ひょんなことからシャオ社長とホテルで一夜を過ごすことに。だが目覚めたシャオに罵倒されたうえに、会社ではクビを宣告されてしまう。失意に暮れる彼女は、さらに交通事故に遭い…。

  • 第2話

    整形手術を受けたメイリーは、ミー・ドゥオとして美しく生まれ変わった。バーで再会したシャオ社長も、彼女がメイリーとは気付かない。復職を求め彼女を捜す元上司から逃れるため、ドゥオはイーミンの家に転がり込み、2人は同居生活を始める。一方、シャオは人気女優ガオ・ウェンと広告契約を結び、彼女との熱愛報道をも利用する。報道を知って落ち込むドゥオだったが、シャオを追いかけるべく、彼の会社の採用面接を受ける。

  • 第3話

    シャオ社長の会社のデザイン部に配属されたドゥオは、シャオに認められ、新しい広告の制作チームに抜擢される。一方、イーミンはドゥオへの恋心を認めることができず、つい感情的になってドゥオを遠ざけてしまう。広告撮影の当日、ドゥオが思わぬ事故でケガを負う。病院に駆けつけたイーミンは、ドゥオとの友情を大事にすると誓うのだった。一方、撮影中のガオ・ウェンは傍若無人な態度で周囲を困らせ、ついには現場を飛び出してしまう。

  • 第4話

    広告の撮影現場を飛び出したガオ・ウェンは、見ず知らずのイーミンと、久しぶりに人目を気にせず羽を伸ばす。撮影は再開されたが、使用するはずの高価なネックレスがなくなり、現場は騒然とする。ドゥオは、監視カメラの映像からネックレスを捜し出すが、リウ・スーユエンが責任を問われることに。彼女の解雇を取り消すようシャオ社長に働きかけたドゥオは、次第に周囲の信頼を得ていく。しかしシャオとガオ・ウェンが交際を公表し…。

  • 第5話

    シャオ社長とガオ・ウェンの交際発表の会見場から、ドゥオを連れ出したイーミン。翌朝、イーミンはドゥオの衣服をすべて洗濯して、彼女を出勤できなくさせる。欠勤が続くドゥオが気になり出すシャオ社長。さらに彼の気を引くため、ドゥオは退職願を提出した。すべてはイーミンが提案した作戦だった。そんな中、ガオ・ウェンから招待されたパーティーでシャオ社長に会ったドゥオは、酔いつぶれてシャオの車に乗り込んで寝てしまい…。

  • 第6話

    家に到着したシャオ社長は、酔いつぶれて寝ているドゥオが車に乗っていたことに気付き、仕方なく彼女を自分のベッドに寝かせた。ドゥオがシャオ社長の家に泊まったことを知って、イーミンは衝撃を受ける。一方、ドゥオは自分の失態を知って激しく落ち込むが、シャオ社長とガオ・ウェンの韓国出張に同行するよう命じられ、元気を取り戻す。出張の表向きの理由は国際宝飾展への参加だが、シャオには別の目的があるようで…。

  • 第7話

    韓国への出張中、シャオ社長は、ある食堂をじっと見つめていた。その店を経営しているのがシャオの実母だと知ったドゥオは、親子を引き合わせようと考える。イーミンは酔っ払ったガオ・ウェンを部屋まで連れ帰るが、シャオを連れ帰ったドゥオと鉢合わせしてしまう。ドゥオはシャオとソウルの街を散策し、幸せなひとときを過ごしたが、マスコミの前で仲よさそうにするシャオとガオ・ウェンを見て、心を痛めるのだった。

  • 第8話

    ドゥオは、本格的にジュエリーのデザインについて学び始める。真剣な彼女を見て、なんとか助けになりたいと思ったイーミンは、有名なデザイナー養成学校に行き、ドゥオの入学を掛け合うのだった。そのころ、リウ・スーユエンの家に借金取りが現れる。恋人のジュー・シャンナンが賭けに負けて借金を作っていたのだ。スーユエンはシャンナンを助けるため、借金取りが待つホテルに向かうが、その時ドゥオからの電話がかかってきて…。

  • 第9話

    ガオ・ウェンの誕生会が開かれ、ドゥオとイーミンも参加する。しかしそこにガオ・ウェンの昔の恋人ハン・ビンが現れ、ガオ・ウェンは動揺しながらも、知り合いの記者だと言ってその場をごまかした。ある日、ドゥオは暴漢に襲われたところをシャオ社長に助けられる。シャオ社長の自宅で休んでいたドゥオは、ふとシャオの家族写真を見つけ、そこに副社長のリン・ヅーリャンも写っていることに気付いて驚く。

