無料あり
金持ちの息子
金持ちの息子
0ポイント~

金持ちの息子

人生で一番大切なのは…愛、それともお金?

2018年

字幕

予告編

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話

    ヨンハのアルバイト先に、2年前に喧嘩別れした元彼のグァンジェが彼女を連れて現れる。ヨンハは、冷静に接客しようとするが、動揺を隠せずミスをしてしまい、ブランドバッグを自腹で弁償するはめになる。その上、アルバイトもクビになってしまい…。一方、姉のギョンハはヨンとのデート中に母親からの電話が何度も鳴り、仕事中だと嘘をつく。

  • 第2話

    一人息子のグァンジェが帰ってきたと聞き喜ぶゲドン。同窓会を途中で抜け出し、急いで家に帰る。ゲドンと同窓会に参加していたウォニョンは、その帰り道、娘のギョンハがヨンと一緒にいるところを見てしまう。次の日の朝、ウォニョンは食事中、突然ギョンハのお見合いについて口にする。一方、ヨンハが父に言われて祖母の家を訪ねると、祖母は家におらず…。

  • 第3話

    ギョンハは、両親にしつこく勧められ仕方なくお見合いに行くことに…。お見合い当日、ヨンがギョンハの家に偶然、仕事の用で訪ねてくる。ギョンハが気まずそうにしていると、母親のヒョンスクが“これからお見合いなの”と話してしまい…。その日の夕方、ギョンハからお見合いの話を直接聞いたヨンは、“俺はおもちゃなのか?”とギョンハに問う。

  • 第4話

    ギョンハは、母親が代理見合いをした相手から全く連絡がないことが気になり、会ってもいない相手にフラれたのではとヒョンスクを問い詰める。そんなはずがないと言われても、どうしても気になるギョンハは、直接結婚相談所に連絡をする。一方、カミでアルバイトを始めたヨンハは、新人として張り切って働く。その姿を偶然見かけたグァンジェは…。

  • 第5話

    グァンジェは、ヨンハにどうにか近づくためカミで働きたいと父親のゲドンに相談する。代表の息子ということを隠してカミで働き始めたグァンジェは、指導係についたヨンハにきつくあたられるが一生懸命に働く。一方、勤務中のギョンハのもとにお見合い相手がいきなり訪ねてくる。ギョンハは、彼のお金持ちとはいえ子どもっぽい言動に嫌気がさすが…。

  • 第6話

    グァンジェは、ヨリを戻そうとヨンハに話しかけたつもりが、逆にヨンハを怒らせ、しまいには喧嘩になってしまう。一方、出張から戻ったテイルは、ヨンハに早速、連絡した。ヨンハとの約束の前に店に立ち寄ると、そこにはホールで働くグァンジェの姿が…。急に働く気になったグァンジェのことが気になるテイル。一方、ソヒがもらってきたケーキを食べたヨンは…。

  • 第7話

    テイルの父親であるスファンは、カミで大規模なビジネスを進めようとしていた。テイルはそんなビジネスは代表も叔母も望んでいないはずだと忠告するがスファンは聞く耳を持たなかった。一方、ヨンハと喧嘩をしてしまったグァンジェはアルバイトには行かず、スヒと買い物へ出かける。その頃、ヨンハはグァンジェからのメッセージを読み返していた。

  • 第8話

    グァンジェは、ヨンハのことを諦めきれずアルバイトに復帰する。その日、閉店時間を過ぎてもお店に残っていた客にグァンジェが声をかけると“客に出ていけとは何事だ”と相手を怒らせてしまう。父親のことを悪く言われたグァンジェは、つかみ合いの喧嘩になり、それを止めに入ったヨンハがグァンジェの代わりに謝罪をするが客の興奮は収まらず…。

  • 第9話

    グァンジェが代表の息子だとは知らず、トイレ掃除をするよう指示したヨンハはグァンジェが倒れたことの責任をとりアルバイトを辞めると言い出す。しかしその真意は、グァンジェに騙されていたと気づいたからだった。ヨンハが辞めたことを知ったテイルは、グァンジェに怒りをぶつける。その頃、ジョンヨンを捜して、ミョンソンがソウルに現れる。

