ラスト・ディール 美術商と名前を失くした肖像
440ポイント~

ラスト・ディール 美術商と名前を失くした肖像

絵画に魅せられた男がたどり着く“本当の価値”を描く、感動作!!名画の真実とすれ違う家族。互いに秘められた想いに心震える、人生讃歌。

2018年 95分

字幕

予告編

作品詳細

フィンランドの首都ヘルシンキで小さな美術店を営む72歳のオラヴィは、顧客リストは手書きで管理、領収書はタイプライターで発行するなど、いまだに古い商いを続けている老美術商。しかし最近はオンラインギャラリーの勢いにおされ、客足も遠のき資金繰りも悪化、店を畳む事も考え始めていた。そんなある日、美術商仲間に誘われ訪れたオークションハウスの下見会にて、彼は1枚の肖像画に目を奪われる。「男の肖像」と名付けられたその絵は署名もなく出所も不明で、仲間からも購入するにはリスクが高い絵画だと止められてしまう。だがこれまでの経験で価値ある作品と確信したオラヴィは、絵の背面に残された少ない情報を頼りに、2日後のオークションに向け調査を開始するのだが…。

キャスト

ヘイッキ・ノウシアイネン ピルヨ・ロンカ アモス・ブロテルス ステファン・サウク ペルッティ・スヴェホルム ヤコブ・オーマン クリストファー・モラー

スタッフ

[監督]クラウス・ハロ

関連キーワード

クラウス・ハロ

(C)Mamocita 2018

関連作品

  • アーカイヴ
  • ダウンヒル
  • ザ・ウェイバック
  • 野性の呼び声
  • コスメティック・ウォー わたしたちがBOSSよ!
  • グッバイ、リチャード!
  • ペイン・アンド・グローリー
  • SKIN/スキン
  • ジャングルランド
  • パブリック 図書館の奇跡
  • カセットテープ・ダイアリーズ
  • グランド・ジャーニー