  • 第10話

    シャオ社長とのデートに備えて、おしゃれに余念がないドゥオ。2人がレストランで食事を楽しんでいたころ、ガオ・ウェンもまた恋人とのデートを満喫していた。そしてデートの帰り道、シャオとドゥオは熱いキスを交わす。しかし翌日になると、シャオの態度は一転し、ドゥオに対して冷淡になっていた。ドゥオは訳が分からず落ち込むばかり。そんな中、シャオとドゥオのただならぬ関係を察知したヅーリャンは、傷心のドゥオに近づくのだった。

  • 第11話

    祝賀会をあとにしたドゥオは、車内で突然ヅーリャンに襲われるが、危機一髪のところでイーミンに助けられる。重傷で入院したヅーリャンのケガを見て、シャオは不審に思う。一方、ガオ・ウェンの昔の恋人ビンは、ウェンのマネージャーに取り引きを持ちかけ、ウェンとシャオ社長の交際の真実も告げた。マネージャーはウェンに復縁をやめるよう説得する。実はビンはヅーリャンと手を組んでいて、ウェンに近づいたのはヅーリャンの差し金だった。

  • 第12話

    ドゥオはついにシャオ・リャンに告白される。恋が進展したことをうれしそうに報告するドゥオを見て、イーミンはますます落ち込んでしまう。一方、ウェンに振られたハン・ビンが本性を現わし始める。かつて撮影したウェンのヌード写真をネタに、シャオをゆすったのだ。シャオから事情を聞いたウェンは、ビンと決別するが、ビンに金銭を渡さなかったため、ヌード写真を公開されてしまう。そしてウェンはすべての仕事を失ったのだった…。

  • 第13話

    ガオ・ウェンはすべての仕事がキャンセルとなり、引退の危機に追い込まれる。それでもプライドを守るため、ウェンはシャオ・リャンとの契約恋愛をも打ち切ることを決め、破局会見を開く。社内のトラブルにドゥオを巻き込みたくなかったシャオは、ドゥオに退職を勧めるが、ドゥオはそれを拒み、デザイナーになるべく仕事に没頭する。ヅーリャンと一緒に会議に出たりするドゥオの様子を見て、シャオは心が落ち着かない。

  • 第14話

    スキャンダルで仕事を失ったガオ・ウェンは、家に引きこもり、酒浸りの日々を送っていた。見かねたイーミンはウェンを外に連れ出し、一般人の生活を楽しむよう勧める。高級車から中古車に乗り換え、スーパーで買い物するウェンは、以前よりも生き生きしていた。一方、ドゥオは新商品のデザイナーになるべく、ジュエリーのデザイン案を考える。しかしデザイン案をシャオ社長に酷評されて煮詰まったドゥオは、イーミンにアドバイスを求める。

  • 第15話

    新商品のデザイン案が採用されて喜ぶドゥオだったが、シャオ・リャンから仕事か自分かどちらかを選べと言われたことや、同僚たちに妬まれていることを知りがっかりする。冷たい態度を取ってもドゥオのことが気になるシャオ社長は、食事会に行くがドゥオは帰った後だった。そこでシャオとヅーリャンが話をしていたところ、スーユエンが立ち聞きしてしまったのでヅーリャンはこれを機にスーユエンを手なずけようと彼女に近づく。

  • 第16話

    思いを伝え合ったはずなのに、すれ違いばかりのミー・ドゥオとシャオ・リャン。双方の気持ちを知ったガオ・ウェンは、2人の関係を修復しようと、レイ・イーミンと共に、ドゥオとリャンをカラオケ店に呼び出した。ウェンとイーミンがふざける中で、次第にドゥオとリャンの空気も和らぐ。店を出たリャンは、改めてドゥオに告白した。ようやく正真正銘のカップルとなり幸せいっぱいのドゥオを、イーミンは複雑な気持ちで見つめるのだった。

  • 第17話

    ドゥオとリャンは正式に付き合うこととなり、2人の時間を少しでも多く持ちたいと互いに願っていた。そのころヅーリャンはスーユエンと食事へ行き、新商品の発表会で何かが起こると思わせる発言をするが、スーユエンには何のことか分からなかった。ドゥオとリャンは一緒に会場へ行き、名前が呼ばれるのを心待ちにしていたが、その時ヅーリャンの作戦が実行されたのだった。納得がいかないドゥオはリャンに訴えるのだが…。

  • 第18話

    リャンから辞職を勧められ、失望したドゥオはリャンに別れを告げた。イーミンはドゥオを元気づけるため、ドライブに連れ出す。ヅーリャンと共に顧客を接待していたスーユエンは、飲みすぎて酔っ払ってしまい、2人はそのままホテルに入り関係を持った。だが同じ頃、スーユエンの恋人シャンナンが婚約指輪を買ってスーユエンの帰りを待っていた。朝帰りしたスーユエンに、シャンナンは指輪を差し出す。驚きを隠せないスーユエンは…。

