新作 無料あり
WIXOSS DIVA(A)LIVE
WIXOSS DIVA(A)LIVE
0ポイント~

WIXOSS DIVA(A)LIVE

限界なんてないっ!目指せWIXOSSディーヴァの頂点へ!

2021年

予告編

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 いくよ、てっぺん!

    「夢限少女」のような伝説のディーヴァになることを目指し、ディーヴァバトルに明け暮れるヒラナ。だが所属チームの「グローリースターズ」が解散することになり、ヒラナは新たなチームメンバーを募集することに。ひとまず親友のアキノをメンバーに誘ったヒラナは、残りひとりのメンバーを探すためウィクロスランドへログインする。そこで2人は、初心者狩りをするディーヴァチーム「きゅるきゅる~ん☆」に遭遇し…。

  • 第2話 限界なんてないんだから!

    レイはこれまで所属チームで仲間と衝突するトラブルを起こし続けてきたことから、冷たすぎるディーヴァ―「アブソリュート・レイ」という悪名で呼ばれていた。だが一緒に戦ったことでレイの熱さや一生懸命さを知ったヒラナは、彼女をチームに誘う。かくして3人でチームを組むことになったヒラナ、アキノ、レイは自分たちのチーム名を考えることに。そんな彼女たちに「うちゅうのはじまり」というチームから挑戦状が届いた。

  • 第3話 負けたくないにゃ!

    ヒラナ、アキノ、レイのチーム「No Limit」は、バトルアリーナのクラスCで連勝を重ねていた。そんな「No Limit」の次の相手は、一時期はクラスBに昇格していたこともある実力派チームの「Card Jockey」。強敵との対戦を前に、「No Limit」の3人はいままで以上に気合いを入れて挑む。一方「Card Jockey」の3人も、「ここで負けたらプロデューサーに見捨てられるかもしれない」と思いながら戦いに臨んでいた。

  • 第4話 ごめんなさい

    無敗の快進撃を続ける「No Limit」は、各クラスの注目チーム同士によるリーグ戦「フューチャリング・ディーヴァ」の出場チームに選ばれた。優勝チームは豪華な特別ステージで歌と踊りを披露するディーヴァタイムができると聞きヒラナは張り切るが、アキノとレイに「パフォーマンスはやりたくない」と言われ落ち込んでしまう。だがアキノとレイがパフォーマンスをやりたがらないのは、2人なりの理由があった…。

  • 第5話 もう、怖くない

    「うちゅうのはじまり」に敗北して以来、「No Limit」は連敗を重ね「フューチャリング・ディーヴァ」の優勝争いから脱落してしまった。責任を感じたアキノは思いつめ、チームのためにディーヴァを辞めようと思うが、なかなか決心がつかない。そんなアキノの前に現れた「うちゅうのはじまり」の3人は、親身になってアキノの話を聞いた。3人といろいろな話をしながら、アキノは自分の本当の思いに気づいていく…。

  • 第6話 消えちゃえばいいのに

    レイは「いつか仲間と一緒に歌いたい」と思いながらずっと温めていた自作の曲を「No Limit」に提供する。アキノの作詞によってデビュー曲を完成させた「No Limit」は、初めてのディーヴァタイムに向けて歌やダンスのトレーニングを続けていた。そんな折、「No Limit」は結成間もないチーム「DIAGRAM」と対戦することになる。「DIAGRAM」のメンバーであるサンガとマドカは、レイの顔を見るなり激しい憎悪を向けてきた。

  • 第7話 仲間だもん!

