ロックンロール・ストリップ
440ポイント~

ロックンロール・ストリップ

「踊れない芸人」後藤淳平が魅せる、笑劇のパフォーマンス?

2020 年 108分

作品詳細

売れない劇団の座長・木村勇太(後藤淳平)の夢は、映画監督になること。しかしその実態は、観客がまばらな劇場で演劇を続けたあげく、劇団員たちに愛想をつかされ解散。長年付き合っている恋人・栗山千春(徳永えり)との結婚に踏み切ることもできず、人気ロックバンド「マチルダ」でボーカルをつとめている妹の木村朋美(三戸なつめ)とは大違いで、散々な日々を過ごしていた。経営している大阪のバーの常連にも「夢は諦めるのが早いほうがいい」と言われる始末。ある夜の閉店間際、勇太はバーにやってきた謎の美女・冬音(智順)から、赤星(ぎい子)、ビーバー藤森(坂口涼太郎)、火野(町田悠宇)と共に旗揚げした劇団「チームKGB」にストリップ劇場で上演してほしいとお願いをされる。冬音は「チームKGB」のファンで、なんと人気ストリッパー旭川ローズだった。劇場を満員にしたい旭川ローズの想いを叶えるべく、場末の劇場を舞台に、勇太たち劇団員4人が町中を巻き込んでの珍騒動が始まる。

スタッフ

[監督・脚本]木下半太[製作]「ロックンロール・ストリップ」製作委員会[原作]木下半太[エグゼクティブプロデューサー]石田誠[プロデューサー]皆川拓也/三好保洋[音楽]Calmera[撮影]曽根剛[照明]本間光平[美術]秋元博[衣装]寺尾淳

関連キーワード

木下半太

(C)木下半太・小学館/タッチアップエンターテインメント

関連作品

  • Ribbon
  • 12人のイカれたワークショップ
  • ニューワールドメイカーズ
  • その日、カレーライスができるまで
  • 灰色の壁 -大宮ノトーリアス-
  • 孤狼の血 LEVEL2
  • 彼女が好きなものは
  • 弟とアンドロイドと僕
  • 梅切らぬバカ
  • 草の響き
  • ひらいて
  • 【先行配信】ミュジコフィリア