母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。
440ポイント~

母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。

それくらい、愛してる。母が遺した“愛のかたち”に涙する!感動の実話。

2018年 108分

予告編

作品詳細

頼りないが優しい息子・サトシと明るくてパワフルな母・明子。平凡でユーモラスな宮川一家の日常は、母が突然ガンを宣告されたことによって変化していく。サトシは恋人の真里に励まされながら母のために奔走し、家族は戸惑いながらも支えていく。そして…母と別れて1年、やっと家族それぞれが新たな人生のスタートをきった頃、サトシの元に突然、母からプレゼントが届く。それは想像をはるかに超えた特別な贈り物だった―。

スタッフ

[監督]大森立嗣[製作]間宮登良松/村田嘉邦/安井邦好/鈴木仁行/板東浩二/高木司/樋泉実/佐野真之/荒木宏幸/伊藤亜由美/稲村甲一[エグゼクティブプロデューサー]加藤和夫[プロデューサー]小林智浩/川崎岳[アソシエイトプロデューサー]田坂公章[ラインプロデューサー]伊達真人[原作]宮川サトシ[脚本]大森立嗣[撮影]槇憲治[美術]安宅紀史/山本直輝[衣裳]纐纈春樹/立花文乃[編集]早野亮[キャスティング]田端利江[音響効果]伊藤進一[音楽]大友良英[主題歌]BEGIN[VFXディレクター]須賀努[タイトルデザイン]赤松陽構造[ヘアメイク]豊川京子[照明]野村直樹[録音]赤澤靖大[助監督]小南敏也[カラリスト]小林哲夫

(C)宮川サトシ/新潮社 (C)2019「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」製作委員会

関連作品

  • エンジェルサイン
  • 砂時計
  • Ribbon
  • 彼女が好きなものは
  • 弟とアンドロイドと僕
  • 梅切らぬバカ
  • 草の響き
  • ひらいて
  • 【先行配信】ミュジコフィリア
  • 光を追いかけて
  • 土竜の唄 FINAL
  • 189