僕等がいた 前篇
440ポイント~

僕等がいた 前篇

それでも、永遠だと信じたかった―。

2012年 123分

予告編

作品詳細

高2の新学期、七美は高校の屋上で矢野元晴と出会った。クラスの女子のほとんどが好きになる人気者だが、時折さびしげな表情を浮かべる矢野に、七美もいつしか惹かれていく。矢野の親友・竹内から、矢野が死別した年上の恋人・奈々との過去を引きずっていると聞き思い悩む七美だが、矢野への想いがおさえきれなくなり、生まれて初めての告白をする。一途な想いを貫く七美に対し、矢野は少しずつ心を開いていくが…。

スタッフ

[監督]三木孝浩[原作]小畑友紀[脚本]吉田智子

関連キーワード

コミック関連作品

(C)2012「僕等がいた」製作委員会 (C) 2002小畑友紀/小学館

シリーズ作品

  • 僕等がいた 後篇

関連作品

  • 彼らが本気で編むときは、
  • グラスホッパー
  • 脳男
  • シーサイドモーテル
  • ユリゴコロ
  • 窮鼠はチーズの夢を見る
  • 糸
  • リスタートはただいまのあとで
  • 思い、思われ、ふり、ふられ
  • Red
  • ドンテンタウン
  • 初恋ロスタイム