姉ちゃんの恋人
姉ちゃんの恋人
330ポイント~

姉ちゃんの恋人

誰よりも笑って、泣いて、叫んで、時には歌う!ひとつ屋根の下、愛する弟3人を養うため、明るく懸命に働く姉ちゃんが、ワケあり男に恋をした!

2020年

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 肝っ玉姉ちゃんが訳アリ男に恋をした!

    安達桃子(有村架純)はホームセンターで働く27歳。高校3年生のときに両親を事故で亡くして以来、弟の和輝(高橋海人)、優輝(日向亘)、朝輝(南出凌嘉)を養っている。世間の風潮にならい、季節の飾りつけも控えめな店内の様子に寂しさを覚えた桃子は「クリスマスはドカンとやりたいですね」とポツリ。すると翌朝、クリスマス企画のリーダーに任命され、早速ミーティングが行われた。そこには配送部の吉岡真人(林遣都)の姿もあった。母・貴子(和久井映見)と2人暮らしの真人は、ほほ笑みを絶やさない好青年でありながら、ある理由から人と関わることが得意ではなかった。しかし、信頼する上司・高田悟志(藤木直人)の頼みを断れずミーティングに出席。すると…

  • 第2話 近づく2人の距離…恋しようぜベイビー!

    ひょんなことから、壊れた地球儀を直してくれたのが真人(林遣都)だと知った桃子(有村架純)。性格はまるで違うものの、どこか価値観が似ている真人に恋心を抱くようになった桃子は、家でも終始上機嫌。もはや恋をしていることは一目瞭然で、和輝(髙橋海人)たち3人の弟は、そんな姉の姿を心配そうに見つめる。一方の真人は、桃子の予算案が承認され、クリスマスプロジェクトが無事に動き出したことにうれしさがこみ上げる。ホームセンター一丸となっての仕事に楽しさを感じ始めた真人は、何とかこのプロジェクトを成功させたいと、上司の悟志(藤木直人)にも協力を依頼する。そんなある日、安達家では、桃子の親友のみゆき(奈緒)と親戚の川上(光石研)を呼んで鍋パーティーをすることに。ところが当日、みんなが桃子の帰りを待ちわびるなか、桃子は仕事で思わぬミスをしてしまい、急きょ、商品をお客様の自宅まで届けることに。その場に居合わせた真人が桃子を車で送っていくが、助手席の桃子の手はなぜか震えていて…。

  • 第3話 加速する恋心…3組のラブが大渋滞!

    ハロウィン当日、閉店後のホームセンターではクリスマスに向けた大がかりなレイアウト替えが行われた。翌朝、店内に飾られた大きなもみの木を見上げる桃子(有村架純)の胸には達成感がこみ上げ、真人(林遣都)もまた、今まで味わったことのない喜びを感じていた。家路についた桃子と真人は、楽しかった時間の余韻に浸りながら2人だけの時間を過ごす。しかし、ある一言がきっかけで桃子は真人の中に、頑なに人を寄せつけない“何か”があることに気づいてしまう。一方、悟志(藤木直人)にますます心惹かれていく日南子(小池栄子)だが、デートに誘おうにもどうしていいか分からず困惑。そこで、桃子にある作戦を持ちかける。

  • 第4話 ついに告白!秋のBBQダブルデート

    真人(林遣都)、日南子(小池栄子)、悟志(藤木直人)と4人でダブルデートをすることになった桃子(有村架純)は、3人の弟たちに、同僚の真人に恋をしていると告白。桃子のことが大好きで、誰よりも姉の幸せを願う和輝(髙橋海人)たちは、桃子が恋愛で傷つくことを案じて涙ぐむ。そのころ真人は、桃子からのバーベキューの誘いに「行く」と返事をしたものの、本当に自分が行っていいのか、楽しんでいいのか、思い悩んでいた。貴子(和久井映見)もまた、息子の様子がいつもと違うことに気づく。そこには、真人の過去が関係していた。一方、桃子の親友のみゆき(奈緒)は、和輝から、先日訪れたカフェに誘われ…。

  • 第5話 告白の返事に涙…彼が下した決断は?

