悲しみに、こんにちは
440ポイント~

悲しみに、こんにちは

かつて少女だった私たちへ…。実話から生まれた、忘れがたい名作。

2017年 100分

字幕

予告編

作品詳細

フリダは部屋の片隅で、荷物がダンボールに詰められるのを静かに見つめていた。その姿は、まるで母親(ネウス)が最後に残していった置物のようだ。両親を“ある病気”で亡くし一人になった彼女は、バルセロナの祖父母の元を離れ、カタルーニャの田舎に住む若い叔父家族と一緒に暮らすことになる。母親の入院中、祖母たちに甘やかされて育てられていた都会っ子のフリダ。一方、田舎で自給自足の生活を送っている叔父と叔母、そして幼いいとこのアナ。彼らは、家族の一員としてフリダを温かく迎え入れるが、本当の家族のように馴染むのには互いに時間がかかり…。宝石の原石のような輝きとシャボン玉のような儚さをた携えた少女の“ひと夏”を描いた『悲しみに、こんにちは』は、きっとあなたの心も捉えて離さないだろう。

キャスト

ライア・アルティガス パウラ・ロブレス ダビド・ベルダゲル ブルーナ・クシ

スタッフ

[監督]カルラ・シモン[製作]ヴァレリー・デルピエール[脚本]カルラ・シモン[撮影]サンティアゴ・ラカイ[音楽]エルネスト・ピポ

関連キーワード

カルラ・シモン

(C)2015, SUMMER 1993