無料あり
契約主夫殿オ・ジャクトゥ
契約主夫殿オ・ジャクトゥ
0ポイント~

契約主夫殿オ・ジャクトゥ

夫婦のち、恋人!?

2018年

字幕

予告編

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 仕事と結婚した女

    フリーランスの敏腕プロデューサーハン・スンジュは、実績が認められ正社員としてテレビ局への入社が目前だ。手がけた番組は高視聴率をとり仕事では快進撃を続けていたが、35歳独身で1人暮らしをする女性に社会は何かと冷たい。周囲の人々は結婚を勧めるが、「仕事と結婚した」と言い切るスンジュ。休みなしで働いてきたスンジュがようやく余暇を楽しもうとしていたところ、思いがけない仕事が入る。

  • 第2話 出会い

    番組への出演依頼をするためにカヤグム職人オ・ヒョクが住む山へ行ったスンジュは、偶然出会ったオ・ジャクトゥに助けを求めるが、ジャクトゥはスンジュがいくら必死になっても取り合おうとはしない。そんな中、スンジュは急死した叔母から山を相続する。母と弟を養っているスンジュのために、叔母が残してくれた遺産だった。しかし、スンジュの自宅で殺人事件が起こり、歯車が狂い始める。

  • 第3話 結婚の利用方法

    スンジュはパニック障がいだと診断され、医師から家族と共に生活することを勧められる。そしてスンジュは、殺人事件の犯人が無作為ではなく、自分を狙って犯行に及んだと知り、激しく動揺する。1人ではいられない、しかし、家族とも暮らしたくないスンジュ。事件現場となった自宅で誰かと一緒に暮らすという結論にたどり着く。その「誰か」を求めて、スンジュはジャクトゥの住む山へと向かう。

  • 第4話 契約夫婦

    互いの利害が一致し、契約結婚に至ったスンジュとジャクトゥ。結婚写真付きの報告メールを受け取った友人たちは大騒ぎ。2人の生活を始めるためにスンジュの自宅へと向かうが、その移動中、ジャクトゥはバスの中からカヤグムの演奏家チャン・ウンジョの広告を見つけてひどく驚く。自宅に到着すると、スンジュはジャクトゥを男性として警戒するが、ジャクトゥは心の中に思い人がいると告げる。

  • 第5話 失意

    スンジュは、パニック障がいが不採用の理由にはならないことを知り、もう一度テレビ局に掛け合おうとする。しかし、テレビ局内の噂を聞きつけた先輩キョンスクから、もともとスンジュを採用する気はなかったことを知らされる。スンジュは長年仕えてきた制作会社のホン社長に相談するものの、味方になってはもらえず、テレビ局の後輩からはスンジュの悪い評判を聞かされて意気消沈する。

  • 第6話 見覚えのある顔

    運転中のスンジュは後ろから来た車にあおられて腹を立てるが、運転している男の顔を見ると驚き、再びパニック症状が出てしまう。そんなスンジュのもとに暴行事件の担当刑事から電話が入る。犯人と対面したスンジュは、刑事からスンジュの自宅で起こった殺人事件との関連性について聞かされる。一方、スンジュの病気を知ったジャクトゥは、週に一度、一緒に山へ行くことを提案する。

  • 第7話 再会

    ジャクトゥの住んでいた村を訪問したスンジュは、番組制作のための人探しで山へ来た日のことをジャクトゥに話す。ソウルでの生活とは違い、山ではよく食べよく眠ることができるスンジュ。村の人たちからは「お嫁さん」として扱われ戸惑う。そんなスンジュのもとに重要な仕事が入り、出社の指示が来る。一方ソウルに戻ったジャクトゥは、家の前でウンジョと15年ぶりに再会する。

  • 第8話 取り戻した仕事

    スンジュはスポンサーである「清月堂」の代表エリックの指名で、ウンジョを使った宣伝企画を任される。乗り気ではないスンジュだったが、オ・ヒョクの番組との関連企画だと聞き、俄然やる気を出す。一方、ウンジョはジャクトゥと結婚したスンジュのことが気になり、頭から離れずにいた。そんな中、ジャクトゥはスンジュを迎えに行くが連絡が取れなくなり、心配のあまり捜しまわる。

  • 第9話 理不尽

    スンジュはジャクトゥの携帯にかかってきたウンジョからの電話をとる。その相手がウンジョだとは知らないスンジュだったが、ジャクトゥには別々の道を進もうと告げ、突き放す。ウンジョは「チョ・チス」という名前を出し、彼に見つかる前にスンジュの家を出るようジャクトゥに告げる。一方スンジュはウンジョに、顔を見ていると演奏できないと言われ、繰り返されるウンジョの身勝手な言動に振り回される。