  • 第10話

    ヨンハを呼び出したウォニョンは、“グァンジェのどこが好きなのか、高級車に乗ってるからか?”と問う。そんな事を言ってきた父親に対して、ヨンハはガッカリし口論となる。その場をなんとか収めたヒョンスクは、早速グァンジェの家のことを調べるためにヨンエに連絡した。一方、お金持ちの相手目当てのお見合いはやめると言い出したギョンハは…。

  • 第11話

    スヒのもとにスファンが深刻な様子で訪ねてくる。スファンから理由も聞かされないまま、とりあえずゲドンとの離婚の手続きをするように言われ、スヒは困惑する。一方、ヒョンスクはグァンジェがカミの代表の息子だと知り、ウォニョンを連れてカミへ食事に出かける。ウォニョンがカムジャタンなら友人の店に行けばいいのに、と店内を見回していると…。

  • 第12話

    ヨンハの家では、ゲドンたちを迎える準備をしていた。そこにヨンハとの交際をウォニョンに認めてもらおうと大量の手土産を持ったゲドンとグァンジェがやってくる。ゲドンから結婚を前提に2人を交際させてはどうかと提案されるが、ウォニョンは、娘には大きな夢があるからと反対する。そして、グァンジェもまた、まだ結婚は早すぎると言い出し…。

  • 第13話

    ヨンハとヒョンスクは、デパートで父母の日のスノクへのプレゼントを選んでいた。そこにヨンエも合流する。その時、ちょうどスヒと一緒に同じデパートに買い物に来ているとグァンジェから連絡が入り、5人は一緒にランチをすることに。ランチの間、スヒはスファンに何があったのか調べに行ったテイルからの連絡が気になり、何度も携帯電話を確認する。

  • 第14話

    スファンが起こしてしまったミスをテイルからすべて聞いたゲドンは、気晴らしがしたいとグァンジェをドライブに誘い、塩田を訪れる。一方、中国人留学生のモンモンから屋根部屋に行ってみたいと頼まれたミョンハは、講義をサボらないことを条件に受け入れる。その頃、ジョンヨンが具合が悪いのか現場に来ていないとヨンから聞いたウォニョンは…。

  • 第15話

    ミョンソンは、金銭面の援助をしてほしいとスノクたち家族に頼む。それを聞いたヒョンスクが、ヨンたちに店と部屋を立ち退いてもらってジョンヨンに譲るのはどうかと提案すると…。一方、ゲドンは最近のグァンジェを見て、カミを継がせてもいいのではと考えていた。それを聞いたテイルは、自分にも叶えたい夢があるとヨンハを呼び出し…。

  • 第16話

    ゲドンは、テイルの気持ちを確かめるためにテイルの帰りを待っていた。一方、テイルから突然の告白を受けたヨンハは、眠れずにいた。そして、どうしても自分の気持ちをすぐに伝えなければと思い、テイルを呼び出す。その頃、ヨンの妹のソヒは、お見合い相手のヒョンビンに送ってもらったギョンハが兄の店の前で車を降りる姿を目撃し、不思議に思い…。

  • 第17話

    ヨンハは、カミで働けることになったソヒに対して、トラブルをおこすのではないかと心配になり、真面目に働くようにと忠告する。一方、先輩からの電話でカミが訴えられたと聞いたスヒは、事実を確かめようとスファンを問いただす。すると、スファンからもはや事態を収拾することは難しい状況だと聞かされ、すぐ離婚届を提出してくれと頼まれる。

  • 第18話

    ボクスンの開業資金をヨンが出したと聞いたギョンハは、複雑な気持ちになる。一方で、ヒョンビンの母親に気に入られたギョンハは、親同士で結婚の話が進められていた。しかし、その母親に持参金の話を持ち出されたヒョンスクが、ヒョンビンには他に彼女がいるようだと問い…。出張から戻ったテイルは、スファンが海外に本を送ろうとしているところに出くわす。

  • 第19話

    ゲドンは、カミが海外事業から撤退することをスヒに話す。しかしカミが危機的状況にあると兄から聞いていたスヒは、ゲドンに内緒で離婚届を提出してしまっていた。一方、有名カムジャタンの店のレシピは、盗用したものだという記事が出回り、カミなのではないかと噂になる。それを知ったウォニョンはゲドンに連絡をし、2人で食事をした後、スノクの家を訪ねる。

