無料あり
マイ・ヒーリング・ラブ~あした輝く私へ~
マイ・ヒーリング・ラブ~あした輝く私へ~
0ポイント~

マイ・ヒーリング・ラブ~あした輝く私へ~

傷つくたびに手を差し伸べてくれたのは、あなたでした―

2018年

字幕

予告編

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話

    チウはバイトを掛け持ちし、夫ワンスンの家族との別居にこぎつける。ぐうたらな夫に代わり、忙しく働いてきたチウだったが、家の契約の日、ワンスンが交通事故を起こしてしまう。高額な弁償を要求する車の持ち主との仲裁に入ったのは、掘削機の試験会場で出会ったジンユだった。

  • 第2話

    イボクと別居中のブハンの元を訪れたチウたち。チウはブハンに同居を切り出すがあっけなく断られてしまう。困ったワンスンは、イボクに同居の話を持ちかける。そんな中、チウはバイト先で再びジンユに助けられる。ジンユは、チウと大学生の時に出会っていたことに気づくが…。

  • 第3話

    イユとの結婚を狙うジョンスンの元に臨月のウンジュが訪ねてくる。お腹の子の父親だと言われショックを受けるジョンスンはウンジュを追い返す。一方、ワンスンはイボクについて城北洞に引っ越そうと言葉巧みに説得する。そんな中、チウの陰性の妊娠検査薬を見つけたイボクは…。

  • 第4話

    ヒョシルにコンジュ捜しを頼まれたジンユは、警察に集中的な捜索を依頼する。一方、チウはイボクから城北洞の家の門掃除を命じられる。文句を言いつつ水をまいて掃除をするチウの元に隣の家に住むヒョシルが苦情を言いに来る。チウはホウキを借りにヒョシルの家を訪れるのだが…。

  • 第5話

    城北洞への引っ越しの日、イボクたちの前にウンジュが現れる。ジョンスンとの子だと話すウンジュにイボクたちは驚愕する。ジョンスンはお金を渡し追い返すもウンジュは引っ越し先までやって来る。事情を知ったブハンは激怒するが、ジョンスンは予定通り縁談を進めると話し…。

  • 第6話

    再びやって来たウンジュは玄関先で陣痛を起こしてしまい、そこに偶然帰宅したジンユの車で病院へと運ばれる。持ち合わせのないチウに代わり入院手続きまでしてくれたジンユだったが、連絡先をもらったチウは、ジンユと一緒にいた女性がジョンスンの見合い相手イユだと分かり…。

  • 第7話

    チウは罪悪感にさいなまれ、ジンユに真実を告げるが激怒させてしまう。ジンユから事実を聞いたイユは憤慨しジョンスンの事務所に殴り込みに行く。一方、イボクは病院を訪れ生まれた子どもを連れ去ろうとする。止めようとするウンジュともめているところに、ブハンがやって来て…。

  • 第8話

    ウンジュと子どもが退院しチウが家に連れ帰る。ちょうど居合わせたジョンスンが声を張り上げウンジュと言い争いになる。それを偶然帰宅したヒョシルが聞きつけ、結局門前で大騒動になってしまう。ジョンスンは家を出ていき、チウは怒ったイボクにはだしで家から追い出され…。

  • 第9話

    チウがはだしで追い出されたと知ったサムスクは、ワンスンを責め立てる。反省したワンスンは、イボクからチウを守ろうとするのだが…。そんなある日、幼稚園から帰宅したギップムをチウが預かることになり、門にメモを残して家に連れ帰るが、ジンユの家では大騒ぎになってしまう。

  • 第10話

    ジョンスンの件でイボクと共にヒョシルの家に謝罪に来たブハン。怒りの収まらないヒョシルは追い返そうとするが、ジェハクはブハンを見るや命の恩人の兵長だと再会を喜ぶ。そんな中、ソンジュはチウがギップムに着せて寄こした服を家族に見つからないよう処分しようとする。