  • 第10話 円満アピール

    スンジュはジャクトゥの体のケガを見て、交通事故に遭ったことを知る。事故の相手がエリックとは知らず、クレームをつけに行くスンジュ。エリックは好意を寄せているスンジュが既婚者だと知り、衝撃を受ける。スンジュとジャクトゥはエリックに誘われて食事に行く。スンジュは「私生活が幸せな人間ほど有能だ」と言うエリックに認められようと、ジャクトゥとの夫婦円満を無理やりアピールする。

  • 第11話 本当の名前は

    山に帰ろうとするジャクトゥのもとに、1件の電話がかかって来る。一方、スンジュの母は興信所でジャクトゥのことを調べようとし、「オ・ジャクトゥ」が本名でないことを知る。また、ウンジョの初恋の人がオ・ヒョクだと気づいたスンジュは、必ず彼を見つけて番組を成功させると宣言する。そして、仕事を終え自宅に戻ったスンジュは、誰もいないはずの部屋に明かりがついているのを見て喜ぶが…。

  • 第12話 初恋だから

    ウンジョは初恋の相手であるジャクトゥに、他の人と結婚しても忘れないでいてほしいと告げる。一方、スンジュへの想いを断ち切ろうとするエリックは、何かにつけてスンジュとの仕事を避けようとする。しかし、何も知らないスンジュは自分に非があると考え、エリックに謝罪する。そんな中、スンジュの母はジャクトゥが詐欺師だと大騒ぎし、ジャクトゥの味方をする村の人たちとひと悶着を起こす。

  • 第13話 つながった欠片

    スンジュはジャクトゥと一緒に観るために、人生で初めて映画のチケットを予約する。一方、自宅にいたジャクトゥは偶然、ウンジョとエリックのインタビュー番組を目にしてしまう。そこで話すウンジョの言葉を聞いたジャクトゥは、エリックとチョ・チスの関係、そして、スンジュが制作しようとしている番組が何なのか気づく。そんな中、テレビ局へスンジュを非難する投書が届く。

  • 第14話 心を寄せる場所

    テレビ局に届いたスンジュへの投書を見たエリックは、ホン社長から他のプロデューサーへの変更を勧められる。一方、脅迫めいた嫌がらせを受けたスンジュは、事件の恐怖がよみがえり、自分を恨んでいるかもしれない人たちのことを思い出す。そんな中、10年前にスンジュの番組に出た女性の夫が、スンジュを狙おうとする。心身ともに傷ついたスンジュは、気づけばジャクトゥのいる村にたどり着いていた。

  • 第15話 抑えられない気持ち

    スンジュが離婚したと偶然耳にしたエリックは喜びを隠せず、すっかりその気になる。一方、スンジュはジャクトゥの山で村の人たちと過ごし、元気を取り戻しつつあった。しかし、ジャクトゥはわざとスンジュに冷たく当たり、突き放す。さらにスンジュは、ジャクトゥをよく知る村のおばあさんから、スンジュとジャクトゥの2人はどんなに好き合っても一緒になれない関係だと諭される。

  • 第16話 山の生活

    ジャクトゥと一緒に山で暮らし始めたスンジュだったが、今もなお悪夢を見てしまう。しかし、そばにジャクトゥがいることで心が安定し、パニック症状が出ることはなくなっていた。スンジュとジャクトゥは、自分のせいで大切な人を失ったという同じ心の痛みを分かち合う。一方、ウンジョはエリックに、自分がジャクトゥのいる鎮安に行けば、スンジュはソウルに戻って来るはずだと話す。

  • 第17話 すべてを失っても

    偶然、工房に入り込んだスンジュは、ジャクトゥがカヤグム職人のオ・ヒョクだと気づく。そんな中、村へ来たウンジョはジャクトゥに、スンジュと一緒にいればこれまで守ってきたものを失うと警告する。山でジャクトゥの帰りを待っていたスンジュは、番組制作のために探していた人を見つけたと打ち明ける。翌日ジャクトゥが反対する中、スンジュは身辺整理のためにソウルへ戻る。

  • 第18話 苦渋

    オ・ヒョクの番組制作から降りることを決心したスンジュは、同僚たちが反対する中、テレビ局に著作権がある資料を破棄しようとする。一方、村のおばあさんに付き添ってソウルに来たジャクトゥは、以前スンジュの自宅に侵入しようとしてもみ合いになった男を偶然見かける。そんな中、スンジュはウンジョから、ジャクトゥがエリックの言いなりにならざるを得ない事情を聞かされる。