  • 第20話

    病院に運び込まれたゲドンは目を覚ますと、グァンジェとスヒの心配する言葉も聞かずに家に帰ると言い出す。スヒが仕方なく退院手続きをしに行くと、そこで見覚えのある男性に呼び止められる。スヒは、人違いだと逃げるようにその場を立ち去るが…。一方、ヒョンビンを家に招待したギョンハ。様子を見ていたウォニョンは、ヒョンビンの態度に違和感を抱く。

  • 第21話

    ギョンハとヒョンビンがお互いに愛し合っていないと気付いたウォニョンは、好きでもない相手と結婚していいのかとギョンハに問う。一方、ゲドンは自分で考案したレシピを記したノートがなくなっていることに気付き調理場を捜し回る。その時、突然胸が痛み出す。グァンジェにやっとの思いで電話をかけるも、グァンジェはヨンハとのキャンプデート中で…。

  • 第22話

    ゲドンが心臓発作を起こし急死した。グァンジェは急いで病院に駆けつけ、ゲドンが最後に電話をかけた相手が自分だったと聞き、涙が止まらない。勝手に離婚届を出しゲドンを傷つけてしまった罪悪感から、一晩家を空けていたスヒが家に戻る。ゲドンの死の知らせを聞き葬儀場へ行くと、なぜゲドンを1人にしたのかとグァンジェから責められ…。

  • 第23話

    テイルから会社の問題の解決などやることが山積みだと言われるが、グァンジェはテイルに任せるからとすべてを放棄し、洗濯物がたまっていることに文句を言う。そんなグァンジェの様子にあきれたテイルは、ゲドンとスヒの離婚の話を切り出す。一方、ギョンハに自分も見合いをすると伝えたヨンは、カフェで年下の看護助手と会うのだが…。

  • 第24話

    テイルは、スファンが見知らぬ男性と話をしているところを目撃する。一方、電話に出ないグァンジェを心配して家を訪ねたヨンハは、ゲドンと一緒にキャンプに行かなかったことを後悔しているとグァンジェに伝える。しかし、グァンジェはゲドンからの電話に気付かなかった自分を責め、当分1人になりたいとヨンハを突き放す。そんなグァンジェにヨンハは…。

  • 第25話

    ヨンが描いたギョンハの絵を見つけたジョンヨンから、2人が特別な関係なのではと聞いたヒョンスク。過去に思い当たる節がいくつもあったことに気付いたヒョンスクは、ギョンハを強く責める。グァンジェは、家に押し寄せてきた債権者たちへの対応やパトカーを呼んだテイルに対して、やりすぎだと非難する。そして、家を売ってお金を返すように提案するのだが…。

  • 第26話

    ギョンハの結婚話が進む中、ヨンとギョンハはコンビニで遭遇する。ヨンは、お見合い相手について質問してくるギョンハを無視しようとするも、結局2人でお酒を飲むことに。ギョンハとヨンの仲について噂が広まることを恐れたヒョンスクは、ジョンヨンに店を持たせようとウォニョンに提案する。一方、連絡のつかないグァンジェがカミに現れたと聞いたヨンハは…。

  • 第27話

    カミに退職届を出したヨンハ。しかし、店長から会社が元に戻るまで待ってくれと返されてしまう。その頃、空港に向かうタクシーでカミのせいで心中を図った夫婦のニュースを耳にしたグァンジェは、急いで家に戻る。家ではスファンがスヒにゲドンとの縁を早く切るように話をしていた。グァンジェは、ゲドンのためにも相続を放棄せず、借金を返済することを決意し…。

  • 第28話

    従業員の士気を高めるためにもお店に出てほしいとスヒにお願いするテイル。しかし、それよりもグァンジェのことを心配するスヒに対して、テイルは腹を立て、また孤独を感じていた。一方、テイルからカミに残って助けてほしいと頼まれたヨンハは、カミへ行くべきか悩んでいた。そんな中、息子のヨンとギョンハのことを知ったボクスンがスノクの家を出ると言い出し…。