  • 第19話

    退職届を出したドゥオは、イーミンの計らいで、ウェンが衣装を売るのを手伝うことになった。ウェンとイーミンの仲睦まじい様子を見て、ドゥオはうれしく思う。そんな中、社長秘書のチー・ユーからリャン社長のためにも戻ってきてほしいと懇願され、ドゥオは会社に戻ることにする。気持ちを新たにしたドゥオは、同居しているイーミンに部屋を明け渡してほしいと頼み、ドゥオの恋を応援すると決めたイーミンは、複雑な思いでそれを承諾した。

  • 第20話

    リャンの強い束縛に少々悩みながらも、仕事も恋も順調なドゥオ。一方、スーユエンは恋人であるシャンナンに別れを告げる。落ち込むスーユエンを慰めたのはヅーリャンだった。新居を探すが、なかなか思いどおりの部屋が見つからないイーミンは、事情を知ったウェンにルームシェアを持ちかけられる。イーミンに惹(ひ)かれ始めたウェンは、何とかして振り向かせようと頑張るが、イーミンはドゥオしか眼中になく、好意に全く気付かない。

  • 第21話

    リャンは、芸能界から遠のいていたウェンを復帰させることに協力する。ウェンのためでもあるが、彼女を助けようと必死になっているドゥオのためでもあった。晴れてウェンの復帰が決まり、スキャンダルになるのを避けるべくイーミンはウェンの家から出ていこうとする。しかしイーミンの気を引きたいウェンは、代わりにある願いをかなえてほしいと申し出るのだった。そのころ空港には、中国に戻ってきたリャンの元恋人イエ・チーの姿があった。

  • 第22話

    イエ・チーは、元恋人であるリャンに業務提携を持ちかけるが相手にされない。彼女は野望を果たすため、副社長のヅーリャンと手を組むことにした。ヅーリャンは取締役に根回しして業務提携を進め、さらにはプロジェクトの責任者にドゥオを指名して、イエ・チーと対決させるよう画策する。抜擢(ばってき)に奮起するドゥオだったが、イエ・チーとリャンの関係が気になっていた。一方、ウェンはあの手この手でイーミンに迫るが…。

  • 第23話

    ウェンの芸能界復帰パーティーが開かれた。会場で話すリャンとイエ・チーの姿を見て、ドゥオは心が落ち着かない。イエ・チーがリャンに対して特別な感情を抱いていることを見抜いたウェンは、そのことをドゥオに告げるが、それでもドゥオは信じたくなかった。いつもと様子の違うドゥオを見かねたリャンは、心配いらないと優しく諭す。そしてウェンもまたイーミンへの気持ちを隠せなくなり、ついに恋心を告白するのだった。

  • 第24話

    イーミンはマスコミが見守る中、ウェンにキスをする。交際を開始した2人を、ドゥオは複雑な気持ちで見つめる。そんな中、広告の撮影中に企画資料がすり替わり、撮影が中止になる騒動が起き、責任者であるドゥオが責められる。リャンはドゥオの無実を信じるが、結局、ドゥオは責任を問われて店舗に左遷されてしまう。一方、リャンとの復縁をねらうイエ・チーは元夫に暴力を受ける哀れな女を演じて、リャンの同情を買うことに成功する。

  • 第25話

    何としてもリャンを取り戻したいイエ・チーは、理由を作ってリャンに接近する。彼の家にまで上がりこんだイエ・チーを目撃してしまったドゥオは、2人の関係を不安に思うあまり、イーミンに泣きすがってしまう。ドゥオを探しに彼女の自宅まで来たリャンだったが、イーミンと鉢合わせをしてしまい、2人は言い合いの末、殴り合いにまで発展する。後日、誤解が解けて仲直りしたリャンとドゥオに、ウェンはダブルデートを提案する。

  • 第26話

    イーミンとウェン、リャンとドゥオのカップルは、遊園地でダブルデートを敢行する。だが案の定マスコミに報道されてしまい、そのデート写真を見たイエ・チーは、イーミンとドゥオのただならぬ仲に勘づくのだった。またリャンの父であるシャオ・ジェンドンも、息子とドゥオの交際に頭を悩ませていた。ジェンドンは、自社主催の慈善オークションでドゥオをウェイトレスとして会場に呼び、リャンに立場の違いを分からせようとするが…。

  • 第27話

    オークションで、リャンとドゥオの交際は世間に公表された。本人の真面目な勤務態度だけでなく、社長の恋人だというニュースが広まったこともあり、ドゥオの働きは売り上げの増加に貢献していた。しかし一方でドゥオには、マスコミの取材によって自分の過去を知られるのではという不安があった。ヅーリャンが彼女を脅す一方で、イエ・チーは彼女の過去を徹底的に調べ、またドゥオを疎むスーユエンは店舗まで押しかけて彼女にある秘密を話す。