    桃子(有村架純)の告白に、困った表情を見せる真人(林遣都)。てっきり、真人も同じように自分に好意を抱いていると思っていた桃子は予想外の展開に困惑。早速、みゆき(奈緒)に事の一部始終を報告するが、同じく和輝(髙橋海人)とのことを桃子に打ち明けようと思っていたみゆきは、タイミングを逃してしまう。一方、3人の弟たちは、姉が恋する相手を一目見たいと、桃子に内緒でホームセンターへ。そこで、笑みをたやさず真剣に働く真人の姿を見かけて、直感的にそれが桃子の恋の相手だと感じる。また、真人もそんな弟たちの姿に気づいて…。その頃、偶然、桃子と真人の姿を目撃した菊雄(光石研)は、貴子(和久井映見)を訪ねる。

  • 第6話 2人きりの観覧車…好きだから諦めない

    真人(林遣都)から過去の出来事を聞き、激しく動揺する桃子(有村架純)。しかし、真人が悪い人間だとはどうしても思えない。桃子は真人を抱きしめ、つらい気持ちに寄り添おうとするが…。家に帰ってきた桃子の泣きはらした顔を見た和輝(髙橋海人)たちは、真人との間に何かあったことを察する。すると翌日、3兄弟は偶然にも河川敷で真人と鉢合わせしてしまう。4人はそこで初めて言葉を交わし、真人は素直で姉思いの優しい弟たちに好意を抱くが、一方で、別の感情も湧き上がる。そんな真人の気持ちは理解できるものの、それでも真人への想いを簡単に捨て去ることができない桃子は、ある決意を持って真人にメールを送る。

  • 第7話 幸せカップル続々誕生!姉VS弟の彼女

    桃子(有村架純)の気持ちを受け入れ、恋人として付き合うことを決めた真人(林遣都)。桃子の幸せそうな笑顔に、弟たちも自分のことのように大喜びするが、真人の過去を知った和輝(髙橋海人)は、一人で真人のもとを訪ねて…。日南子(小池栄子)、悟志(藤木直人)、菊雄(光石研)、そしてホームセンターのメンバーも、2人のことを祝福。みゆき(奈緒)もまた、桃子が選んだ道を応援する。そんな中、みゆきは意を決して和輝との関係を桃子に打ち明けることに。一方、かわいい部下の幸せを喜ぶ日南子の恋にも進展が…!?

  • 第8話 元カノに遭遇…3組のカップルに波乱!!

    桃子(有村架純)とのデート中に、元恋人の香里(小林涼子)と再会した真人(林遣都)。話をしたいという香里の申し出に一瞬戸惑いを見せるものの、それを受け入れ、桃子にそばにいてほしいと頼む。内心動揺しながらも、真人は過去を乗り越えるため自分の思いを語り始める。一方、悟志(藤木直人)に抱きしめられた日南子(小池栄子)は、悟志の本心が分からず困惑していた。そんななか、桃子から悟志に関する「ある情報」を聞き、不安を募らせる。

  • 第9話 (最終話) クリスマスに大サプライズ!つづけ幸せ

    安達家でクリスマスパーティーが開かれるその日、家では、和輝(髙橋海人)、優輝(日向亘)、朝輝(南出凌嘉)に加え、みゆき(奈緒)も2人の帰りを待っていた。世帯主として桃子(有村架純)による乾杯のあいさつを皮切りに始まったパーティーでは、安達家の恒例行事として、全員が一人ずつ「あること」を発表することに…。その頃、悟志(藤木直人)の秘密を偶然知ってしまった日南子(小池栄子)は、大きなショックを受けていた。迎えたクリスマスイブ。それぞれの恋心と家族愛と友情が組み合わさり、ハロウィーンから始まった幸せの連鎖の先に待ち受ける結末とは?

作品詳細

27歳、両親・彼氏ナシ。ホームセンターで働きながら、弟3人を養う主人公・桃子。明るく前向きでちょっとガサツな姉ちゃんが、ある日、職場で恋に落ちた!ほほ笑みが素敵なその男は、何やら心に傷と謎を抱えていて…でも、そんなことはお構いなし!桃子の恋が周りの人々に小さな幸せの連鎖を起こす。恋によって始まる“新たな日常”を描いたラブ&ホームコメディー!

スタッフ

[脚本]岡田惠和[音楽]眞鍋昭大[主題歌]@@@[プロデューサー]岡光寛子/白石裕菜/平部隆明[演出]三宅喜重/本橋圭太/宝来忠昭[制作協力]ホリプロ[制作著作]カンテレ

関連キーワード

見逃しドラマ
(C)カンテレ