  • 第29話

    久々にカミに顔を出したスヒは、自分に会うため毎日のように店に来る人がいると聞く。その日も来ているという男性のところに行くと、ボムジュンが待っていた。一方、家を出たグァンジェは、車に寝泊まりしながら自分の私物を売り、何とか食費を稼いでいた。私物を売るために大学へ来ていたグァンジェは、そこで別れたヨンハの弟のミョンハに遭遇し…。

  • 第30話

    引っ越しの準備をするボクスンの姿を見たスノクは、やりきれない気持ちになる。スノクからボクスンを失いたくない思いを聞いたジョンヨン夫婦は、ヒョンスクのもとを訪ねて追い出さないでほしいとお願いする。その頃、グァンジェはヒョンビンから偽装離婚の立証は難しいと言われていた。そこへ別件でウォニョンが現れ、逃げるようにその場を後にするのだが…。

  • 第31話

    ここ最近、ギョンハの携帯電話に知らない番号から電話がかかってきていた。電話の相手に会うことにしたギョンハは、待ち合わせのカフェに入るなり自分に気付いた女性に初対面なのにと戸惑う。一方、テイルから本当の母親の話を聞いたスヒは、何か誤解をしていると反論する。しかし、自分の知らない話を次々と聞かされ、気を失って倒れてしまう。

  • 第32話

    結婚式を控えたギョンハは、ヒョンビンが他の女性と2人でいるところを目撃してしまう。複雑な心境の中、ヒョンビンに呼び出されて事務所に行くと、婚前契約書を渡される。一方、長らく家に戻ってこないグァンジェが心配でたまらないスヒは、ボムジュンにそのことを相談する。ボムジュンからは、グァンジェに家と本店を譲るべきだとアドバイスされ…。

  • 第33話

    お金を稼ぐためにホストクラブで働き始めたグァンジェだが、客の要望に応えられず、酔っぱらった状態で追い出され、店の外で気を失ってしまう。その姿を目撃したヨンハは、テイルに助けを求め、グァンジェが目を覚ます前に帰ることに。目覚めたグァンジェは、スヒのことでテイルと口論になる。しかし、ヨンハに自分の落ちぶれた姿を見られたことを知ると…。

  • 第34話

    ギョンハの部屋で婚前契約書を見つけたヒョンスクは、すぐにウォニョンへ伝える。そこに仕事を紹介してほしいとグァンジェがヨンと一緒に現れる。グァンジェの話を聞いたウォニョンは、建設現場の仕事をやらせることを決め…。一方、ボムジュンが気になるテイルは、実の父なのかとスヒに聞くが、自分がテイルの母親だということも認めていないと言われてしまう。

  • 第35話

    建設現場で働くことになったグァンジェだが、初日に脚を骨折してしまい、しばらくスノクの家で世話になることに。その知らせを聞いたヨンハはスノクの家に駆け付ける。しかしグァンジェは、自分たちの関係が終わったことはこの先も変わらないとヨンハに伝える。そんな中、ギョンハは結婚式当日を迎える。親族がそろい、笑顔いっぱいで記念撮影をしていると…。

  • 第36話

    式場でヒョンビンの彼女が騒動を起こし、結婚が取りやめになったギョンハ。どうにか帰宅したヒョンスクだったが、ショックで泣き崩れる。一方、式場でのことを知ったボクスンは、ヨンがソウルを離れていてよかったと安堵していた。しばらくして、今度は怒りが収まらないヒョンスクは、パク家を訴えてやると騒ぐが、ギョンハから静かに終わらせてほしいと言われ…。

  • 第37話

    新婚旅行に行っているはずのギョンハが、1人でベンチに座っているのを見かけたヨン。ギョンハを呼び出し、自分のせいで破談になったのかと問うが、ギョンハはヨンを冷たく突き放す。テイルは、カミを辞めたヨンハにもう一度気持ちを伝える。そこへ偶然グァンジェが現れ、テイルに殴りかかる。そしてテイルが急に冷たくなった理由を聞かされたグァンジェは…。

  • 第38話

    テイルとスヒが実の親子だと知ったグァンジェ。脚のケガが治り、ヨンに手紙を残して家を出ると、スヒの元へ向かう。テイルに申し訳ない気持ちでいっぱいのグァンジェは、本店はテイルに譲りたいとスヒに伝える。一方、中国に旅行しているはずのミョンハが、女性と2人で韓国にいることを知ったヒョンスクは、激怒してミョンハに電話をかけ続けるのだが…。

