生徒会役員共 番外編
生徒会役員共 番外編
220ポイント~

生徒会役員共 番外編

堅いイメージの生徒会。だがそこは、想像を遥かに絶するメンバーがいた…

2011年 8話

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 帰ってきた生徒会役員共

    春、桜才学園の制服に身を包んだコトミは無事に入学式を迎えた。シノは早速コトミに校内を案内する。すっかり桜才学園の雰囲気に慣れたコトミは、生徒会役員の面々に新しく出来た友達の時(トキ)を紹介するが、彼女はとんでもなくコワモテだった。

  • 第2話 はんぱない兄貴/大変な仕事も笑顔でこなすスズちゃんはエライなあ(轟談)/児童会役員共

    新入生が増えたことで活気付く学園内。コトミは、タカトシの周囲に女性が多いことに気付き、こっそり兄をつけまわす。一方、夏を前に、生徒会室の掃除を始めるシノ達。当然、何事もなく終わるわけはなかった。/水泳大会開催に向けてプールの清掃をする生徒会メンバー。本番では、チーム分け用の帽子が足りないハプニングが発生!そこでシノが取った解決策とは…。/教育実習生として小学校に赴任してきた小山は、児童会会長のシノと出会う。小山は、シノのエロボケをどうやって切り抜けるのか。生徒会メンバーの幼少期にも注目!

  • 第3話 気分は青空会長はブルー/ハイリスクが気持ちいい/道着の勲章/桜才・英稜学園交流会!

    各部活の抜き打ち検査を始める生徒会。将棋盤や自分達が見られて困る物まで、いろいろなものを没収する。そして最後に立ち寄ったロボット研究会にはとある物が置いてあったのだ。/ついに始まった夏休み!しかし、生徒会メンバーは休み中もだらけているわけにはいかず、今日は花壇の草むしり。頑張ったのはシノ達だけだが、終わったあとにはなぜか横島の姿が。/夏真っ盛りの桜才学園。ムツミが所属する柔道部では毎日熱い練習が行われていた。シノ達生徒会も臨時マネージャーとして夏合宿に参加する。/英稜高校生徒会と共に学園交流会を行った桜才学園生徒会。英稜高校の生徒会長「魚見」と初対面したシノは自分に良く似た部分を持つ彼女とすぐに意気投合していく。

  • 第4話 わんこ/津田家の事情/ストレートだと毛が乳首にこすれて気持ちいいですよね

    夏休みも残り1週間。授業はなくても部活動で賑わう学校内で、もちろん生徒会も仕事中。横島が差し入れてくれたケーキに舌鼓を打ちながら談笑をしていると、学校内に思わぬ闖入者が。/タカトシの家に遊びに来たシノ達は、彼の両親が出張中と聞いて家の大掃除を買って出る。台風が近づいているからと、アリアの車で帰宅することになったシノ達。しかし、車は運悪く(?)車検にだされていたのだ。/アリアの家で花火大会が開催される。一足先に到着した生徒会メンバーは、七条家の取材に来た新聞部のランコと行動を共にする。夜の花火大会では、アリアに招待された学校の皆が集まって…。

  • 第5話 花より大切なもの/桜才七不思議/柄

    花見にやってきた生徒会役員共は、出島の用意してくれた数々の料理に花より団子状態。そんな中、風船を飛ばしてしまって泣いている少女を見かけたスズは、とある行動にでる。/桜才学園の七不思議を調べるというランコに、面白半分で同行するシノ達。噂を一つ一つ調べていくが、なにも起る気配はなく、調査は失敗かと思われた。しかし、最後の一つの調査で、柔道部の道場に寝ていたタカトシに迫る影が…。/構内に設置された投稿箱があまりに機能していないことを嘆くシノ。そこでタカトシは、学食に希望する新メニューのアンケートを提案する。子供じみた提案にシノは不安だったが、実際には大量の票が集まり…。