  • 第11話

    チウは、実の親を捜す唯一の手がかりだと思っていた服をソンジュが捨ててしまったと聞き落胆する。どうしても諦めきれないチウは…。一方、ギップムの母親ユンギョンが帰国しジンユは気が気ではない。そんなジンユをイユが心配する中、当のユンギョンが会社にやって来る。

  • 第12話

    チウがコンジュではないかと疑念を持ち始めたソンジュ。過去が暴かれるのを恐れるソンジュは、チウの服を近所の空き家で燃やそうとする。居合わせたホームレスに驚いて大声をあげたところ通りかかったチウに助けられる。一方、復縁を迫るユンギョンはジンユの家まで押しかけ…。

  • 第13話

    ユンギョンの行動に疑いをもったジンユは、ギボンにユンギョンについて調べさせる。一方、ブハンはチウに捜索願の書類を渡し勇気を出して実の親を捜せと話す。実の親捜しを決心したチウは警察署に捜索願を提出しに行くが、警察署を訪れていたソンジュはチウの姿を見かけ驚愕する。

  • 第14話

    ジュチョルの家族へのプレゼント選びの手伝いを買って出たイユはジュチョルにアドバイスしつつ楽しい時間を過ごす。一方、捜索願を出したチウが気になるソンジュは、チウの元を訪ねブローチのお礼を口実にチウから話を聞き出そうとする。そしてチウが幼いころ迷子になったと聞き…。

  • 第15話

    未練混じりにイユに迫ったジョンスンは、ジンユから妹に関わるなと一喝されてしまう。逆上したジョンスンは、ウンジュを家から追い出そうとチウの制止も聞かずウンジュの元から子どもを奪い取ろうとするが…。一方、ソンジュはこっそりジェハクとチウのDNA検査を依頼する。

  • 第16話

    ジンユのことを思い出したチウは、当時急に消えた理由をジンユに話す。一方、ジュアの借金の発覚で美容院を手放す覚悟を決めるサムスク。サムスクを案じ頭を悩ませるチウを置いて、ワンスンはミヒャンと旅行に出かけてしまう。そんな中、ユンギョンがジョンスンの事務所を訪ね…。

  • 第17話

    DNA検査の結果チウがチユ(コンジュ)だと分かったソンジュは今さらなぜ現れたのかと泣き崩れる。一方、チウは自分の名前とチユを聞き間違え取り乱したジェハクに困惑する。そんな中、ミヒャンと車の中で一夜を明かしてしまったワンスンが帰宅し、チウたちに苦しい言い訳をする。

  • 第18話

    チウはユンギョンの離婚無効の訴訟を引き受けないようジョンスンを説得するが、ジョンスンは聞く耳を持たない。ジンユに話すこともできずチウは胸を痛める。そんな中、ジェハクはソンジュを連れてDNA登録のために警察署を訪れる。ソンジュは何としても登録を阻止しようと…。

  • 第19話

    チウを遠ざけたいソンジュは、ジョンスンがイユに無礼を働いたことを言い訳にイボクたちに引っ越しを強要する。チウはいてもたってもいられず謝罪に向かうが、事情を聞いたジェハクは引っ越しを強要したソンジュを責める。ソンジュはチウたちをかばうジェハクが気に入らず…。

  • 第20話

    美容院で寝泊まりし熱を出してしまったサムスクをチウとワンスンは家に連れ帰るが、イボクは大反対しチウをののしる。その様子を見たサムスクは激怒し、逆に居座ることに。一方、ヒョシルはハンスグループの社屋に落ちていたチユの写真の持ち主を何としても捜し出そうとするが…。

  • 第21話

    チウはジンユから正式に提案を受けデザイナーとしてハンスグループのクリスマスエディションに参加することになる。その話を聞いたソンジュは、会議に出席するチウが社内に掲示されたチユの写真を見つけないかと気が気でない。一方、ワンスンはイボクの手前試験に出かけるフリをする。

  • 第22話

    警察署でチウに遭遇したソンジュとヒョシル。焦ったソンジュは仮病を使いチウに病院へ連れていってくれと懇願する。一方、ハンスグループではチユの写真が剥がされ大騒ぎとなるが、防犯カメラの映像に映っていた犯人がソンジュだと分かりジェハクとジンユはあぜんとする。