  • 第39話

    ヨンハと起業するため、そして借金を返済するためにグァンジェは、建設現場での仕事を再開する。一方、ミョンハに彼女がいることを知ったヒョンスクは、ショックでまた寝込んでしまう。そんなヒョンスクの代わりに、ヨンエがギョンハの破談の件でウォンビンの母親と会うことに。その頃、テイルはカミへの出資を名乗り出た南純平という人物について調べていた。

  • 第40話

    ウォニョンは、ミョンハとモンモンに別れるよう話し、ミョンハを連れて帰る。その頃、家ではミョンハが貯金を下ろして彼女のために部屋を借りてあげたことがわかり、ヒョンスクが腹を立てていた。一方、グァンジェが狭い学生用アパートで暮らしているのは自分のせいだと責任を感じたヒョドンは、スノクのもとを訪れ、グァンジェを助けてほしいと頼み込む。

  • 第41話

    ヒョドンは、ジョンヨンとヨンに協力してもらい、借金取りからゲドンのノートを取り戻そうとする。一方、ウォニョンはモンモンの父親と言葉の壁がありながらもなんとか会話をし、彼がモンモンの妊娠を知って、中国へ連れて帰ろうと韓国へやってきたことを知る。屋根部屋でモンモンの父親が待ち伏せているところに、ミョンハとモンモンが帰ってきて…。

  • 第42話

    モンモンが中国に発つ日の朝、ミョンハはショックで体調を崩し寝込んでいた。モンモンの妊娠を知ったヨンハとギョンハは、驚愕しながらも、帰国を阻止させるためにミョンハを空港へ送り届けようと決心する。空港へ向かう道中、グァンジェとヨンに遭遇し、5人で協力することに。そんな中、ミョンハに何があったのかとスノクがヒョンスクのもとを訪れ…。

  • 第43話

    子どもたちに失望したヒョンスクは、家を出て行こうとする。その姿を見たウォニョンは、止めるどころかどんなしつけをしてきたのだとヒョンスクを責める。一方、テイルのもとに再び借金取りがゲドンのノートを取り戻そうとやってくる。彼が最後の忠告だと言って去った後にスファンが現れ、ノートがグァンジェの手に渡る前に何とかしろと言われたテイルは…。

  • 第44話

    ヨンハと商売を始めたグァンジェだが、なかなか思うようにはうまくいかず、自信をなくしていた。そんな中、カミの店名が変わったことを知り、テイルに抗議しに行くグァンジェ。しかしテイルからは、今後店には客としてでも近づくなと警告されてしまう。一方、ヒョンスクが家出したのではと騒ぎになり、ヨンハたち姉弟でヒョンスクを捜しに行く。

  • 第45話

    建設現場の仕事、ヨンハとの仕事の他に代行運転手も始めたグァンジェ。やっかいな客の対応をしながらもなんとか業務を終え、お金を稼ぐことの大変さを改めてかみしめる。その後、疲労困ぱい状態で帰ってきたグァンジェに、ヨンはフードトラックの仕事をするのはどうかと勧め…。一方、ウォニョンから結婚の許しをもらったミョンハとモンモンは、結婚式当日を迎える。

  • 第46話

    スファンは、テイルがスヒの子どもであることをボムジュンに告げる。一方、ミョンハの結婚式の帰りにヨンがギョンハと一緒に店に戻ると、そこにはボクスンと彼女のソニョンがいた。ボクスンが、ギョンハのことをまだ忘れられないのかとヨンに問うと…。ヨンハとグァンジェは、学校帰りの小学生向けに販売を始めたおにぎりがこの日も完売するのだが…。

  • 第47話

    代行運転中のグァンジェは、客の男性が部下にセクハラをしているところに遭遇する。グァンジェは女性を車から降りるよう促し帰らせるが、男性客に怒りをぶつけられ、殴られる始末に。そして、警察からヨンに連絡が行き…。一方、ウォニョンはギョンハにヒョンビンとの結婚のことは、自分が間違っていたと謝る。そして、これからは娘たちの決断を尊重すると決心する。