  • 第19話 守り抜くべきもの

    ジャクトゥと一緒に山へ帰ると決めたスンジュは、早急に仕事の整理を始める。不利な立場に追いこまれるにもかかわらず、番組制作の著作権をめぐって訴訟を起こそうとする。その頃、ジャクトゥはスンジュの自宅前で、以前からスンジュを恨み狙っている男と接触していた。一方エリックは、やり場のないスンジュへの想いを抱え自暴自棄になる。そんなエリックのもとに、スンジュが突然訪問する。

  • 第20話 愛する人のために

    スンジュは多額の借り入れをした弟のスンテに泣きつかれ、山を売らずに返済する方法はないか悩む。銀行から融資を受けるため、スンジュはホン社長に業務委託契約書を依頼するが、訴訟を理由に拒否されてしまう。とうとうスンジュはジャクトゥとの思い出がつまった大切な家を売りに出す。一方、ジャクトゥはスンジュを守るために、貫いてきた信念を曲げてオ・ヒョクになることを誓う。

  • 第21話 別人

    オ・ヒョクとして交わした契約により、スンジュのもとを離れエリックの自宅に住むことになったジャクトゥ。スンジュは自分の家族のせいで、ジャクトゥが望まない道を進むことに苦しむ。そんなスンジュはオ・ヒョクの番組を潰そうと意地になり、訴訟の取り下げを頑なに拒んで、不本意なカメラマンのアルバイトを始める。そんな中、仕事中のスンジュの前に、洗練された姿のジャクトゥが現れる。

  • 第22話 伝えきれない想い

    偶然スンジュに会ったジャクトゥは、自身のためにオ・ヒョクになると告げる。しかし、スンジュはわざと冷たく接し、ジャクトゥから離れようとする。ついに、オ・ヒョクとして公の場に出るジャクトゥだったが、ホン社長が番組PDになることを拒み、スンジュを指名する。そんな中、番組PDの話を断るためにエリックの自宅を訪れたスンジュは、ジャクトゥによそよそしく「オ・ヒョク」と呼びかける。

  • 第23話 心が行きつく場所

    スンジュはキョンスクに、ジャクトゥに会って抱いた気持ちを正直に打ち明ける。一方、ジャクトゥは元に戻りたい一心で、エリックの求める理想のオ・ヒョクになろうと努力する。しかし、打ち合わせ中に祖父の話が出ると、ジャクトゥはその場にいられなくなる。カヤグムの技術やオ・ヒョクの人生をビジネスとして扱われることに嫌気がさし、傷ついたジャクトゥはスンジュに会いに行く。

  • 第24話 守り合い

    オ・ヒョクの番組PDが決まらず嘆くエリックを前に、裏でPD候補たちに悪い噂を流していたホン社長は自ら手を挙げる。そして、ホン社長はスンジュとオ・ヒョクの関係を怪しみ、2人のことを調べさせる。そんな中、周囲の人々もスンジュが結婚生活を送っていたジャクトゥとオ・ヒョクが同一人物だということに気付く。スンジュはジャクトゥを守るために、拒否していた番組PDになる決意をする。

  • 第25話 止まらない恋心

    ソウルから離れた場所で、タクシーにカバンを忘れたスンジュは、エリックに電話をし助けを求める。そばで話を聞いていたジャクトゥは、飲酒で運転ができないエリックに代わりスンジュを迎えに行く。お互いを想うがゆえにまわり道をするスンジュとジャクトゥだったが、心の内を素直に打ち明ける。そんな中、ジャクトゥとオ・ヒョクが同一人物だと知ったスンジュの母は、態度を一変させ復縁を望む。

  • 第26話 不屈

    ホン社長は番組への協賛金のために、強制的にスンジュとジャクトゥを外車イベントへ参加させようとする。しかし、スンジュはその指示を一蹴し、さらにはホン社長を非難するような発言で火に油を注ぐ。スンジュとオ・ヒョクの関係が確かなものだと感じたホン社長に、エリックは必死に取り繕おうとする。そんな中、スンジュがPDを務める、オ・ヒョクとウンジョのトーク番組の収録が始まる。

  • 第27話 愛情と友情

    ジャクトゥはスンジュの母の独り言を聞き、スンジュが自分を遠ざけた本当の理由を知る。一方で、スンジュとジャクトゥが変わらず愛し合っていることに気づいたエリックは、どうすべきか悩んだ末、自分の気持ちを押し殺す。そして、ジャクトゥにスンジュを守るためにはある程度の嘘や我慢も必要だと伝え、デート用の車を貸す。ジャクトゥはそんなエリックの厚意を受け止め、感謝の言葉を伝える。

  • 第28話 ありのままに

    スンジュはホン社長から、オ・ヒョクの密着取材のテープをネタに脅され、番組収録に行けなくなってしまう。収録が中止になり、事情を知ったエリックは必死になってスンジュとジャクトゥを捜し回る。そんな中、ありのままの自分で勝負することを誓うジャクトゥ。そして、ジャクトゥはエリックに会い、本当の自分になるため山小屋に戻り、スンジュと2人だけで番組撮影をすると告げる。