  • 第23話

    ジョンスンの事務所を訪ねてきたソンジュにチウはユンギョンの件を引き受けたことを詫びるが、ソンジュは両家の縁もこれまでだと言い放つ。一方、ジュチョルと一日中会えずがっかりしたイユは屋台でやけ酒をあおるが酔っ払いにからまれそうになる。そこへジュチョルが現れ…。

  • 第24話

    路上でのキスの件でソンジュから忠告を受けたジュチョルはイユを避ける。何も知らないイユは、ジェハクにジュチョルへの気持ちを必死に訴える。そんな中、ハンスグループではクリスマスエディションのイベントが行われジンユはヒョシルにチウの絵をデザインに使ったことを明かす。

  • 第25話

    チユが亡くなったと聞いたヒョシルは悲しみに暮れる。一方、親が見つかるかと期待していたチウも人違いと分かりショックで体調を崩してしまう。デザインチームの会議に出席した帰り、具合の悪いチウを病院へ連れていったジンユはサムスクからチウが実の親を捜していることを聞く。

  • 第26話

    度重なる偶然にヒョシルとジェハクだけでなく、チウ自身も自分がチユなのではないかと疑念を抱く。しかし、そのことに気づいたソンジュはチユは死んだのだからこれ以上家族を苦しめないでほしいとチウに懇願する。そんな中、チウはジンユからコンジュという名前を聞き…。

  • 第27話

    断片的な記憶が戻り真実を確かめようとヒョシルの元を訪ねたチウは、ヒョシルの部屋で自分の写真を見つける。ヒョシルはチウが孫のチユだと確信しジェハクもジンユも喜ぶが、実感が湧かないチウは混乱する。そんな中、ハヌルの出生届にジョンスンの名が記載されると知ったイボクは…。

  • 第28話

    ソンジュはジェハクとチウのDNA検査を自宅で受けさせようとするが、ジェハクは前日チウと2人で行った検査結果を持って帰宅する。間違いなくチユだと大喜びのジェハクにソンジュは愕然とする。一方、チウはイボクからウンジュと一緒に出ていけと追い出されそうになり…。

  • 第29話

    家に帰ったチウだったがイボクもワンスンも大騒ぎでチウの心情など気にも留めない。翌日、チウはサムスクに実の親が見つかったことを報告する。一方、キム刑事からジェハクのDNAを消去していいか連絡が入り、電話に出たソンジュはDNAをすり替えた証拠を無くそうと承諾してしまう。

  • 第30話

    ジュチョルはチウに迷惑をかけないようイユと別れようとするが、イユに説得され2人で困難を乗り越える道を選ぶ。一方、イボクは朝食の用意をしたり手のひらを返したようにチウに接する。そんな中、住む家を見つけたウンジュがハヌルを連れてブハンの家を出ていくことになり…。

  • 第31話

    ジョンスンの事務所にチウたちを迎えにきたジンユは、ワンスンとミヒャンが一緒にいるのを見てしまう。一方、ワンスンはミヒャンが倒れてしまいチェ家に向かうことができない。依頼人と一緒にいると思っているチウは、ヒョシルたちに申し訳ない気持ちでワンスンに連絡をするが…。

  • 第32話

    自分がチユを見失ったと思い込んでいたヒョシルはサムスクから“若い女性がチユと一緒だった”と聞き驚く。そして、当時の目撃者の配達員を捜そうとジンユに話す。妙に思ったサムスクもチウが持っていたメモの存在を思い出す。そんな中、ソンジュも密かに配達員を捜そうとする。

  • 第33話

    慈善バザーと限定版の発売の日、ヒョシルはチウを自分の孫娘チユであると公式に発表する。そしてヒョシルはイボクに数日間チウと過ごしたいと頼む。ヒョシルの家にやって来たチウは断片的に記憶を取り戻す。その様子にソンジュは、記憶がすべて戻るのではないかと気が気でなく…。

