存在のない子供たち
440ポイント~

存在のない子供たち

両親を告訴する。僕を産んだ罪で。

2018年 127分 PG12

字幕

予告編

作品詳細

わずか12歳で、裁判を起こしたゼイン。訴えた相手は、自分の両親だ。裁判長から、「何の罪で?」と聞かれたゼインは、まっすぐ前を見つめて「僕を産んだ罪」と答えた。中東の貧民窟に生まれたゼインは、両親が出生届を出さなかったために、自分の誕生日も知らないし、法的には社会に存在すらしていない。朝から晩まで両親に劣悪な労働を強いられていた。唯一の支えだった大切な妹が11歳で強制結婚させられ、家を飛び出したゼインを待っていたのは、さらに過酷な“現実”だった。果たしてゼインの未来は―?

スタッフ

[監督・脚本・出演]ナディーン・ラバキー[プロデューサー・音楽]ハーレド・ムザンナル[撮影]クリストファー・アウン

(C) 2018MoozFilms

関連作品

  • 野性の呼び声
  • コスメティック・ウォー わたしたちがBOSSよ!
  • ザ・キッチン
  • 名もなき生涯
  • パラサイト 半地下の家族
  • 黒い司法 0%からの奇跡
  • 家族を想うとき
  • 男と女 人生最良の日々
  • リチャード・ジュエル
  • 真実
  • 真実 特別編集版
  • ブレイクスルー 奇跡の生還