新作
落談~落語の噺で面白談義~
落談~落語の噺で面白談義~
330ポイント~

落談~落語の噺で面白談義~

落語初心者もコアな落語ファンも絶対楽しめる新感覚落語番組

2016年 10話

  • エピソード
  • 作品詳細
  • #1 粗忽長屋

    いま落語が新しい!世は空前の落語ブームです。落語初心者には最適!コアな落語ファンでも絶対楽しめる新感覚シンプル落語番組。とあるアパートの一室、落語を語りたい輩が集まる秘密組織「落談部」。レギュラー部員のお笑いコンビ・米粒写経のもとへ入部希望者がやってきては実際に落語を聴きながら一つの噺をテーマに落語談議を繰り広げる!記念すべき第一回目のゲストは“水道橋博士”談議するお噺は「粗忽長屋」。落語の用語解説、粗忽長屋にまつわる面白エピソード、博士の落語に対する想いなど、今宵も落語談議に花を咲かせます。

  • #2 火焔太鼓

    漫才師ナイツ・塙が落談部へ入部!寄席などで落語に触れる機会はあるものの、実は落語をちゃんと聴いた事がないということで落談部でお勉強!?今回の噺は『火焔太鼓』道具屋が仕入れた埃まみれの太鼓が噺の中心となるのだが…新入部員の塙はタイトルからどんな内容か想像することから始まり、噺に出てくる夫婦模様から相方・土屋の夫婦事情を暴露、ナイツのネタ作りの秘密、そして浅草のレジェンド芸人たちの爆笑エピソードなどなど、塙トークが落談部に炸裂!レギュラー部員・米粒写経も塙と同世代で同じく寄席に上がる漫才師ということもあり、芸人の楽屋で聞けるような裏話が満載です!

  • #3 紙入れ

    落談部、今回の入部希望者は初の女性!グラビア、バラエティでおなじみの“磯山さやか”笑顔やリアクションがとってもキュートな新入部員にレギュラーの米粒写経もハイテンション!今宵談議する噺は「紙入れ」男女の不倫が主題の噺に磯山もドキドキ興味津々!私ならと自身の恋愛論も語りながら談議は盛り上がります。昨今のドロドロしたゲス不倫と違い、ワイドショーも写真誌も無い時代の粋で笑える艶っぽいこの噺。旦那と浮気相手を手玉に取る肝の据わったおかみさんに同じ女性として見せた磯山の意外な反応とは!?ドキドキハラハラの三角関係をつまみに談議は尽きないのでした。

  • #4 芝浜

    大晦日に演じられることが多い大ネタ「芝浜」。夫婦の愛情を暖かく描いた屈指の人情噺で今宵談議します。そんな日にピッタリな新入部員“なぎら健壱”が今回のゲスト。落語大好き、多くの落語家と交流を持ち、古くから名人たちの落語を聴いてきたとあって、レギュラー部員の米粒写経もビックリの落語秘話が満載!酒、夢、お金などに纏わる失敗談はなぎら節が炸裂で大爆笑!!そんな事もあり、なぎら健壱は新入部員から一気に名誉顧問へ格上げ就任となりました。

  • #5 あくび指南

    音楽、外国語、ダンスなど習い事は多種多様ですが、江戸時代には喧嘩、釣り、ダジャレなど変わった習い事があったようで、もしも「あくび」を教えてくれる教室があったら…そんな滑稽で、少しシュールな世界観を描いた『あくび指南』が今宵のお噺。この日の新入部員は筋肉少女隊のボーカルでもお馴染み“大槻ケンヂ”知識量豊富!サブカルの強者らしく落語界の縮図をプロレス団体に例えたり、奇妙な護身術講座の体験談、時に哲学、時に下ネタを織り交ぜながら、オーケンワールド全開の落語談議となりました。

  • #6 だくだく

    江戸時代、庶民の間では家具は高級品。家具が一切無い家も多かったそうですが、そんな何も無い部屋が舞台のナンセンス・コメディー的な『だくだく』が今宵のお噺。この日の新入部員は落語に造詣が深く、役者、コメンテーターなど幅広く活躍中の“松尾貴史”小学生の頃から上方落語に触れ、いまでは自身も落語を演じるほどの落語好き。故・立川談志師匠とも親交が深く、貴重な面白エピソードにレギュラー部員の米粒写経も大喜び!今回は江戸落語と上方落語の違いなんかも勉強できちゃいます。アナタも落談部に入った「つもり」になってご覧ください。

  • #7 替わり目

    装いも新たになった落談の記念すべき第一回目!ゲストは漫才コンビ「ナイツ」ツッコミ担当・土屋伸之が日本一の恐妻家!?として登場!前作で相方の塙が「土屋は恐妻家」と暴露した事が発端となり、その真意を探る為にお越しいただきました。そんな土屋にオススメする落語の噺は亭主関白な駄目亭主と出来た女房の微笑ましいやり取りを描いた『替わり目』。亭主関白、かかあ天下、どっちが良いのか悪いのか?夫婦の噺を肴に爆笑談義を繰り広げます。

  • #10 平林

    今宵のゲストは空耳アワーでお馴染みの安齋肇。遅刻魔で有名な安齋だがこの日の収録には無事に来てくれたのでまずは一安心。そんな彼に今回オススメする落語は忘れっぽい呑気な主人公が登場する『平林』。その呑気さは安齋と相通じるものがあり、本職のイラストの話ではプロの厳しい一面を見せるも、安齋の遅刻理由やお酒の飲み方を聞くうちに米粒写経の二人も「落語に出てくるような人だぁ~」と安齋を称賛!?タモリさんを激怒させた人生最大の遅刻事件の話は笑えるけど、想像するだけで恐怖です。

  • #11 長短

    お笑いコンビといえば、一昔前までプライベートは“仲が悪い”というイメージが普通で、ダウンタウンやとんねるずなど、常に不仲説がつきまとっていました。しかし近年ではバナナマンやおぎやはぎなど、仲の良さをアピールする芸人も多くなっていますよね。その仲良しコンビの元祖とも言えるのが「キャイ~ン」今回のゲストは相方の天野くんを溺愛しているキャイ~ンのウド鈴木!オススメする落語はキャイ~ンのように性格が真逆な二人が主人公の『長短』。天野くんとの心温まる?爆笑エピソードの数々を交えながら落語談義はハイテンションで大盛り上がりです!

  • #12 時そば

    落語好きな方でなくても、一度はどこかで聴いたことのある噺ではないでしょうか?日本全国で一番かけられると言ってもよい有名ネタ『時そば』が今回のお題。そんな回のゲストにお迎えしたのが、我が落談部の名誉顧問に勝手に任命させていただいている“なぎら健壱”。「前座噺で、多く聴く機会のあるこの噺は逆に落語家の技量が問われる」と名誉顧問の厳しい一言に現場は緊張感に包まれる…。古くから落語界を見てきた生き証人的な貴重なお話の数々は必見!番組の最後では名誉顧問から衝撃の真実が明かされる!

作品詳細

落語初心者からコアな落語ファンまで絶対楽しめる新感覚シンプル落語番組。毎回一つの噺をネタに深く面白く掘り下げ、落語談議に花を咲かせます!

キャスト

米粒写経 立川志ら乃
(C) RIRE, Inc.