  • 第6話 お約束じゃ済まさないぜ/夜の学園/兄バカ文化祭

    二学期が始まった桜才学園。まだまだ残暑も残っているが、衣替えも無事完了のご様子で、生徒会役員共のハイテンションな日常が戻ってくる。ミニコーナー・スルメとタカトシも収録。/今年も桜才祭のシーズンがやってきた。生徒会役員共は、文化祭の準備に追われる多忙な日々を過ごしていた。各クラス、部活が最後の追い込みに入る前夜にシノ達は、つかの間の休息を楽しんでいるが…。/いよいよ始まった桜才祭。生徒会の仕事の他に、自分のクラスの催し物や英陵高校の生徒会長・魚見の登場で、大忙しの生徒会役員共。そんな中、シノ達は畑の計らいでミスコンに参加することになってしまい…。

  • 第7話 萩村スズの1日/乗り物談義/やきもきチョコ

    タカトシが風邪をひいたことにより、生徒会のツッコミ役を任されてしまうスズ。タカトシ不在の中、いつもと変わらぬ生徒会役員共の下ネタボケにスズは振り回されてしまう。彼女は無事にツッコミ役を勤め上げることができるだろうか。/肌寒さが感じられる桜才学園。放課後の見回りを行う生徒会役員共だが、いつも通りにあらぬ方向へ妄想を働かせてしまう。そんなこんなですっかり夜も更け、アリアの車で送ってもらうことになったのだが…。/桜才学園にも毎年恒例のバレンタインの季節がやってきた。生徒会役員共から義理(?)チョコを受け取るタカトシ。それぞれの渡し方に困惑するもののやっぱり嬉しいようだが、コトミはどうやら不満そうな様子で…。

  • 第8話 (最終話) メイド教室とまさかの気持ち/女子高生家庭教師天草シノ/未来の穴

    アリアに突然お見合いの話が持ち上がる。何とか断ろうと、アリアはタカトシに協力を頼む。演技とはいえ、仲のいい雰囲気のアリアとタカトシを見ていたシノとスズは…。4話に渡ったミニエピソード「スルメとタカトシ」も最終回!/期末テストが近くなり、勉強が苦手なタカトシはシノに教えてもらうことに。さらに、クラスの平均点トップを目指そうと、闘志を燃やすスズが、ムツミやネネも誘い、大人数での勉強会が始まったのだった。/冬も深まり、もうすぐ年越し。そんな時、温泉を掘り当てたというアリアに誘われて、七条家のホテルに泊まることになった一同。天然の温泉に女性陣は喜び、裸の付き合いを堪能するが、空には彼女らを狙う飛行物体が…。

作品詳細

舞台は、少子化の影響で女子高から共学となった私立桜才学園高等部。その男女比は28:524。圧倒的な女子高生天国の中、津田タカトシはひょんなことから生徒会副会長に就任する。彼は作中登場キャラの中でも、ゴクゴク普通な一般・常識人。

キャスト

浅沼晋太郎 日笠陽子 佐藤聡美 矢作紗友里 下田麻美 小林ゆう 小見川千明 新井里美 加藤英美里 田村睦心 椎名へきる 白石稔 松来未祐 日野未歩 斎藤千和 寺本來可 安斉知佳 利根健太朗 藤田昌代 寺本來可 安斉知佳 仲野七恵 野瀬碧里

スタッフ

[原作]氏家ト全[監督]金澤洪充[シリーズ構成]中村誠[キャラクターデザイン・総作画監督]古田誠[美術監督]野村正信/三田慎也[色彩設定]小松さくら/斉藤友子[音響監督]田中亮/髙橋秀雄[音響制作]ドリームフォース[音楽]森悠也[音楽制作]スターチャイルドレコード[アニメーション制作]GoHands[製作]桜才学園生徒会分室(OAD)[製作]桜才学園生徒会別室(OVA)

関連キーワード

コミック関連作品
(C) 氏家ト全・講談社/桜才学園生徒会分室