  • 第48話

    ボムジュンは、テイルが自分の子どもだと知り、自分が父親だとテイルに告白しようと会社を訪ねる。話を聞いたテイルは、もう父親が必要な年齢ではないと、父親としてのボムジュンを拒絶する。一方、グァンジェとヨンハはトラックをレンタルして、フードトラックを試してみることに。なかなかサンドイッチが売れない中、グァンジェが迷子を見つけて…。

  • 第49話

    道路に飛び出した迷子のヒョンウを助けたグァンジェ。ヒョンウのおじいさんは、後になってグァンジェが多額の治療費を請求してくるかもと心配し、グァンジェを病院に連れて行く。病院での診察を終え、ヨンハのもとへ戻ると、ヨンハは店じまいの準備をしていた。一方、新婚旅行から帰ったミョンハとモンモンは、ヒョンスクに言われスノクに挨拶をしに行くが…。

  • 第50話

    ヒョンスクがヨンに結婚の話をしているところへちょうどソニョンがやってくる。ヒョンスクが早く結婚をした方がいいと2人に話すと、ヨンはソニョンに…。偶然グァンジェにヨンが結婚の話をしているのを聞いたスノクは、ギョンハとヨンを結婚させてはどうかとウォニョンに話す。しかし、妻を気遣うウォニョンは、これ以上その話をしないでほしいと反対する。

  • 第51話

    出血をしてしまったモンモンを病院へ連れて行ったヒョンスク。モンモンが体調を崩したと聞いて、急いで帰ってきたミョンハは、モンモンから事情を聞いてヒョンスクを責める。医者に安静にしてろと言われたモンモンのためにミョンハは、トイレが付いている両親の部屋と自分たちの部屋を交換してくれと言い出す。それを聞いたウォニョンは、とうとう…。

  • 第52話

    グァンジェに会いにスノクの家を訪ねたスヒは、家に帰って来てほしいとグァンジェに言うも拒まれてしまう。ミョンハを怒るウォニョンの姿を見たモンモンは、ウォニョンが怖いから実家に帰りたいと言い出す。ウォニョンは、ヒョンスクたちにモンモンに謝るよう言われ…。一方、グァンジェとヨンハは、どこか一ヵ所に落ち着いて商売がしたいと話をしていた。

  • 第53話

    ヒョンウのおじいさんのおかげでようやく出店場所が決まったグァンジェとヨンハ。2人をお祝いするためにギョンハとソヒと食事会を開く。グァンジェがスヒから受け取ったカードで支払いをしようとしたのだが…。翌日、テイルがなかなか出社してこないことを心配したソヒは、自宅に電話をする。電話に出たテイルは、すぐに出社すると告げ、家を出るが…。

  • 第54話

    意識が戻らないテイルのことを心配したソヒは、ヨンハに電話をし、今日会いたいから時間を作ってとだけ伝える。理由もわからず、病院に1人で呼び出されたヨンハは、テイルの姿に涙する。そして、ソヒからテイルの事故の原因などを聞き、目覚めるまで毎日お見舞いに来てほしいと頼まれ…。一方、休職届を出したギョンハは、偶然ヒョンビンと会う。

  • 第55話

    ヨンハの看病中にテイルの意識が戻る。病院を訪れたソヒはその様子を見て安心し、2人に会わずにその場を立ち去る。その隙にヒョドンは、テイルの事務所でゲドンのノートを捜していた。しかし、その途中でソヒが戻り…。一方、ヨンハが何を心配しているのか気になるグァンジェ。だが、ヨンハはテイルのお見舞いに行っていることを言えずにいた。

  • 第56話

    テイルに頼まれ、テイルの自宅に仕事の書類を取りに行ったソヒ。豪邸に感動しつつも、テイルの部屋で謎のノートを見つける。その中身を見ると、様々なレシピが載っていて…。テイルの入院とヨンハが看病していることを知ったグァンジェ。ヨンハの行動が理解できないグァンジェとそんなグァンジェの考えが理解できないヨンハ。2人は喧嘩になってしまい…。

  • 第57話

    自宅にあるゲドンのレシピが記載されているノートを、ソヒが触ったのではと疑うテイル。出社すると、ソヒにいつも以上に優しく接し、ノートを見たかと探りを入れる。急に変わったテイルの態度に戸惑うソヒだったが…。ヨンの試験が終わり、ギョンハたちはキャンプへ行くことに。ミョンハからそのことを聞いたヒョンスクは、娘たちを連れ戻そうとして…。