  • 第28話

    自分がヅーリャンと異母兄弟であることを打ち明けてくれたリャンに対し、ドゥオもまた自らの秘密を告白すべきか迷っていた。そんな中、ウェンの広告撮影中に現場で火災が発生し、立ち会いをしていたドゥオは1人逃げ遅れてしまう。火に囲まれ死を覚悟したドゥオは、リャンに電話で過去の真実を告げるが…。またドゥオを助けるため、命懸けで火災現場に突入したイーミンを見て、ウェンは2人の関係に対して嫉妬と疑いを深めるのだった。

  • 第29話

    火災による負傷で入院中のドゥオとイーミン。思いがけず看護師からイーミンとドゥオが古くからの友達だと聞き、ショックを受けたウェンに対し、イーミンはついに自分とドゥオの関係を明かす。一方、ドゥオを看病するため会社を休むリャンを見て、会長のジェンドンはリャンから社長の職務を解いてしまう。それを聞いたドゥオは、自分のせいでリャンと会長の関係が悪化したと心を痛める。そして会長から呼び出しを受けたドゥオは…。

  • 第30話

    会長のジェンドンから、リャンと別れる代償として1年間の韓国留学を提示されたドゥオ。リャンの夢を実現するには自分が邪魔だと思い知らされ、ドゥオは深く悩む。一方、ドゥオと片時も離れたくないリャンは同棲(どうせい)を提案し、ドゥオはリャンの向かいの部屋に引っ越すことになった。引っ越しの前夜、ドゥオとイーミンはかつて同居していた家にいた。今後はお互いが別々の道を歩むことを知っていた2人は、最後の別れを惜しむのだった。

  • 第31話

    イエ・チーはドゥオの過去を調べ上げ、ドゥオがメイリーと同一人物だという真相にたどりついた。リャンに真実を告げるか、彼と別れるかのどちらかを選ぶよう彼女に迫られたドゥオは、別れを告げずにリャンの元から姿を消すことを決意する。慌ててドゥオを探し回るリャンやウェンだったが、ドゥオを見つけたのはイーミンだった。身を引いて韓国留学に行くことを聞いたイーミンは、ついにドゥオに本当の気持ちを打ち明ける。

  • 第32話

    自分の気持ちを隠しきれなくなったイーミンは、ウェンに別れを切り出す。一方、ドゥオもまたリャンに電話で最後の別れを告げる。自身の策略どおりに事を進めていたイエ・チーだったが、元夫から財産と会社の返却を求められ窮地に立っていた。追い詰められた彼女は、ヅーリャンから闇ルートの仕事を紹介してもらい、リャンに銀行融資の保証人を頼みこむ。しかし、これはイエ・チーとリャンを陥れるためにヅーリャンが仕掛けた罠だった。

  • 第33話

    イーミンが取引のためイエ・チーの自宅を訪れると、床に倒れて動かないイエ・チーの姿があった。その部屋でイーミンは、ドゥオの整形カルテが入ったUSBを発見する。USBを受け取ったドゥオは、覚悟を決めてリャンにそのUSBを見てほしいと渡す。その中身を見たリャンは…。リャンとヅーリャンの対立、イーミンとウェンの別れ、それぞれの関係が決着に向かう一方で、ドゥオが上海を去る日が少しずつ近づいていた。

  • 第34話

    上海を離れたドゥオとリャンは、韓国で幸せな毎日を過ごしていた。だがシャオ・ジェンドンは息子を連れ戻そうと、リャンのカードを止めて車を没収し、ドゥオの通うデザイン学校の学費の支払いも止めてしまう。経済的に苦しい状況に陥った2人は仕事を探し始めるが、ジェンドンの根回しにより就職活動がうまくいかないリャンは、飲食店のアルバイトを始める。一方、ドゥオに去られたイーミンは自暴自棄になり、女遊びの日々を送っていた。

  • 第35話

    ドゥオとの生活費を工面するため、リャンは慣れないウェイターや宅配のアルバイトをしていた。ドゥオも旅行会社でガイドのアルバイトをしていたが、ある日、難癖ばかりつける客を担当することになる。同じ頃、イーミンの自堕落な生活ぶりに心を痛めていたウェンは、2人の関係を騒ぎ立てるマスコミに対して、きっぱりと別れたことを宣言する。そして自らの思いに決着をつけるため、イーミンを誘って夜の遊園地へ向かうのだった。

