新作
カメラ男子 プチ旅行記
カメラ男子 プチ旅行記
220ポイント~

カメラ男子 プチ旅行記

イケメン×カメラ×旅

2021年 10話

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話

    番組の前半は大分編。田村心と前川優希が最初に訪れたのは、大分マリーンパレス水族館「うみたまご」。大分の海を表現した水槽や大型魚も暮らす大回遊水槽を見てまわった2人。アシカとの触れ合いも体験する。番組後半は富山編!富山駅に着いた健人と阿久津仁愛が最初に向かったのは、富山らしい薬膳カフェ。珍しい薬膳料理に感激し、食もカメラ撮影も進んだ2人は、富山ガラス工房を訪れる。工房内を案内してもらい、実際に吹きガラスの体験をすることに。まずは何を作るかデザインを考える。

  • 第2話

    今回の大分編は、前回に引き続き、大分マリーンパレス水族館「うみたまご」のイルカショーから。自分たちの舞台とイルカショーを比較しながら、大盛り上がりする田村心と前川優希。ショーを楽しんだ後は、水族館のレストランで、セイウチの形をしたカレーを美味しくいただく。腹ごしらえした後は、高崎山自然動物園へ。たくさんの野生のお猿さんたちをモデルにカメラ撮影も進む。一方、富山の健人と阿久津仁愛は、富山ガラス工房でいよいよ吹きガラスに挑戦。それぞれの作品が完成するが、果たしてその出来栄えとは!?

  • 第3話

    大分県立美術館に向かった田村心と前川優希。快く迎えてくれた広報の方に、館内を案内して頂く。紙でできたとは思えない芸術作品などに、驚きと感激を抱きながらアートの世界に浸った2人は、宿泊先のホテルへ。素敵な部屋で一日を振り返る。富山の健人と阿久津仁愛は、今回も体験盛りだくさん!富山市の伝統工芸「八尾和紙」を学べる紙すき体験から、薬を丸める丸薬製造体験と、富山ならではの貴重な体験を楽しむ。

  • 第4話

    田村心と前川優希の大分2日目は、宿泊先のロビーでの語り合いからスタート!その後、ホテル最上階の温泉に移動し、大分の景色を見ながらゆっくりと温泉を満喫。すっかり体力充電できた2人は、電動自転車をレンタルして気ままな旅へ!一方、富山の健人と阿久津仁愛は、1日目の夜を迎え、夜景が素晴らしいという「富岩運河環水公園」に向かう。夜の公園を散策してお腹の減った2人は、晩ご飯に、富山湾で獲れた地物のにぎりを堪能。その美味しさに感激しながら、富山チームの1日目も無事に終了。

  • 第5話

    前回に引き続き、自転車で旅をする田村心と前川優希は海岸沿いを東へとひた走る。到着したのは、関あじ関さばで有名な大分市佐賀関にある「道の駅さがのせき」。名物のクロメたこ焼きやクロメソフトを食べて休憩する。一方、富山2日目の健人と阿久津仁愛は、観光名所・黒部ダムに向けて出発する。立山駅からケーブルカー、バスを乗り継ぎ、室堂へ。そこでなんと、珍しい「ライチョウ」と遭遇し、写真をパシャリ!次回は黒部ダムに到着か?

  • 第6話

    関あじ関さばで有名な大分市佐賀関の富士見水産を訪れた田村心と前川優希は関さばすくいにチャレンジ。生け簀にいた大きな伊勢海老と一緒に写真撮影も。そして、関さばの三枚おろしに挑戦、自分でおろした刺身の味に大感激!富山の健人と阿久津仁愛はトロリーバスやケーブルカーを乗り継ぎ、ついに黒部ダムに到着。到着して早々、ダムの大放流の迫力に驚愕する。

  • 第7話

    大分の田村心と前川優希は、「関あじ関さば館」で名物のりゅうきゅう丼に舌鼓。近くの海で散策してお腹を減らした2人は、海から山のほうへ移動。道の駅「のつはる」でアイスクリームを食べたり、ななせダムや天空広場を散策する。富山の健人と阿久津仁愛は黒部ダムカレーを食べたり、特別展示された映画「黒部の太陽」のオープンセットを見たりして黒部ダムを堪能し、立山駅から帰路につく。

  • 第8話

    大分の田村心と前川優希、夕食に選んだのは郷土料理を味わえる店。関さばの刺身、りゅうきゅう、豊後牛、とり天、だんご汁など、郷土料理のフルコースに大満足。3日目の朝は、恋人の聖地「田ノ浦ビーチ」を散策する。一方、富山の健人と阿久津仁愛は氷見市に移動、漁港の魚市場食堂で豪快な“氷見浜丼はんさ盛り”を朝食に食べて大満足。腹ごなしに漁港場外市場のひみ番屋街を散策するも、ここでもホタルイカを試食。食を楽しんだ後は鋳物メーカーの能作へ。

  • 第9話

    大分の田村心と前川優希は、府内五番街商店街を散策中、地元ファンとのうれしい出会いに遭遇。そして、次に向かったのが南蛮BVNGO交流館。大友宗麟とフランシスコ・ザビエルのコスプレに2人が挑戦。お昼は王府で名物のニラ豚定食を食べる。一方、富山の健人と阿久津仁愛はいよいよ能作で鋳物製作体験に挑戦。健人はぐいのみを、仁愛はハートの小皿を作るが、果たしてその出来栄えは…。そして、山に移動して五箇山豆腐と手打ち蕎麦が美味しい拾遍舎へ。

  • 第10話 (最終話)

    最終回、大分市美術館にやって来た田村心と前川優希、様々なオブジェを鑑賞しつつ、市街が一望できる丘に登って大分の旅の思い出を語る。そして、雨が降って心残りだった大分マリーンパレス水族館「うみたまご」を再度訪問!カメラ撮影に再チャレンジし、大分の旅の総括する。健人と阿久津仁愛が訪れたのは富山の世界遺産「白川郷・五箇山の合掌造り集落」。集落にある塩硝の館で当時の火薬の話を聞いたり、集落を散策したりする。そして最後はささらをつかいながらの“こきりこ踊り”に挑戦。後ろ髪を引かれる思いで富山を後にする。

作品詳細

若手俳優が旅をしながら、カメラを通して日本の良さを再発見していく旅ドキュメンタリー。

キャスト

田村心 前川優希 健人 阿久津仁愛
(C)2021「カメラ男子 プチ旅行記」製作委員会