新作
ストーブリーグ
ストーブリーグ
220ポイント~

ストーブリーグ

君と夢をかなえたい

2019年

字幕

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 弱小球団

    万年最下位のプロ野球チーム“ドリームズ”。運営チーム長として働くセヨンはチームを強くするために奔走していた。そんな中、ドリームズのGMが最下位の責任を取って辞任することを発表し、新たなGMを探すことになる。

  • 第2話 改革の始まり

    野球は無知だが面接時に言いたい放題だったスンスが新GMとして就任する。球団オーナーの甥で常務のギョンミンの一存で決まったことに不満を持つセヨン。一方、スンスは派閥を抱えるコーチ陣から飲み会に誘われていた。

  • 第3話 傷ついたプライド

    ドリームズのスター選手であるドンギュをトレードすると言いだしたスンス。チーム内に激震が走る中、自身がトレードされると知って納得のいかないドンギュはスンスに食ってかかる。その日の帰り道、スンスは何者かに襲われ…。

  • 第4話 代えがたい存在

    スンスはバイキングスにドンギュのトレードを打診する。しばらくしてドンギュとバイキングスの若手投手グァンシクとのトレードの噂が流れる。一方のドリームズではトレードを阻止したいスタッフたちがスンスに抗議する。

  • 第5話 確かめるべきこと

    ドラフトの1巡指名権があるにも関わらず有望な新人を獲得できていないことに気づいたスンスは、スカウトチームに問題があると考える。一方、ギョンミンは赤字を抱えるドリームズを解散させようと密かに画策していた。

  • 第6話 仲間への疑心

    スンスは1年前のドラフトで起きた出来事の真相を確かめるため、地方で活動するスカウト担当のウォンソプに会いに行く。スンスに言われた言葉が頭から離れず過去5年間の指名選手のリストを確認したセヨンはある疑いを抱く。

  • 第7話 隠された事実

    ウォンソプが高校球児の母親からお金を受け取るところを目撃したスンス。一方、セヨンは新人王を獲得したバイキングスの選手の母親に会いに行く。セヨンはスカウトチームのセヒョクを知っているかと母親に尋ねるのだが…。

  • 第8話 新戦力を求めて

    選手から賄賂を受け取っていたことが発覚したセヒョクはチームをクビになる。ところが改革を進めるスンスが気に食わないギョンミンは苛立ちを覚えていた。そんな中、外国人選手を獲得するためスンスはアメリカへ向かうことに。

  • 第9話 劣勢の中で

    獲得を狙っていた投手マイルスの契約金が突然2倍になったと告げられ困惑するスンスたち。そこにペリカンズのオGMが現れる。劣勢に立たされたスンスは、マイルスとの契約を勝ち取ろうとドリームズのよさをアピールする。

  • 第10話 諦めきれない夢

    候補選手を獲得できずに帰国することになったスンスだが、通訳として同行していたロバート・キルが、かつて大リーグでも活躍した投手のキル・チャンジュであることを知る。しかし、チャンジュには消せない過去があった。

  • 第11話 消せない過去

    兵役逃れをしたことで韓国に帰国することを諦めていたチャンジュは、スンスの誘いでドリームズに入団することになる。世間から厳しい目を向けられる中、チャンジュはドリームズの選手として新たなスタートを切るのだが…。

  • 第12話 乗り越えるべき壁

    ドリームズの戦略分析員の面接会場にスンスの弟ヨンスが現れる。分析力に秀でた才能を見せるヨンスにセヨンは興味を持つ。しかしヨンスから何も聞かされていなかったスンスは、車いす姿の弟に厳しい質問を投げかける。

  • 第13話 突きつけられた難題

    突然ギョンミンから選手年俸を30%削減するように迫られたスンス。それを聞いたセヨンは到底受け入れられない。人件費削減のために選手を解雇することに難色を示すスタッフたちに、スンスは全員と契約交渉をすると言いだす。

  • 第14話 それぞれの立場

    年俸交渉が始まると選手と共に現れたのは代理人となったセヒョクだった。査定に不満を持つ正捕手のヨンジュは破格の契約を要求する。一方、ベテラン投手のジヌは大幅な減俸を提示され、野球を続けるべきか悩んでいた。

  • 第15話 選手が望むこと

    交渉が難航する選手をトレードしようとスンスが他球団のGMに接触しているとの噂を聞いた選手は、自分がトレードに出されるのではないかと戦々恐々とする。選手たちは代理人のセヒョクになんとかしてほしいと頼むのだが…。

  • 第16話 駆け引き

    ほとんどの選手と契約を終える頃、スンスが自らの給料を返上したことが記事になり、オーナー会社のジェソングループが経営難にあるとの噂が流れる。それを知ったギョンミンは、怒り心頭でスンスに記事を訂正するよう迫る。

作品詳細

万年最下位のプロ野球チーム“ドリームズ”は、またしても最下位でシーズンを終える。そんな中、責任を取って辞任したゼネラルマネージャーの代わりに新たに就任したのは、野球未経験で知識もない異色の経歴を持つペク・スンス(ナムグン・ミン)だった。早速チームの改革に乗り出したスンスはスター選手であるイム・ドンギュ(チョ・ハンソン)をトレードに出すと言いだす。それを聞いた運営チーム長のイ・セヨン(パク・ウンビン)をはじめフロントスタッフは猛反発する。しかしチームの強化に成果を見せるスンスを次第に信頼しはじめるセヨンたち。ところがスンスの採用を決めたオーナー会社の常務クォン・ギョンミン(オ・ジョンセ)は、赤字続きのチームを解散させようと企んでいたのだった。

スタッフ

[演出]チョン・ドンユン/キム・サンホ[脚本]イ・シンファ
(C)SBS