  • 第36話

    飲食店をクビになり、バーで働き始めたリャン。社長時代には考えられなかった屈辱を受けながらも、ドゥオとの生活を続けるため、リャンは必死で耐えていた。しかしついに家賃を払えなくなり、ドゥオはイーミンに助けを求める。心配になったイーミンは、急いで韓国まで駆けつけるのだった。そのころリャンは、バーで男に絡まれていた謎の美女を助けるが、そのせいで仕事を失ったうえ、男たちから復讐の標的になってしまっていた。

  • 第37話

    上海に戻ってきたドゥオとリャン。父・ジェンドンと話し合ったリャンは社長に復帰し、ドゥオは気を遣って別れて暮らすことに。イーミンの職場には、臨時の新しい女性上司ファン・ウェンシーがやってきた。しかし彼女は仕事一筋の真面目な性格で、イーミンはやりづらさを感じる。一方、リャンが戻った会社では、デザイン部に部長のシェン・ドンジュン、統括のウェイ・シュエアルが加わり、新しいプロジェクトに向けて動き出していた。

  • 第38話

    ドゥオはリャンの会社のデザイナー採用試験に合格する。アシスタントではなくデザイナーとして復帰したドゥオを、同僚たちは温かく迎えた。だが、かつての先輩スーユエンと新たな上司シュエアルは敵意を隠さない。同じ頃、リャンは父親の根回しでスン・フェイフェイと見合いをする羽目になっていた。病院ではイーミンが新しく来た上司のウェンシーと対立していた。イーミンは何かと手厳しいウェンシーにいたずらを仕掛けるが…。

  • 第39話

    “ブルーフレーム”のプロジェクトを機にリャンに近づくフェイフェイを見て、ドゥオは不安に駆られる。リャンにはあくまで仕事上の関係だと言われるが、シュエアルからもリャンとフェイフェイの仲の良さを指摘されたドゥオは、イーミンに相談を持ちかける。すると早速イーミンは行動に出て…。同じころ、デザイン部にヅーリャンが戻ってきた。リャンはヅーリャンに強硬な姿勢を崩さないが、シュエアルは積極的に接近しようとする。

  • 第40話

    イーミンはフェイフェイを誘惑しようとするが、偶然その場にいたリャンに計画を台なしにされる。イーミンはリャンに、ドゥオの不安を取り除くよう言い聞かせるのだった。忠告どおりリャンはフェイフェイにプライベートなつきあいはしないと宣言するが、そのせいで会社が窮地に陥ってしまう。その時、突然ジェンドンが会社で倒れ、意識不明に。心臓に疾患のあった父の緊急手術で、一同が動揺するなか、ヅーリャンは衝撃の事実を知る。

  • 第41話

    ドゥオは手術後のジェンドンを熱心に看病していたが、ヅーリャンに関する看護師たちの噂(うわさ)話を偶然聞いてしまい驚く。会社では“ブルーフレーム”の販売権がライバル企業に奪われそうな事態に陥り騒然となっていたが、その危機を救ったのはドゥオだった。それを知ったジェンドンはドゥオに対する態度を軟化させるが、ヅーリャンは面白くない。ヅーリャンはドゥオの秘密を探るべく、スーユエンをドゥオの元同僚ティナと接触させる。

  • 第42話

    ドゥオとL社の関係を疑うヅーリャンは、様々な手を使いドゥオに揺さぶりをかける。ヅーリャンに協力するスーユエンは、L社のティナに近づき、広告発注を条件にミー・メイリーに関する資料を送るよう取り引きする。やがてティナは、ドゥオとメイリーを巡る重大な秘密に気付く。一方、イーミンはドゥオの誕生日を祝おうとするが、ドゥオはリャンと楽しい時間を過ごしていた。失意に暮れるイーミンを慰めたのはウェンシーだった。

  • 第43話

    ドゥオの過去を知った元同僚のティナは、秘密を隠す代わりに仕事を融通するようドゥオに迫る。しかし同様にティナの弱みを握っているドゥオは、一歩も退かずに対峙する。そしてティナの一件を決着させたドゥオは、ついにリャンに結婚を申し入れる。リャンは即座に父ジェンドンに報告し、シャオ家で食事会が開かれる。しかしその席でドゥオは両親のことを聞かれ、動揺してしまう。その様子を見逃さなかったヅーリャンは…。

  • 第44話

    バーで酔っ払った後、ウェンシーはイーミンを家まで送り届け、そのまま泊まることに。翌朝、一緒に出勤した2人を見て、病院の職員たちは色めき立つ。一方、いまだ整形のことを両親に打ち明けていないドゥオは、リャンから両親を紹介してほしいと言われ焦ってしまう。そんな中、ドゥオの秘密を暴こうとするヅーリャンが、ドゥオの両親を上海に呼び出した。両親と向き合わざるを得なくなったドゥオは、すべてを話そうと決心する。