  • 第58話

    ヨンの彼女のソニョンは、ヨンが誰とキャンプに行ったのかが気になり、それが原因でソヒと口論となってしまう。一方、お弁当の注文を受けたグァンジェとヨンハ。事前の試食で無事にお弁当を気に入ってもらった2人は、正式な発注数に驚く。ある日、グァンジェたちはジョンヨン夫婦からちゃんとした店舗で商売をしてみないかという話を持ちかけられ…。

  • 第59話

    グァンジェの得意料理であるタッカルビのお店を開くことにしたグァンジェとヨンハ。初日の営業を無事に終え、予想以上の売上に2人は大喜びする。その頃、公園で偶然ギョンハと会ったソヒは、ギョンハが元婚約者のヒョンビンと同じところに旅行へ行く話を聞く。ヨンとギョンハの関係性に気を揉むソヒは、ヨンとは完全に終わりなのかと問うのだが…。

  • 第60話

    テイルにとって自分の存在はヨンハの代わりだと考え、テイルには何も言わずに会社を辞めたソヒ。しかしテイルは家の近くまで訪れてソヒを呼び出し、ソヒが必要だと引き留める。一方、試験に合格したヨンは、グァンジェとジョンヨンとお祝いのお酒を飲み、酔ったままウォニョンのもとへ…。そこで合格の報告と今まで言えなかったギョンハへの想いを話し始める。

  • 第61話

    ギョンハの出発日当日、ヒョンスクが反対しているにも関わらず、ウォニョンはギョンハを空港へ送る。その途中、ギョンハ宛にヨンがケガをしたとソヒから連絡がはいる。急いで病院に駆けつけるギョンハ。目の前には血だらけの男性がまさに治療を受けていた。ギョンハはそのまま気を失ってしまい、しばらくして“ギョンハ”と呼ぶ声がして目を覚ますと、そこには…。

  • 第62話

    テイルに言われた言葉が気になるヨンハは、テイルがグァンジェに何か危害を加えるのではと心配し、自分がグァンジェのそばを離れるべきかと思い悩む。一方、ヨンとの結婚を阻止したいヒョンスクは、ギョンハに今すぐ旅行に行くよう強要する。ウォニョンにもギョンハを説得してほしいと頼むが、ウォニョンはそれをせず、そのせいで家を追い出されてしまい…。

  • 第63話

    弁当を差し入れるために会社にやってきたボムジュンを突き放し、怒りに任せて車に乗ったテイル。心配だとついてきたソヒに、ボムジュンへの複雑な心境を打ち明けるのだが…。一方、ボムジュンは日本での仕事に戻るため、空港に向かっていた。しかしその途中、テイルが倒れたとソヒから連絡を受け、急いで病院に駆けつける。危篤状態のテイルを見たボムジュンは…。

  • 第64話

    帰宅したソヒの洋服が血で汚れているのを見たグァンジェは、事情を聞き、病院に向かう。そこで、ボムジュンがテイルの実の父親であること知ったグァンジェは、ゲドンに会いたい思いとは別にスヒに愛されなかった父がかわいそうだとヨンハの前で涙を流す。一方、ヨンとギョンハがこっそり会っているところを見かけたボクスンは、2人を止めようとするも…。

  • 第65話

    テイルの部屋からゲドンのレシピノートを盗んだソヒは、そのノートをグァンジェに渡そうと店の前まで行くが、そこで同じくグァンジェに用事があるというボムジュンと遭遇する。ノートのことを何も知らないボムジュンは、グァンジェの事業に出資させてほしいと提案するのだが…。一方、ギョンハはヒョンスクにヨンと結婚することはないと宣言する。

  • 第66話

    宅配便でゲドンのノートが返ってきた―。グァンジェたちは、誰から送られてきたのか気になりつつもゲドンの名誉を取り戻そうと、動き出す。警察に行った後、グァンジェはテイルに会うことを決心する。しかし、家にも会社にもテイルの姿はなく、そこにボムジュンが現れ、今までのすべてを説明する。店に戻ったグァンジェは、ヨンハがいなくなったことに気が付き…。

