新作 無料あり
医師ヨハン
医師ヨハン
0ポイント~

医師ヨハン

彼は神か、死神か―。

2019年

字幕

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 突然の出会い

    病院を辞めたカン・シヨンは父の友人で刑務所の所長オ・ジョンナムに頼まれ、矯正医官としてバイトすることにする。受刑者が相手でも物怖じしないシヨンだが、急患を前に処置に戸惑っていると、そこにチャ・ヨハンが現れる。

  • 第2話 希望と絶望の間

    過去のある出来事によって医師としての自信を失っていたシヨン。一方、ヨハンは受刑者のパク・ジョンボの様子がおかしいことが気になっていた。そんなヨハンはシヨンにジョンボを今すぐ病院に連れていくよう告げる。

  • 第3話 0.00001%の希望

    ジョンボの容体が悪化し、病院に付き添うシヨン。ヨハンの診断では“ファブリー病”という韓国にも100人程度しかいない難病だった。治療薬を入手するために奔走したシヨンは、医師としての自信を取り戻しつつあった。

  • 第4話 医師の責任

    ヨハンが3年前に安楽死させた罪で服役していると知り、衝撃を受けるシヨン。そんな中、ジョンボが病室から姿を消したと知らせを受けたシヨンは病院に駆けつける。しかしシヨンはジョンボの治療法をめぐって主治医と対立する。

  • 第5話 新たな関係

    レジデントとして復帰したシヨンは、出所してハンセ病院のペインクリニック科の教授として着任したヨハンと再会する。さらに刑務所近くの病院で勤務していたイ・ユジュンもまたフェローとしてシヨンと働くことになるのだった。

  • 第6話 それぞれの苦痛

    目に異常を訴える格闘家のチュ・ヒョンウが何かを隠していると直感したヨハン。しかしヨハンはヒョンウから診断を拒絶されてしまう。一方、病院の外でヨハンの雇用に反対するデモが行われているのをシヨンは目にする。

  • 第7話 チャンピオン

    勝手な医療行為をしたことでヨハンはペインクリニック科の科長ミン・テギョンの指示によりヒョンウの担当から外される。しかし肺炎と診断されたヒョンウに抗生物質が投与されると知ったヨハンは、ヒョンウの病室に駆けつける。

  • 第8話 私の患者

    復帰祝いでシヨンを呼び出したジョンナムは、シヨンに内緒でヨハンも呼んでいた。気まずさを覚えるシヨンだが、ヨハンに優秀だと褒められる。そんなシヨンは自分の手で心臓を止めた患者はまだ死んでいないとヨハンに告げる。

  • 第9話 魂の重さ

    登山中に転落事故に遭った父カン・イスを救えず苦しみ続けてきたシヨン。昏睡状態が続くイスの容体が急変し、心臓マッサージを施す母テギョンをシヨンは制止する。カン・ミレは心拍が戻った父を前に姉シヨンに怒りをぶつける。

  • 第10話 時限爆弾を抱えた体

    ヒョンウを治療したヨハンのことが記事に掲載されたことで、たくさんの患者が押し寄せる疼痛医学センター。そこに大けがを負った少年イ・ギソクが母親に連れられてくるが、ギソクが痛みを感じていないことにヨハンは気づく。

  • 第11話 苦痛のない世界

    3年前にヨハンの裁判を担当した検事のソン・ソッキがハンセ病院に現れる。ヨハンに再会したソッキは「何もするな」と忠告する。そんな中、無痛症のギソクの病状に変化が現れ、それを知ったヨハンは驚きを隠せない。

  • 第12話 最後の処方箋

    体に痛みを感じるギソクにヨハンは手術することを勧めるが、感覚を失いたくないと叫ぶギソク。そんなギソクにヨハンはある資料を見せる。疼痛医学センターのスタッフはヨハンを囲み飲み会を開くが、ミレがヨハンに反発する。

作品詳細

事故に遭った父を救えなかったことで医師としての自信を失ったカン・シヨン(イ・セヨン)は、韓国を離れようとしていた。そんな時、知人の頼みで矯正医官としてバイトすることになったシヨンは、そこで囚人服を着たチャ・ヨハン(チソン)と出会う。医師だったヨハンは3年前に患者を安楽死させた罪で服役していたのだった。医師として天才的な腕を持つヨハンの指示によって患者を救ったシヨンは、再び医師の道を歩むことを決意する。ハンセ病院のペインクリニック科のレジデントとして復帰したシヨンは、出所後に教授として白衣をまとったヨハンとの再会を果たす。2人がさまざまな難病に立ち向かう中、ヨハンの前に検事のソン・ソッキ(イ・ギュヒョン)が現れる。

キャスト

チソン イ・セヨン イ・ギュヒョン ファンヒ

スタッフ

[演出]チョ・スウォン/キム・ヨンファン[脚本]キム・ジウン
(C)SBS 原作:久坂部 羊「神の手」(幻冬舎文庫)