  • 第34話

    ソンジュは警察に調べられる前にジェハクのDNAとすり替えた施設のホヨンの母親について自ら調べ始める。そんな中、サムスクはかつてチウが持っていたメモを捜すがなかなか見つけられない。一方、チウは以前ギップムに着せた服をソンジュがわざと捨てたと知り疑念を抱き始める。

  • 第35話

    チウのためにジンユが提案した家族キャンプの準備を進めるチウとジンユ。仕事でまたもや来られなくなったワンスンのことが気になりつつも、チウはようやく会えた家族との念願のキャンプを楽しむ。そして、チウは感謝の気持ちからようやくジンユを”お兄さん”と呼ぶのだが…。

  • 第36話

    サムスクの家に行ったチウはサムスクの電話の話を聞き、メモの存在を知ってしまう。慌てて家に帰り荷物の中からメモを捜し出すチウ。そこへソンジュが部屋に入ってきてチウは混乱する。一方のソンジュはチウがメモを見つけたことに気づき、チウの留守中メモを捜し出そうとするが…。

  • 第37話

    チウの戸籍の整理を頼みにサムスクの元を訪ねたジェハクは、サムスクからメモの存在を知らされ驚く。そんな中、当時の目撃者である配達員を捜しに龍仁へ向かったチウは昔の記憶がフラッシュバックする。そこへ同じように配達員を捜しにやって来たソンジュと鉢合わせし…。

  • 第38話

    すべてを思い出したチウはソンジュが平然とした態度をとることが理解できない。そして意を決しソンジュの耐えがたい裏切りに向き合おうとソンジュと話す場を設ける。一方、ジンユはジェハクのDNAが科捜研に登録されていなかったと聞きソンジュへの疑念が湧くのだが…。

  • 第39話

    ソンジュの悪行を知ったジンユは、チウに話すことができず苦しむ。一方、パク家に戻ったチウはジェハクに胸に秘めていた怒りを明かす。そんな中、ついにジンユはソンジュを呼び出し真実を聞きだす。ヒョシルたちにすべてを打ち明け警察に行こうと促すジンユにソンジュは…。

  • 第40話

    ジンユはソンジュを信じきっているヒョシルの前でソンジュの悪行を話す。激怒するヒョシルとジェハクはソンジュに家を出るように言うが、ソンジュは許されるまでそばにいると頑なに受け入れようとしない。そんなソンジュの姿を見たジンユはソンジュを連れて家を出る決心をする。

  • 第41話

    ジェハクに辞表を提出するジンユ。ジェハクは辞表を返そうとするが、ジンユはソンジュと家を出て罰を受けると話す。チウもジンユを引き止めることができない。そんな中、チウの元に交番から連絡が入りワンスンとミヒャンの不貞行為が明らかになる。ワンスンはチウに許しを請うが…。

  • 第42話

    ソンジュはジェハクにジンユを頼むという手紙と離婚届を残し家を出る。一方、チウはワンスンに距離を置こうと告げる。すがりつくワンスンだったがそこへ一通のメールが届き、チウはワンスンが不妊手術をしていたことを知ってしまう。ワンスンの裏切りに衝撃を受けたチウは…。

  • 第43話

    最後にギップムの顔を見ようとソンジュは幼稚園を訪ねるが、ソンジュのあとを追ってギップムが幼稚園からいなくなり大騒ぎとなってしまう。一方、チウの心を取り戻そうと必死になるワンスンはチウに話す機会を懇願する。そんなワンスンにチウは“家で話そう”と告げ…。

  • 第44話

    チウの決断をどうしても受け入れられないワンスンは、サムスクを訪ねチウの説得を頼むが突っぱねられてしまう。そして、ワンスンの裏切りを知ってしまったヒョシルも激怒しブハンとイボクを呼びつけて離婚を突きつける。そんな中、チウはジンユが宅配のバイトをしていると聞き…。

  • 第45話

    ソンジュから入金があったと聞きジンユと共に施設を訪れたチウ。周辺を捜し回る中、命を絶とうとするソンジュを見つけたチウは誤って崖から落ちてしまう。意識の戻らないチウにジンユは秘めていた思いを伝える。そんな中、目を覚ましたチウはソンジュに生きて罪を償うよう話す。