    「DIAGRAM」のマドカとサンガは、かつてレイと一緒にチームを組んでいた。レイが自分たちを見捨て「No Limit」にいることが許せなかったマドカは、レイに「No Limit」の新曲を賭けたバトルを挑む。そんな2人を心配するヒラナとアキノはムジカとともに、彼女たちを探し出そうと奔走。そして2人の戦いを見守っていたサンガは、チームが解散した本当の理由を語る…。

  • 第8話 Let’s きゅるきゅる~ん☆

    カードショップ店長の阿左美から高級ホテルの宿泊券をもらった「No Limit」の3人は、さっそく骨休めに向かった。ホテル内のプールで遊んでいた3人は、偶然「DIAGRAM」や「うちゅうのはじまり」、「Card Jockey」のメンバーと出会い、交流を深めていく。ホテル内のスパでヒラナたちは「Card Jockey」が語る夢から自らの思いを馳せるも、更衣室に戻ってくるとロッカーに入れていたはずの服や下着がなくなっていて…。

  • 第9話 運命だよ!

    レイとアキノを誘って買い物に行こうとしていたヒラナは、その途中でエクセル水無月と名乗る少女と出会った。彼女はたまにキッチンカーでこの街に現れると噂されている神出鬼没のたい焼き屋「春風堂」を探しているという。ヒラナは困っている様子のエクセルを助けてあげるため、「春風堂」探しを手伝うことに。お店はなかなか見つからなかったが、エクセルとヒラナは共に「夢限少女」が好きであることを知り、意気投合する。

  • 第10話 逃げるな!

    ヒラナが友達になったエクセル水無月の正体は、クラスAのトップチーム「デウス・エクス・マキナ」のエクスだった。そのエクスが「デウス・エクス・マキナ」の次の対戦相手に「No Limit」を指名したというニュースは、瞬く間に「ウィクロスランド」に広まった。「No Limit」はライバルたちの協力を得ながら、「デウス・エクス・マキナ」とのバトルに向けて猛特訓をする。エクスも「No Limit」との対戦を楽しみにしていた―。

  • 第11話 限界だよ…

    あんなに特訓したのに、「デウス・エクス・マキナ」にはまったく通用しなかった―。そんな現実を見せつけられてしまったヒラナは、すっかり心が折れてしまい、ディーヴァバトルを辞めようとする。そんなヒラナに声をかけたのは、カードショップの店長・阿左美だった。一方「デウス・エクス・マキナ」は、自分たちに勝ったチームは即クラスAに昇格できるイベント「TAKE A CHANCEディーヴァ」を企画し、挑戦者を募っていた。

  • 第12話 (最終話) NO LIMIT!

    ヒラナは「デウス・エクス・マキナ」に敗れながらも心折れず前に進もうとするライバルたちの姿から刺激を受けて、ディーヴァバトルへの情熱を取り戻す。ヒラナが戻ったことで再び結束した「NO LIMIT」だったが、突如「TAKE A CAHCEディーヴァ」が終了すると知らされる。このイベントが開催された本当の意味とは? そしてヒラナたちは、再び「デウス・エクス・マキナ」と戦うことはできるのか―!?

作品詳細

カードゲーム「WIXOSS」が世界的な普及を迎え、オンラインのバーチャル空間「WIXOSSLAND」ではプレイヤー自身がルリグとなって行われるカードバトルが流行していた。その中でも3人でチームを組んで戦う「ディーヴァバトル」が最大の人気を誇り、彼女たちはファンである「セレクター」の数を競っていた。圧倒的強さと共に、歌やパフォーマンスでもセレクターたちを魅了していた「夢限少女」という伝説のディーヴァに、子供の頃から憧れていた高校一年生の明日平和は、トップディーヴァになる夢を追いかけ「ディーヴァバトル」の世界へと飛び込んでいく…!

キャスト

福積沙耶 白石晴香 星ノ谷しずく

スタッフ

[原作]LRIG[監督]松根マサト[シリーズ構成]玉井☆豪[キャラクター原案]NC帝國[キャラクターデザイン]しぐれうい[アニメーションキャラクターデザイン]斉藤良成[アニメーション制作]J.C.STAFF[音響監督]岩浪美和[音楽]井内舞子
(C)LRIG/Project WDA