新作
アラーム・フォー・コブラ11/アウトバーン・コップ
アラーム・フォー・コブラ11/アウトバーン・コップ
220ポイント~

アラーム・フォー・コブラ11/アウトバーン・コップ

CGナシのド派手なカーアクションが魅力!ドイツ発・長年愛され続けるポリスアクションドラマ。

2016年 11話

字幕

予告編

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 不意に来る死

    ゼミルとパウルは、若い母ニーナ・バーグマンとその娘ミリアムの殺害を、冷徹な狙撃手から救う。事件の前、国際会議でニーナは見知らぬ二人の謎めいた会話を偶然立ち聞きしてしまっていた。唯一の手がかりは会話の内容。時間との戦いの中、狙撃手が再び犯行に及ぶ前に、極秘の会話の人物を探し出せるのか。

  • 第2話 父親の喜び

    私服刑事がゼミルとパウルの目の前で犠牲になる。犯人はすぐに判明した。プロの殺し屋マイク・エッカートだ。半年前にエッカートの潜伏先に突入するも、国外に逃げられてしまっていた。どうやら復讐のために舞い戻ったようで、当時の突入メンバーが危ない。同じ頃、ゼミルの娘ダナは車に乗った血まみれの女性を見かける。女性が犯罪に巻き込まれているというダナの話を誰も信じないため、ダナは自力で捜査を開始する。しかし女性は殺し屋エッカートと繋がっていた…ダナに身の危険が迫る。

  • 第3話 ミダス作戦

    パウルとジェニーは、高速道路でギャングとの金の受け渡しを阻止する。200万ユーロの現金と携帯電話1台が収穫だ。二人が懸命に取り組んでいる頃、同僚のスザンネが誘拐される。誘拐犯のリーダー、カイ・ドレセンは、スザンネの子供を盾に警察の証拠品保管庫から携帯電話を盗み出すよう脅す。パウルとジェニーは、誘拐されたスザンネの発見に全力を尽くが、ドレセン達は目的を達成するためには手段を選ばない。携帯電話には社会の基盤を破壊する威力があるデータが隠されていた…。

  • 第4話 リスク

    ゼミルの昔の相棒フランク・シュトルテが突然現れる。彼は自ら重大な犯罪を告白した。ゼミルはショックを受けるが、かつての相棒の無実を信じる。一方高速警察隊は、同じ事件ですでに別の被疑者を逮捕していた。どうやら過去に誰かの罠にはまったフランクは、嫌疑を再び晴らしたいようだ。彼にとって、人生を再び軌道に戻す最後のチャンス。しかしゼミル達は、今回の対戦相手がどんなに危険か予想できていなかった。

  • 第5話 ヌーディストビーチ アラーム・フォー・ゼミル

    ゼミル一家は相棒のパウルを伴い、キャンピングカーでバルト海の休暇へ出掛ける。妻アンドレアは、幼なじみでヌーディスト・クラブに所属するティモと偶然再会。そしてダナはパウルと急接近。ゼミルは気を揉み休暇にならない。バルト海で結末を迎えた追跡劇がきっかけで、ゼミルは二人組に追われていたパウルの友人・ヴォルフガングに対して疑いが晴れず、パウルと仲たがいしてしまう。

  • 第6話 苦しいほどの愛

    レジ係のユリアに匿名の電話がかかってくる。違法なポーカーゲームで大金をすった彼氏・クリスの身代金として、3万ユーロ(約400万円)を要求してきた。ユリアは自暴自棄のあまり、衝動的に現金輸送車、更には銀行を襲撃する。ゼミルとパウルは追跡するが、ユリアは略奪行動の際に危険な人物と関わってしまったことに気づいておらず…。

  • 第7話 サマーとシャーキー

    ゼミルとパウルは、高速道路上でのカーチェイスから若い女性を救い出す。彼女の名はサマー。パウルのサーファー時代の元彼女であり、実はシュランクマン検事の娘だった。問題は、サマーが彼氏のジョアキンから麻薬の運び屋として利用されたことだ。次々に怪しげな人物が登場し、ゼミルとパウルの捜査の行く手を阻む。

  • 第8話 囚われの身

    ゼミルが娘ダナとカフェを訪れたところ、突然襲撃に遭い、その場に居合わせた人々と共に人質にとられてしまう。おまけにゼミルは犯罪一味のリーダーを知っており、そのことが命取りとなる。そして人質と父を救う重責がダナに課せられる。一方パウルとジェニーは、犯人を別のやり方で捕らえるべく、危険な計画に全力を尽くす。二人が犯人のゲームから手を引かなければ、ゼミルが危ない。

  • 第9話 王殺し

    市長選が迫っている中、最有力候補のマーティン・ドルンが乗り込もうとした車が、爆弾する。ジェニーの父親であるマーティンは間一髪難を逃れた。たまたま事件現場に居合わせた高速警察隊のゼミルとパウルは、ジェニーと共に捜査に着手する。しかし発見されたのは、ジェニーと父を喜ばせるものではなかった。マーティンは人生を犠牲にしかねない秘密を持っていた…。

  • 第10話 Bチーム

    ゼミルとパウルは、平和な勤務中に突然誘拐され人質となった。クリューガー隊長は休暇中のため、ジェニーが高速警察隊の指揮を引き継がざるをえない。事態はチームに大きな難題として降りかかる。そして二人を探す必死の捜査がスタート。ゼミルとパウルの生死に関わる事態に、ジェニーは押しつぶされそうだ。最初の救出作戦は失敗。事態を嗅ぎつけたシュランクマン検事がすぐにジェニーを休暇にし、自ら指揮をとることに。ゼミルとパウルを救出する希望は遠のいたようにみえたが、ジェニーをリーダーとするBチームが黙っているはずがない。ゼミルとパウルを助け出すために全力を尽くす。

  • 第11話 (最終話) 過去の亡霊

    ガソリンスタンド強盗のマイクとレナは、なんの罪も無い男が乗る車を高速道路で追いかけ、走行車線から押し出そうとした。ゼミルとパウルのお陰で、男ワーリッツァーは命拾いするが、救出の際パウルが重傷を負ったため、ゼミルはしばらく単独での捜査を強いられる。そしてシュランクマン検事の同僚で、ガソリンスタンド連続強盗事件の専任検事ソフィー・シューバートが高速警察隊に乗り込んでくる。ゼミルはフィンの助けを借りて、マイクとレナを見つけ出した。しかし二人は単なる犯罪者ではなく、被害者でもあった。

作品詳細

ドイツを縦横に走る高速道路“アウトバーン”が舞台。高速機動警察のコードネーム“コブラ11”の刑事、ゼミルと相棒パウルが、危険な捜査や凶悪な犯罪に真っ向から立ち向かうポリスアクションドラマ。

キャスト

エルドゥアン・アタライ ダニエル・ローズナー

スタッフ

[監督]ラルフ・ポリンスキー/ニコ・ザベルバーグ[脚本]マーク・ヒルフェルド/ラルフ・ルランド
(C)RTL Television 2016