お気に入りに追加

蘭陵王妃~王と皇帝に愛された女~

制作年:2016年/47話/本編時間:47分

あなたを守るため、私は彼を愛する―

  • 0ポイント あり

視聴ポイント

220ポイント/7日間

関連キーワード

  • 1話ずつ視聴
  • List
  • Grid

第33話   大作戦

宇文毓の軟禁が続く中、宇文ヨウ(うぶん・よう)と元清鎖は宇文毓を助け出すため、不仲を装い宇文護に罠を仕掛ける。宇文護の味方を装う元清鎖は、顔婉が宇文ヨウ(うぶん・よう)から贈られた首飾りに鎮魂珠が付いているとウソを告げる。味方につけていたはずの顔婉の裏切り行為に、宇文護が顔婉の元に詰め寄ると、そこに妙無音が現れ、首飾りを持ち去ってしまう。

220ポイント/7日間

第34話   通い合う心

嫉妬に狂った顔婉に刃物を向けられ、崖から転落した宇文ヨウ(うぶん・よう)と元清鎖。命がけで守ってくれた宇文ヨウ(うぶん・よう)に心を揺さぶられる元清鎖。そして宇文ヨウ(うぶん・よう)もまた元清鎖の思いに触れ、幸せを感じていた。皇宮では、宇文毓の食事にたびたび毒が混入され、毒味係が命を落とす事態が起きていた。それを知った元清鎖は宇文ヨウ(うぶん・よう)に無断で皇宮へと向かう。

220ポイント/7日間

第35話   忍び寄る影

周の混乱した状況が斉にも伝わり、高長恭と斛律光は、周との国境へ進軍を命じられる。高長恭は周側に争う姿勢をみせることをためらうが、陛下の命令を受け入れ進軍の準備をする。その頃、元清鎖は皇宮に居座り、自ら厨房に立ち宇文毓に手料理を振る舞っていた。宇文毓に少しずつ精気が戻る中、突然元清鎖の前に諸葛無雪が現れる。

220ポイント/7日間

第36話   崩御

毒入りのお茶を飲み苦しむ宇文毓。毒を混入した張本人の諸葛無雪は、元清鎖に小春城へ一緒に帰ることを条件に解毒薬を手渡す。一方宇文護は、自分が次期後継者と記された宇文毓の偽の遺言状を作成する。宇文毓が逃亡している隙に公表を企むも、直前で皇宮に戻った宇文毓は、宇文ヨウ(うぶん・よう)を後継者に任命すると公言し息を引き取る。

220ポイント/7日間

第37話   新皇帝

ついに宇文ヨウ(うぶん・よう)が皇帝となる。宇文護は平静を装い祝福するも、心中は穏やかではなかった。鎮魂珠をめぐり争いごとが絶えない中、妙無音は宇文護が鎮魂珠を手に入れたことを知る。天羅地宮を開くため協力していたはずの宇文護から裏切られ、腹を立てる妙無音。ところが宇文護は、開き直るどころか妙無音に刀を向けるのだった。

220ポイント/7日間

第38話   鎮魂珠の行方

宇文護が手に入れた鎮魂珠が消える。時を同じくして大冢宰夫人の姿も見かけないことから、宇文護は大冢宰夫人を怪しむようになる。元清鎖にも危険が及ぶと察した宇文ヨウ(うぶん・よう)は、2人を接触させないようある計画を企てる。一方、元清鎖を忘れられずに苦しむ高長恭の元に、顔婉が現れる。顔婉は元清鎖が危険な状況下にあると伝え、高長恭に助けを求める。

220ポイント/7日間

第39話   悪人死す

ついに宇文ヨウ(うぶん・よう)と宇文護が激突する。ところが、宇文ヨウ(うぶん・よう)を心配した元清鎖がその場に駆けつけ、宇文護に捕らわれて人質となってしまう。皇帝の座を手に入れたい一心で、元清鎖の解放を条件に宇文ヨウ(うぶん・よう)に決断を迫る宇文護。宇文ヨウ(うぶん・よう)は迷うことなく降参し元清鎖の解放を求めると、その直後に宇文ヨウ(うぶん・よう)と宇文護は刺し違える。

220ポイント/7日間

第40話   裏腹な感情

宇文護が息を引き取り、周は宇文ヨウ(うぶん・よう)のもと徐々にまとまりをみせるようになる。元清鎖は、幾多の危機にも命がけで守ってくれた宇文ヨウ(うぶん・よう)に特別な感情を抱きはじめる。そして宇文ヨウ(うぶん・よう)もまた、一層元清鎖への愛情を深め、一心に寵愛していた。しかし宇文ヨウ(うぶん・よう)の優しさに素直になれない元清鎖は、相変わらず宇文ヨウ(うぶん・よう)を突き放す態度ばかりとっていた。