  • 第46話

    自首をしたソンジュを心配するイユに泣きながら助けを求められたジェハク。ソンジュの記事が出ると聞きジェハクは心労が重なり倒れてしまう。病院でジェハクに付き添うチウは、ふと眠りながら聞いたジンユの自分への告白の言葉を思い出す。一方、覚悟を決めたワンスンは…。

  • 第47話

    ジンユの気持ちを知ったチウ。ワンスンとの離婚後、ジンユに33年前に戻って兄妹としてやり直したいと告げる。そんな中、ソンジュの記事のせいでブラックバタフライとのコラボが危機に陥る。会長を説得しに地方へ向かったチウたちだったが、道中で車が脱輪してしまい…。

  • 第48話

    説得が功を奏しコラボの危機を乗り切ったチウとジンユ。ジンユはチウに何も望むつもりはないが33年前の兄妹に戻るのは嫌だと伝える。チウはそんなジンユの気持ちをはぐらかそうとする。そんな中、コラボの成功を評価され2人はブラックバタフライの記念パーティーに招待される。

  • 第49話

    ジンユへの自分の気持ちにとまどうチウ。そんな中、コ会長が亡くなり、弔問に訪れたチウにユンギョンはジンユとよりが戻せるよう協力してほしいと頼み込む。一方、ジョンスンが詐欺に遭い貸金業者が家にまでやって来る。イボクはお金の都合をしてもらおうとチウに連絡をするが…。

  • 第50話

    チウはブハンを呼び出しお金を渡そうとするが、家族で返済すると断られてしまう。やるせない気持ちを抱え屋根部屋に行ったチウ。そこにはジンユがチウのために小さな庭を用意してくれていた。ジンユの優しさに泣きながら本音を吐露するチウ。それを偶然聞いていたジンユは…。

  • 第51話

    チウとジンユのお互いへの気持ちを知ったヒョシルとジェハクは驚愕し、2人を引き離そうとジンユをアメリカ支社に異動させようとする。そんな中、ソンジュの実刑判決が言い渡される。その帰り道、ジンユはバス停で自分を待つチウに会う。2人は行き先も見ずにやって来たバスに乗り…。

  • 第52話 (最終話)

    ジンユが帰国していると知ったチウは、ジンユのあとを追いかけるが見つけられない。しかたなくかつて2人で訪れた漢江でジンユとの出来事を思い返すチウ。そこへ偶然ジンユが現れ…。一方のジンユは、香港に戻る前にヒョシルの元を訪ねチウのことをいつまでも待つと話すが…。

作品詳細

がんばりやの主婦チウが、人生の幸せを掴むサクセスストーリー

ダメ夫のワンスンの代わりに、いくつもアルバイトを掛け持ちしながら、家計を支えるチウ。夢のマイホーム建設に向けて掘削機の試験を受けに行き、会場に居合わせた男性ジンユにアドバイスをもらって上手く乗り切ることに成功する。その後、姑たちとの念願の別居を果たすために、新居の契約へ向かうチウだったが…。一方、モール建設地域の土地買収のため、地主を接待していたジンユは、車での移動中に軽い追突事故に遭う。すると、事故を起こした男性ワンスンの元に掘削機の試験会場で出会った女性チウが現れる。地主から高額な修理費を支払うよう迫られていたチウの事情をそばで聞いていたジンユは、機転を利かせて手助けするのだった。その晩、ガソリンスタンドでまたもやチウと再会したジンユは、大学時代に思いを寄せていた“ソウル大のお化け”がチウであることに気づき…。

キャスト

ソ・ユジン ヨン・ジョンフン ユン・ジョンフン パン・ヒョジョン キム・チャンワン キル・ヨンウ チョン・エリ パク・ジュングム ファン・ヨンヒ チャ・グァンス

スタッフ

[演出]キム・ソンヨン/イ・スヒョン[脚本]ウォン・ヨンオク
(C)2018-19MBC