  • 第45話

    娘の秘密を知って憤るドゥオの両親に、イーミンがこれまでの経緯を説明する。なんとか理解を示したドゥオの両親だったが、ドゥオの母親はリャンと話をしようと会社を訪れ、そこでリャンの父ジェンドンと鉢合わせてしまう。ドゥオは観念し、ジェンドンに過去の出来事を正直に打ち明けるが、ジェンドンは激高してリャンと別れるよう言い放つ。何も知らないリャンはドゥオに正式にプロポーズをするのだが、ドゥオの返事は…。

  • 第46話

    ドゥオに別れを切り出され、落ち込むリャン。そんな息子を見て、ジェンドンはついにリャンとドゥオの交際を認める。私生活で幸せを手に入れたドゥオは、同僚であるスーユエンとの関係を改善しようと試みる。嫉妬心からドゥオを拒絶し続けていたスーユエンも、ドゥオの気遣いにより次第に態度を軟化させるのだった。一方、アメリカで女優として成功したウェンが帰国した。彼女が真っ先に会いに行ったのはイーミンだった。

  • 第47話

    ウェンは広告契約のため、シェン・ドンジュンに会いにリャンの会社を訪れる。そこでウェンはドゥオと久しぶりの再会を果たし、リャンとイーミンを加えた4人で、変わらない友情を確認するのだった。しかしウェンはイーミンへの恋心を完全に忘れたわけではなかった。1人でヤケ酒を飲んで気を紛らわせていたウェンの前に現れたのは、ドンジュンだった。一方病院では、長い間昏睡(こんすい)状態だったイエ・チーがついに目を覚ました。

  • 第48話

    イーミンと一緒に映画館へ行き、浮かれ気味のウェンシー。だがドゥオに呼び出されたイーミンは、映画の途中で帰ってしまう。ドゥオはイエ・チーとどう接するべきか悩んでいたのだ。5年間の記憶をなくして情緒不安定になっているイエ・チーは、かつての恋人であるリャンの姿を求めてパニックになり、自分と離れないでほしいとリャンに懇願する。ドゥオを愛しているものの、イエ・チーも見捨てることができないリャンは苦悩する。

  • 第49話

    リャンは、退院したイエ・チーを自分の家に泊め、ドゥオと一緒に暮らそうとする。しかしイエ・チーを刺激させたくないドゥオは、リャンをイーミンの家に住まわせ男2人の奇妙な同居生活が始まった。このままだとリャンとドゥオの結婚が進まないと思ったウェンは、直接イエ・チーと会って話をすることに…。そのころドゥオはイエ・チーの夫と会い、イエ・チーの処遇を相談していたが、彼のあまりにも冷淡な態度に腹を立てる。

  • 第50話

    ヅーリャンは、プロジェクトの担当からスーユエンを外し、ウェイ・シュエアルを抜擢(ばってき)する。落ち込むスーユエンを励ましたのは、かつての恋人シャンナンだった。同じ頃、広告用に撮影したウェンの写真が流出してしまう。過去の流出騒動を思い出したウェンは、責任者であるシェン・ジュンドンを非難するが、誤解だったと分かると謝罪をし、2人の距離は縮まりつつあった。一方、記憶を取り戻したイエ・チーが動き出そうとしていた。

  • 第51話

    記憶を取り戻したイエ・チーだったが、リャンから優しくされるため記憶喪失を装い続ける。リャンをドゥオから取り戻そうと、彼女は影で動き始める。何も知らないリャンは治療にも付き添ってイエ・チーの世話をするが、それを見たドゥオは複雑な気持ちになる。そんなドゥオの不安を拭い去るため、リャンはきちんと話をするのだが……。そのころリャンの父ジェンドンは、リャンとドゥオの結婚話がなかなか進展しないことを気にしていた。

  • 第52話

    デザイン部のシュエアルは、副社長のヅーリャンに気に入られようとあれこれ画策していた。恋人のスーユエンとケンカして自暴自棄になっていたヅーリャンを見て、シュエアルは色仕掛けで迫る。一方、リャンの家に居候していたイエ・チーは、ジェンドンからもリャンからも新しい家に移るよう言われてしまう。何としてもリャンのそばにいたいイエ・チーが考え出した策は、リャンの会社に入社することだった。しかしそこにウェンが現れ…。

  • 第53話

    ドゥオよりもイエ・チーのことばかり気にかけるリャンを見て、ウェンとイーミンは芝居を打つが、リャンを怒らせる結果に。リャンやイエ・チーと言い合いをするうちに、イーミンは思わず自分にも好きな人がいると言ってしまう。それを聞いたドゥオは、イーミンと一緒に働くウェンシーのことではと思い、彼女と会って話をする。同じ頃、ヅーリャンの母親が会社を訪問するが、それに気付いた野心家のシュエアルが彼女に近づいていった。

