新作
THIS IS US/ディス・イズ・アス シーズン5
THIS IS US/ディス・イズ・アス シーズン5
220ポイント~

THIS IS US/ディス・イズ・アス シーズン5

全米で記録的大ヒットし続ける、〈現在〉・〈過去〉・〈未来〉を交差させて描く人気のヒューマンドラマのシーズン5。ファイナル・シーズンへ向けて、さらにドラマティックに!

2020年

字幕 吹替

予告編

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 40歳の誕生日(パート1)

    40歳の誕生日、ケヴィンとケイトは、山荘にこもっているレベッカに会いに行くが、ケヴィンと大げんかしたランダルは家族と自宅で過ごす。そんな中で勃発したジョージ・フロイド事件。ランダルは、自分の存在について深く考えていた。一方、ケーキを買いに出かけたレベッカが一向に戻ってこず心配するケイトは、ランダルに助けを求める。

  • 第2話 40歳の誕生日(パート2)

    レベッカが警察に保護されて帰宅。山荘に駆けつけたランダルは、いつも様子が違った。心配するケイトに、ランダルは子供時代の想いを打ち明ける。ケヴィンはランダルと仲直りしようと歩み寄るが、心を閉ざしたランダルは山荘を去る。一方、出産後の痛みに苦しむローレルのため、ドラッグを入手することにしたウィリアムだが・・・。

  • 第3話 訪れた変化

    ケヴィンとマディソンは、お互いについて語り合うことで距離を縮める。ランダルとベスは、テスがノンバイナリーの友達と教師を中傷する動画をアップしていたことが分かり、戸惑いながらも指導。ケイトとトビーは、養子候補の母親エリーと顔合わせし、お互いに好感を抱くのだが。

  • 第4話 正直なところ

    映画監督から何度も要領の得ないダメ出しを受けて苛立つケヴィン。昔ランダルに教えてもらった暗記カードを使って芝居の勉強をする。エリーの健診に付き添ったケイトはある過去を思い出す・・・。ランダルは、ジョギングウェアに着替える半裸姿がネット上に公開されてしまう。

  • 第5話 家族への旅 

    トビーに過去の中絶を打ち明けたケイトは、過去を乗り越えるために、マークを捜してサンディエゴへ向かう。一方、ケヴィンは急きょ撮影でバンクーバーへ。時を同じくして、ランダルの元に生前のローレルを知るハイという人物から連絡が来るが・・・。

  • 第6話 母の痛み

    ニューオーリンズを訪れたランダルとベスは、ハイからローレルの生い立ちを聞く。名家に生まれたローレルはある日、湖でハイと出会い、二人は次第に惹かれ合っていくも想いはかなわない。一人で町を出たローレルは、ピッツバーグでウィリアムと出会いランダルを出産するが・・・。

  • 第7話 そこにいること

    リトルリーグで投手だった幼いジャック。毎回飲酒しながら観戦する父スタンリーが試合に負けると機嫌が悪くなるため、プレッシャーを感じていた。一方、若いケヴィンはジャックとアメフト合宿へ。ジャックたちの期待が重荷だったケヴィンは、監督からは罵られているとジャックに告白する。

  • 第8話 離れていても

    思春期の子供たちに疎まれたジャックは、レベッカと2人で山荘で休暇を過ごす。子供たちの愚痴ばかりのレベッカにジャックは、子供たちの成長が寂しいと打ち明ける。一方、ケヴィンが不在な中、マディソンの陣痛が始まる。その頃、エリーもケイトの立ち会いのもと女の子の出産を迎えることに。

作品詳細

ビックスリーが40歳の誕生日を迎えた〈現在〉、新型コロナウィルスや人種差別問題により、ピアソン家を取り巻く環境も大きく変化しようとしていた。ケヴィンは双子の父親となることを決意。ランダルは生みの親に関する〈過去〉に対峙。そして、苦難を乗り越えたはずのケイトに・・・。次々と明かされる真実と、まだまだ続く衝撃の展開。〈未来〉のシーンに繋がる〈過去〉と〈現在〉が紡がれ、最高の感動と衝撃が待ち受ける。お馴染みのキャストに加えて、ベスの母役のフィリシア・ラッシャッド、ソフィー役のアレクサンドラ・ブレッケンリッジ、ゾーイ役のメラニー・リバードらが再登場!さらに「CSI:科学捜査班」のジョージ・イーズが新たにゲスト出演する。 エピソードシノプシス

キャスト

ダン・フォーゲルマン マイロ・ヴィンティミリア マンディ・ムーア スターリング・K・ブラウン クリッシー・メッツ ジャスティン・ハートリー スーザン・ケレチ・ワトソン クリス・サリヴァン ジョン・ウエルタス ナイルズ・フィッチ ローガン・シュローヤー ハンナ・ジール ロニー・チェイヴィス パーカー・ベイツ マッケンジー・ハンシサック エリス・ベイカー フェイス・ハーマン リリック・ロス アサンテ・ブラック グリフィン・ダン

スタッフ

[制作]ダン・フォーゲルマン[製作総指揮]ダン・フォーゲルマン/ジェス・ローゼンタール/アイザック・アプテイカー/エリザベス・バーガー/ジョン・レクア/グレン・フィカーラ/チャーリー・ゴーゴラック/ケン・オリン

関連キーワード

ダン・フォーゲルマン
(C) 2021 20th Century Studios.