コンフィデンスマンJP ロマンス編
440ポイント~

コンフィデンスマンJP ロマンス編

嘘はいつだって真実より魅力的 史上最大の騙し合い<コンゲーム>が始まる!!

2019年 116分

予告編

作品詳細

数々の傑作を生みだした脚本家・古沢良太が手がける大ヒットドラマが、遂に映画化!“欲望”や“金”をテーマに、一見平凡で善良そうな姿をした3人の信用詐欺師達(=コンフィデンスマン)が、金融業界、不動産業界、芸能界など、様々な業界の華やかな世界を舞台に、壮大で奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取る、痛快エンターテインメントコメディー。天才的な知能と抜群の集中力を持ち合わせながら、いい加減で詰めが甘く、その不完全さ故にどこか憎めない主人公ダー子役に長澤まさみ。騙すことも得意だが、お人好しゆえに騙されることもあるボクちゃん役に東出昌大。変装や言葉遣い、根っからの品の良さを活かし、どんな世界の人間にも見える特技を持つリチャード役に、小日向文世。そしてドラマに引き続き本作の脚本を担当するのは、『ミックス。』『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ、『リーガルハイ』等、映画からテレビドラマまで数々のヒット作を手掛けた脚本家・古沢良太。二転三転する壮絶な騙しあい、ド肝を抜くトリックの連続で見るものに息をつかせないストーリーが展開する。

華麗に大胆に人を騙し続ける百戦錬磨のコンフィデンスマン(=信用詐欺師)、ダー子、ボクちゃん、リチャード、そして五十嵐。次なるオサカナ(=ターゲット)は、香港マフィアの女帝で、その冷酷さから<氷姫>という異名を持つラン・リウ。彼女が持つと言われている伝説のパープルダイヤを狙って、3人は香港へ。ランに取り入ろうと様々な策を講じるが、なかなかエサに食いつかず苦戦する。そんな中、天才詐欺師ジェシーが現れ、同じくランを狙っていることがわかる。そして、以前ダー子たちに騙され恨みを持つ日本のヤクザ・赤星の影もちらつき始め、事態は予測不可能な展開に。騙し騙されの三つ巴の戦いを制するのは誰なのか!?

スタッフ

[監督]田中亮[製作]石原隆/市川南[プロデューサー]梶本圭/草ヶ谷大輔/古郡真也[アソシエイトプロデューサー]高木由佳/片山怜子[美術プロデューサー]三竹寛典/古川重人[企画・プロデュース]成河広明[脚本]古沢良太[撮影]板倉陽子[美術]別所晃吉/あべ木陽次[美術進行]大野恭一郎[衣裳]朝羽美佳[編集]河村信二[音響効果]壁谷貴弘[音楽]fox capture plan[主題歌]Official髭男dism[VFXプロデューサー]赤羽智史/高玉亮[スタイリスト]押田比呂美/カドワキジュン子[ヘアメイク]坂本敦子/高村三花子[記録]赤星元子[照明]緑川雅範[選曲]大森力也[装飾]近藤美緒[録音]高須賀健吾[監督補]三橋利行[スケジュール]杉山泰一

関連キーワード

田中亮

(C)2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会