220ポイント/7日間

第41話   側室の宿命

元清鎖への思いを貫くため突厥との和親を拒み続けていた宇文ヨウ(うぶん・よう)だったが、周の発展のため、突厥の公主である阿史那を正室に迎えることを宣言する。宇文ヨウ(うぶん・よう)を独占できず側室の宿命を痛感する元清鎖は、寂しさを募らせていた。その矢先、元清鎖の前に鄭洛雲が現れ、諸葛無雪に捕らわれた紫魅と高長恭を助けてほしいと懇願する。

220ポイント/7日間

第42話   取り戻した記憶

元清鎖は、鄭洛雲に化けた顔婉に首を絞められ苦しむ中、過去の記憶を取り戻す。端木怜であることや、紫魅が企てた計画によって周に嫁いだことも思い出し、そのすべてを高長恭に告げる。自分の目の前で崖から転落し姿を消した端木怜が元清鎖であると知り喜ぶ高長恭だったが、元清鎖は変わり果てた現実と過去の記憶に戸惑っていた。

220ポイント/7日間

第43話   強引な取引

諸葛無雪は紫魅から奪った鎮魂珠が本物か否かを確かめるため、元清鎖を連れ去る。汚れた牢屋の中で再会する紫魅と元清鎖。母親のように慕っていた紫魅のひどくやつれた姿に心を痛める元清鎖。諸葛無雪に飲まされた毒も回り日に日に弱る紫魅を目の前に、諸葛無雪は再び、解毒薬と引き替えに自分の元へ嫁ぐよう元清鎖に持ちかける。

220ポイント/7日間

第44話   女の執念

元清鎖の消息がつかめず心配する宇文ヨウ(うぶん・よう)。10万の兵を率いる周軍に対し、数百人の兵と戦いに挑む高長恭率いる斉軍。高長恭を討ち金ヨウ(きんよう)城を取る機会が訪れるが、宇文ヨウ(うぶん・よう)はその無謀な進撃に、高長恭の真の狙いを読めずにいた。一方、顔婉は諸葛無雪を裏切り、天羅地宮を自らの手で開け、元清鎖から宇文ヨウ(うぶん・よう)を奪おうと目論む。

220ポイント/7日間

第45話   開かれる扉

顔婉の暴走は止まらず、宇文ヨウ(うぶん・よう)を人質にとり、元清鎖や高長恭と共に天羅地宮へと足を踏み入れる。天下統一の秘密が隠された青鸞鏡を手に入れるため、顔婉は元清鎖に指図するが、思いがけない現象がたびたび起こる。その頃、外で待つ諸葛無雪が、地宮の門が開く時間は1刻ではなく半刻だと暴露し、紫魅は高長恭の安否を心配する。

220ポイント/7日間

第46話   長すぎた悲恋

元清鎖と青鸞鏡を手に入れた高長恭は、自信に満ち溢れていた。ギョウ(ぎょう)へ進軍し、帝を倒して君主になることを元清鎖に誓う高長恭。しかし高長恭を一途に思い続けてきた鄭洛雲は、成婚のために戦を急ぐ高長恭に危惧の念を抱く。そんな中、うわ言で宇文ヨウ(うぶん・よう)の名前を呼ぶ元清鎖を見て、怒りと嫉妬に襲われた鄭洛雲は、元清鎖を刺してしまう。

220ポイント/7日間

第47話   運命の結末

香無塵の仙薬のおかげで、元清鎖は奇跡的に一命を取り留める。周の皇宮へと戻り、傷の回復を待つ元清鎖。宇文ヨウ(うぶん・よう)は元清鎖が自分の元に帰ってきたことを心から喜び、生涯元清鎖だけを愛することを誓うのだった。一方、高長恭は元清鎖を失い生きる気力を失う中、兵を率いて謀反を企てた罪に問われ、毒酒による死刑を宣告される。

220ポイント/7日間

作品詳細

大ヒット作「蘭陵王」では描かれなかった もう一つのラブストーリーが今、始まる―

時は南北朝時代、北方では斉と周が勢力を競う中、両国とも国内では権力をめぐる骨肉の争いが繰り広げられていた。ある時、「天下統一の秘密を封印したとされる“青鸞鏡”を手にした者が、天下を得る」との予言が世に広まる。身寄りのない美しい娘・元清鎖(げん・せいさ)は、密命を受けて周国の皇帝の弟である大司空・宇文ヨウ(うぶん・よう)に嫁ぐことになる。しかしそこで事故により記憶を無くしてしまうのだった。刺客と疑われた元清鎖は、身の危険を感じて宇文ヨウの元から逃げ出し、その道中で戦乱の真っただ中にいた将軍・蘭陵王に命を救われる。そして蘭陵王に懐かしさを覚え、胸の高鳴りを感じるのだった。

キャスト

クリスティ・チャン / アンディ・チェン / ポン・グァンイン / ワン・ジエシー

スタッフ

[監督]葉昭儀[脚本]張林楠

この作品を見た人におすすめ

私が大王!?愛しいあなたは我が家臣

女医明妃伝~雪の日の誓い~

皇貴妃の宮廷

絢爛たる一族 ~華と乱~

最近チェックした作品

蘭陵王妃~王と皇帝に愛された女~



PAGE TOP