  • 第54話

    イエ・チーと共にエステに来たドゥオ。だが整形手術を受けた顔が崩れないか心配で、気が気でない。ドゥオはなんとかイエ・チーの目を盗み、イーミンに助けに来てもらうのだが、2人でエステサロンを抜け出すところを、イエ・チーに撮影されてしまう。そのころ、リャンの会社の広告撮影をしていたウェンは、部長のドンジュンの気まぐれな注文に文句を言っていた。そしてひょんなことから2人はホテルの1室で夜を明かすことになる。

  • 第55話

    ドゥオがイーミンと一緒にエステサロンを出ていく写真が、会社全体に流出した。ドゥオは会長であるジェンドンと相談をし、リャンを傷つけないため、リャンには整形のことを黙っていることを約束した。ドゥオを心配するウェンは、疑惑の目を自分に向けようと、ドンジュンを巻き込んで画策する。ウェンに振り回されながらも、彼女に惹(ひ)かれているドンジュンは、遠回しに好意を伝えているのだが、ウェンには一向に届かない。

  • 第56話

    旧友として食事を楽しむ、かつての恋人シャンナンとスーユエン。だが同じ店内にはヅーリャンとシュエアルが、ヅーリャンの母と共に来ていた。スーユエンを気遣うシャンナンは、ヅーリャンと別れるよう勧めるが、スーユエンは聞く耳を持たない。一方、記憶喪失の嘘(うそ)が発覚するのは時間の問題だと考えたイエ・チーは、ヅーリャンの協力を得て自殺未遂を演じることに。そしてさらにドゥオに対して過激な行動に出るようになる。

  • 第57話

    ドゥオはイエ・チーの仕掛けにはまり、まもなく爆破解体される予定の工場に閉じ込められた。いなくなったドゥオを捜し、リャンはヅーリャンと激しく言い合い、イーミンはイエ・チーを問い詰める。ドゥオは助けを呼ぼうと、必死に携帯電話に手を伸ばすのだが……。一連の話を聞いたウェンは、リャンと話をするため会社を訪れるのだが、ドンジュンに引き止められる。そしてドンジュンは改めて自らの思いをウェンにぶつけるのだった。

  • 第58話

    リャンは、ドゥオと婚約式を開く決意を固めた。ドゥオはリャンの決意を喜びつつも、結婚するかどうかは自分の過去を知ってから決めてほしいと伝える。ついに整形のことを打ち明けるべく、ドゥオはリャンに宛てて真実を記した手紙を綴る。しかし同じ頃、イーミンもまたドゥオに宛ててラブレターを書いており……。そして迎えた婚約式の当日、関係者が一堂に会して祝福ムードに包まれる中、イエ・チーが会場に姿を現した。

  • 第59話

    リャンとヅーリャンの父親、シャオ・ジェンドンが発作で倒れて病院に搬送される。なんとか目を覚ました父親に、ヅーリャンは胸に秘めてきた思いをぶつける。予想外の父親の反応に驚いたヅーリャンはもっと話そうとするが、ジェンドンは息を引き取ってしまった。父親を失った悲しみと、ドゥオに裏切られた痛み――2つの思いが強くリャンの心を覆っていた。ドゥオはリャンともう一度話そうとするが、リャンは彼女を寄せ付けなかった。

  • 第60話

    恋人に裏切られ、父まで失ったリャンは仕事への意欲を失ってしまう。副社長であるヅーリャンは、その隙を突いて会社を乗っ取ろうとたくらんでいた。そのころリャンを破滅させたイエ・チーは、復讐(ふくしゅう)を受けないようにするため国外への逃亡を図るが、ヅーリャンは彼女を逃しはしなかった。一方、落胆するドゥオを立ち直らせるため、イーミンはある提案を持ちかける。イーミンはドゥオのためにすべてを捨てる覚悟だったが…。

  • 第61話

    一緒に上海を離れようというイーミンの誘いを断り、ドゥオは1人で故郷に戻った。両親は喜んで迎えてくれたものの、帰省の理由をはぐらかすドゥオに対し、リャンと何かあったのではと心配する。一方、イーミンはドゥオと連絡が取れなくなり、落ち込んでいた。見かねたウェンシーが、ドゥオを捜し出すためにも、故郷の診療所で働くことをイーミンに提案する。一度は諦めたイーミンだったが、故郷へ戻る決意を固めるのだった。

  • 第62話

    ドゥオがリャンと破局したことを知ったドゥオの両親は、娘を優しく慰める。ドゥオはイーミンとも再会したことで、少しずつ心の傷も癒え始め、2人の関係は徐々に変化していく。しかしある日、イーミンが医療支援中に崖崩れに巻き込まれたと連絡が入り…。そのころ会社では、業務に関わろうとしないリャンに代わり、ヅーリャンが影響力を強めていた。ヅーリャンはシュエアルを従え、この機に乗じて会社を乗っ取ろうと企んでいた。