  • 第29話 友人の葛藤

    ジャクトゥとともにエリックの自宅に泊まり込むことになったスンジュ。エリックの監督下で行動し、必ず番組を成功させると約束する。そんな中、ホン社長はかつて番組に出演した女性と交際し、自殺に追いやった罪をスンジュに着せ、スンジュを番組PDから引きずり下ろそうとする。エリックはこの事態に悩みジャクトゥに相談するが、誰を信じるかで動き方を決めればいいと言われ、一層悩んでしまう。

  • 第30話 2人きりの撮影

    山に到着したスンジュとジャクトゥは、PDと出演者という立場に戻り撮影を始める。ジャクトゥは祖父の事故以来、凍りついていた自分の心がぬくもりを取り戻していることに気づく。そんな中、エリックはスンジュを非難する投書は間違いで、ホン社長がスンジュを利用していたと知る。一方、スンジュは24時間密着でジャクトゥを撮り続けようとするが、ジャクトゥはカメラを止めて姿を消してしまう。

  • 第31話 熱愛報道の裏

    ジャクトゥはスンジュを前に、心の奥底にしまっていた祖父への思いを話す。山での撮影を終え、ソウルに戻ったスンジュとジャクトゥを待っていたのは、ホン社長がリークした熱愛報道だった。騒ぎの中、キョンスクは夫の協力で、ホン社長がエリックから受け取った投資金を流用し、不正を働いていることを見抜く。裏切りを知ったエリックはひどく失望し、ホン社長に対し二つに一つの選択を迫る。

  • 第32話 恋か仕事か

    制作した番組が評価されたスンジュは、テレビ局採用の打診を受ける。ジャクトゥは、その採用の話をエリックから聞かされる。ジャクトゥと一緒に山へ行く約束をしたスンジュは思い悩み、社員ではなく業務委託契約を申し出る。しかし、スンジュはテレビ局に必要とされていることを知り、断れなくなってしまう。答えを出せないスンジュは、申し訳ない気持ちからジャクトゥに結婚しようと告げる。

  • 第33話 遠距離恋愛

    スンジュは、エリックの所有する工房でカヤグムの修理をするジャクトゥの姿を見て、自分の都合でジャクトゥを縛っていることに気づく。スンジュとジャクトゥはそれぞれのいるべき場所に戻り、遠距離恋愛を始める。しかし、テレビ局で忙しく働くスンジュは、ジャクトゥに会いに行くことができない上に電話にも出られなくなる。さらには、ホン社長とつながっている局長から目の敵にされてしまう。

  • 第34話 (最終話) 幸せの意味

    自分にとって何が一番幸せなのかを知り得たスンジュ。山では安堵の表情を見せるスンジュに、ジャクトゥはつらいことがあったのかと問う。スンジュは強がってみせるが、ジャクトゥにはすべてお見通しだった。そんなジャクトゥに、改めて結婚を申し込むスンジュ。しかし、ジャクトゥからの即答はない。そこでスンジュは、生まれて初めて大切な人に、約束の「ある言葉」を伝えることになる。

作品詳細

おひとり様女子×クマ系包容力男子の契約から始まる“ニセ婚”ラブロマンス!

番組制作会社で働くやり手プロデューサーのスンジュは、「私は仕事と結婚したの」と豪語する独身主義者で、恋もせずに仕事一筋の生活を送っていた。ある日、出張で数日家を留守にするため、旅行者に部屋を間貸しすることに。しかしその間に自宅で殺人事件が発生。帰宅したスンジュは血だらけの死体を目撃し、トラウマを抱えてしまう。警察からの帰り道、スンジュは突然家の前で何者かに襲われ、すんでのところで屈強な男性に助けられる。オ・ジャクトゥと呼ばれるその男はスンジュが亡き叔母から譲り受けた山に住む薬草採りで、山でリゾート開発が予定されていると知り、開発中止を訴えに権利者であるスンジュを訪ねてきたのだった。事件のトラウマで独り身が怖くなったスンジュは、硬派で腕っ節の強そうなジャクトゥに、リゾート開発を止める代わりに自分と結婚するように迫る。別れた初恋の人を胸に抱きながらも、どうしても家を守りたいジャクトゥはスンジュの提案を受け入れる。こうしてジャクトゥはスンジュに婿入りし、“ニセ婚”生活がスタートするのだが…。

キャスト

ユイ キム・ガンウ ハン・ソナ チョン・サンフン

スタッフ

[演出]ぺク・ホミン/ハン・ジンソン[脚本]ユ・ユンギョン
(C)2018MBC