  • 第67話

    UKグループとの弁当事業の譲渡契約を締結したグァンジェとヨンハ。2人はボムジュンに呼び出され、ソンウォンを畳むことを聞かされる。その上で事業譲渡を提案されたグァンジェは、テイルの同意があるのであれば受け入れると告げる。一方、ソニョンを呼び出したボクスンは、ヨンのギョンハへの気持ちは揺るぎないと、ヨンを諦めるよう話すが…。

  • 第68話

    スヒに呼ばれ、テイルの家を訪れたソヒ。テイルの部屋にあったゲドンのレシピノートをグァンジェに渡して以来、初めてテイルに会うも、スヒがいないとわかるとソヒはすぐに帰ろうとする。そんなソヒをテイルは呼び止め…。ウォニョンは、ギョンハとヨンに結婚を勧めるが、ギョンハが頑なにそれを拒否する。自分の人生を否定されたかのように感じたウォニョンは…。

  • 第69話

    カミに来ていたウォニョンが急に胸が苦しいと訴え、グァンジェの前で意識を失う。グァンジェはゲドンのことを思い出し、涙を流しながらウォニョンを“父さん”と呼び続け、病院まで付き添う。その頃、スノクはなぜだか眠れない夜を過ごしていた―。ヨンからの電話でようやくヨンハたち家族にもウォニョンが倒れたことが伝わり、急いで病院に駆けつけると…。

  • 第70話

    ヒョンスクは、ウォニョンを助けてくれたグァンジェを夕飯に招待しようとする。その頃、ヨンハの家に持っていこうと、ゲドンのレシピノートの最初のページの料理から作り始めたグァンジェは、カミの後継ぎとして以前にも増して張り切っていた。一方、ウォニョンの会社でトラブルが発生する。ウォニョンが会社に駆けつけるとすでにヨンが対応をしていて…。

  • 第71話

    ゲドンのレシピノートにテイル宛のメッセージが書いてあるのを見つけたグァンジェ。ゲドンがレシピノートを受け継がせたかったのはテイルだと悟り、テイルのもとを訪れる。ボクスンとミョンソンの話から、とうとうスノクにウォニョンが倒れたことが知られてしまう。ウォニョンはどうにか誤魔化そうとするが、スノクは息子がこんな目に遭うなんてと涙を流し…。

  • 第72話 (最終話)

    建築会社で働くことになったヨンだったが、ウォニョンから自分の会社で働かないかと誘われる。その話を受ける決心をしたヨンは…。一方、ゲドンのレシピノートを受け継ぐ人間が自分ではなかったと知ったグァンジェは、カミをどうしたらいいかわからなくなっていた。そこへテイルが現れ、ゲドンが自分にレシピノートを受け継がせようとした事情を話し始め…。

作品詳細

「私はチャン・ボリ!」のキム・ジフン主演!人生でもっとも大切なことを教えてくれるハートフルストーリー

学費を使い込んでカフェを開くも経営がうまくいかず、借金まで抱えたヨンハは、借金を肩代わりしてくれた父ウォニョンに返済をするため、アルバイトに励む日々を過ごしていた。そんなある日、喧嘩別れした元彼のグァンジェが彼女を連れて、ヨンハのアルバイト先に現れる。ヨンハは冷静に2人に接客しようとするが、動揺を隠せずミスをしてしまい、ブランドバッグを弁償するはめになる。そのことでヨンハはお店をクビになり、先生と慕うテイルから新しいアルバイト先を紹介してもらえることに。そこは、グァンジェの父であるゲドンが代表を務めるカムジャタンのお店“カミ”だった。ヨンハがカミで働いていることを知ったグァンジェは、ゲドンに頼んで自らもホールスタッフとして働き始めることに。実はグァンジェは、ヨンハのことが忘れられずにいたのだった―。一方、ヨンハの姉であるギョンハは、こっそりと付き合っている年下の彼ヨンとデートを楽しんでいた。ギョンハの父ウォニョンが偶然2人を見かけて…。

キャスト

キム・ジフン キム・ジュヒョン イ・ギュハン ホン・スヒョン イ・チャンヨプ

スタッフ

[演出]チェ・チャンウク/シム・ソヨン[脚本]キム・ジョンス
(C) 2018MBC