  • 第63話

    ドゥオとの破局と父の死去で、リャンはいまだ失意のどん底にいた。仕事すら放棄していたリャンは会社での居場所もなくなってしまい、酒に溺れる日々を過ごしていたのだ。そしてついにリャンに代わって、ヅーリャンが新たな社長として就任した。ヅーリャンは、恋人のスーユエンと喜びを分かち合おうとしたが、彼女は浮かない顔をする。社長の座を追われたリャンは、かつての取引相手であるスン・フェイフェイと会っていた。

  • 第64話

    イーミンの励ましによってインスピレーションが湧いたドゥオは、ついに創作意欲を取り戻す。また上海で自暴自棄になっていたリャンも、母親の応援を受け、ドゥオと再び向き合う覚悟を決めた。一方、ドンジュンは会社をヅーリャンから取り戻すため、前に進もうとするリャンに声をかけ、資金援助元であるスン家のフェイフェイと組んで、新商品の制作を企画する。そんなドンジュンが新商品のデザイナーとして選んだのはドゥオだった。

  • 第65話

    久しぶりに職場へ戻ったイーミンは、今まで一緒に働いてきたウェンシーが病院を去ることを知る。ウェンシーはイーミンとドゥオの仲を喜び、自らの淡い恋心にきっぱりと諦めをつけて、イーミンのもとを離れるのだった。その後、ドゥオが職場に復帰したことを心配したウェンがイーミンのところにやってきて…。そのころ、自分を追い続ける実の父親を疎ましく感じていたヅーリャンは、実父を海外へ追い出そうと画策していた。

  • 第66話

    リャンが今もドゥオに思いを寄せていると知ったスン家は、激怒して資金援助を中止すると言ってきた。あらかじめ事態を見越していたドンジュンは、新たな融資先を探すため奔走していた。リャンとドンジュンは、亡くなった前会長のためにも、会社を取り戻すべく全力で闘うことを誓い合う。ドゥオもまたリャンの危機を救うため、全力で仕事に打ち込んでいた。リャンのために頑張るドゥオを見て、不安になったイーミンは…。

  • 第67話

    ヅーリャンが会議の席でリャンに退任を迫ったその時、ドゥオが現れ、ヅーリャンが前会長シャオ・ジェンドンの実子ではないことを暴露する。ヅーリャンは危機を感じて外国へ逃げようと恋人のスーユエンを急かす。だがスーユエンは妊娠していることを告げて、逃げずに罪を償うようヅーリャンを説得する。そしてついにドゥオとイーミンは結婚式を迎える。しかしイーミンが姿を消してしまい、代わりに現れたのはリャンだった。

  • 第68話 (最終話)

    ドゥオはすべてを捨てて、ベルギーへと旅立った。一心不乱にデザインの勉強に打ち込んだドゥオは、3年後、世界的なジュエリーデザイナーとなっていた。会社はそんなドゥオを、中国本社へと呼び戻した。久しぶりに帰国したドゥオを、満面の笑顔で迎えるリャン。突然現れたドゥオに動揺を隠しきれないイーミン。数々の困難に立ち向かってきたドゥオが最終的に選んだのは、果たしてどちらの男性か…。

作品詳細

韓国トップスターRAIN(ピ)×中国トップ女優ティファニー・タン豪華共演!!

広告会社でアシスタントとして働くメイリーは、ぽっちゃり体型だが前向きで明るい性格。クライアントであるダイヤモンド社の社長シャオ・リャンに恋心を抱いていた。ある日メイリーは、交通事故に遭い大ケガを負ってしまう。治療のために整形手術を受け、長期入院をした彼女はすっかり痩せ、別人のように美しくなる。メイリーはある事情から幼なじみで医師のイーミンの家に居候することに。やがて、メイリーはミー・ドゥオと名前を変え、以前から憧れていたダイヤモンド社でジュエリーデザイナーのアシスタントとして働きはじめる。誠実で努力家のドゥオに、シャオ社長は次第に心を開きはじめ、2人は距離を縮めていく。そんな中、シャオ社長は人気女優ガオ・ウェンと自社の広告契約を結び、彼女との熱愛報道を宣伝に利用する。その報道を知り、ショックを受けるドゥオ。そんな彼女を元気づけるイーミンは、自分の中のドゥオを好きな気持ちに気付き…

キャスト

RAIN(ピ) ティファニー・タン ルオ・チン ディリラバ

スタッフ

[演出]オ・サンウォン/馮海涛[脚本]李捷
(C)CHINA INT’L TV CORPORATION