カット/オフ
440ポイント~

カット/オフ

囚われた娘への鍵は遺体の中にある

2018年 132分 R15

字幕

予告編

作品詳細

ある日、検視官のポール(モーリッツ・ブライブトロイ)は運ばれた女性の遺体の頭部に異物を見つける。その中から出てきた紙切れには、彼の娘であるハンナの名前と電話番号が記載されていた。「パパが指示に従わないと私は殺される」と話す娘は、“エリック”を待って指示を受けろと伝える。その後、手がかりを探すために再度電話をかけると、電話口の相手はハンナでもエリックでもない別の女性リンダ(ヤスナ・フリッツィ・バウアー)が出る。彼女は「エリックは死んだ」と語り、その傍らにはエリックの遺体が転がっているのだった。遺体に手がかりを求めて自ら解剖しに向かおうとするが、遺体のある場所ヘルゴラント島は嵐に見舞われ上陸することのできない孤島になってしまっていた。そこでポールはリンダに解剖をするように依頼をするが…。

キャスト

モーリッツ・ブライブトロイ ヤスナ・フリッツィ・バウアー

スタッフ

[監督]クリスティアン・アルヴァルト[脚本]セバスチャン・フィツェック

(C) 2018 ZIEGLER FILM GMBH & CO.KG / SYRREAL ENTERTAINMENT GMBH / WARNER BROS. ENTERTAINMENT GMBH

関連作品

  • ナイル殺人事件
  • 【先行配信】ミッドナイト・キラー
  • ナイトメア・アリー
  • ヒートウェイブ
  • 特捜部Q 知りすぎたマルコ
  • メインストリーム
  • スパイラル:ソウ オールリセット
  • リトル・シングス
  • モンタナの目撃者
  • ディーバ 殺意の水底(みなそこ)
  • 皮膚を売った男
  • レリック ―遺物―