新作
9-1-1 LA救命最前線 シーズン4
9-1-1 LA救命最前線 シーズン4
220ポイント~

9-1-1 LA救命最前線 シーズン4

緊急通報ダイヤル(911番)から始まる過酷なミッション。救命最前線で活躍するヒーローたちの奮闘と日常を同時に描く全米メガヒット大人気レスキュー・アクションシリーズ、第4弾!

2021年 14話

字幕

予告編

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 新しい非日常

    ハリウッドでダムが決壊し、貯水池の水が流れ出す。街ではバスが水に流されてビルに衝突。ボビーとチームは乗客を助けるために現場へ急行する。マディは、地下のトンネルに閉じ込められたサイクリストを助けるために奮闘する。復帰を決めたアシーナだったが、ボビーたちはまだ早すぎると心配していた。アシーナはデスクワークに専念すると家族に約束して出かけるが、住宅街で避難誘導の指揮を執ることになる。

  • 第2話 分かち合う孤独

    ダムの決壊によりハリウッドヒルズで土砂崩れが発生。ボビー、エディ、ヘンは、ハリウッドサインのそばで動けなくなった若者を助けようと奮闘する。生存者を探していたチムニーとバックは、赤ん坊の泣き声を聞きつけて捜索を開始。崩落した家から抜け出せずにいたアシーナは、無線でコールセンターに助けを求める。メイは、デスクワークに専念すると言っていたアシーナが現場にいるのを知って心配していた。

  • 第3話 未来へようこそ

    スマートホームの浴室でケガをした男性や目が見えなくなったヨガ講師を助けるために、チームは現場に急行。アシーナはマスク姿の銀行強盗を追跡。マディはバックがセラピーを受けていると聞いて心配していた。子育てと仕事を両立させながら医学部へ通うヘンは、実習仲間と衝突し、自信を失いそうになっていた。その頃、テキサスで大火災が発生。特別出動の要請が入り、118分署は出発の準備を進めていた。

  • 第4話 不満の種

    バーベキューパーティーで殺人事件が発生。殺された女は、近隣住民全員の恨みを買っていた。捜査を開始したアシーナとロメロ刑事は、奇妙な事件に困惑していた。コールセンターには、爆弾を仕掛けたという男から電話が入る。男は長年勤めた会社をクビになり不満を募らせていた。隠し事が苦手なチムニーは、マディにバックリー家の秘密を打ち明けられて動揺。そんな中、マディとバックの両親が遊びに来る。

  • 第5話 消防士バック

    消毒液の製造工場で大規模火災が発生。人々を助けるためにチームは建物へ突入する。工場内には大量の引火性液体があり、火はどんどんと燃え広がっていた。倒壊を恐れた現場指揮官が、隊員たちに撤退を命令するが、逃げ遅れた人がいることに気づいたバックは、指揮官の命令を無視して単独行動に。マディは一家の秘密を知って動揺する弟を心配していた。バックリー家の秘密とバックの生い立ちが明らかになる。

  • 第6話 不吉な言葉

    おかしな出来事が相次ぎ、118分署に次々と出動要請が入る。 チムニー、ヘン、バックは、見習い消防士が禁句を口にしたことで、悪運を引き寄せてしまったと信じていた。屋外の看板に自分の体を貼り付けてアルバムの宣伝をするミュージシャン、バーガー店でのガス漏れ、パトカーと消防車のカーチェイスなど、地獄のような一日となった。そんな中、エディは偶然、クリストファーの学校の先生と再会する。

  • 第7話 近所付き合い

    顔から血を流して倒れたアマチュアバンドのメンバーや、装甲車の下敷きになった男性を助けるために、メンバーは現場に急行する。バックはアプリで知り合った女性とデートをするが大失敗に終わる。パンデミックの影響で仕事が減ったマイケルは、新しい趣味に没頭していた。ヘンとカレンの家に、突然ヘンの母親がやってくる。仕事を辞めてラスベガスからLAに戻ってきたと言うが、何か秘密があるようだった。

  • 第8話 限界

    ボビーたちはケガ人を助けるために空港へ急行。騒音の苦情を受けたアシーナは、防犯アラームの誤作動を調べるうちに室内の異変に気づく。バックとの気まずさを解消したいアルバートは、バックをヴェロニカの家に招待する。担当医師にパンデミックの影響を指摘されたマディは自宅での出産を決意する。ヘンとカレンがニアを引き取って1年が経過。今後の話をするためにソーシャルワーカーが訪ねてくる。

  • 第9話 予期せぬ出来事

    妊娠42週を迎えたマディはチムニーと共に、出産の時を今か今かと待っていた。2人はしっかりと準備を整えていたが、赤ちゃんの名前だけはまだ決まっていなかった。ヘンとカレンはニアを実母に会わせる準備を始めたが、ヘンは納得できずに苦しむ。コールセンターには、母親の様子が変だと言う少年から通報が入る。母親は混乱し高速道路を逆走。アシーナとボビーは、母親の混乱の原因を知り衝撃を受ける。

  • 第10話 親の愛

    この世にはさまざまな親子関係がある。ブログの運営と動画撮影に夢中で息子の意見を聞かない母親や、厳しすぎる父親と甘すぎる母親に育てられて大ケガを負った男性、他にも娘のために蘇生措置を拒否する母親などが登場。チムニーとマディは育児休暇を終えて職場に復帰するが、仕事と子育てと療養中のアルバートの世話が重なり、疲れ切っていた。一方、ヘンとカレンには、ニアとの別れの時が迫っていた。

  • 第11話 9-1-1オペレーター

    ひき逃げ事件が発生し118分署は現場に急行する。被害者はチムニーたちがよく知る人物だった。事件現場では赤い車が目撃されていたが、警察の捜査は難航していた。バックは多くの情報が集まれば解決につながると考え、動き出す。その頃アシーナは、娘の安否を心配する母親と出会う。母親は警察に届け出ていたが、捜査は行われていなかった。さらにジョシュがコールセンターで働くようになったきっかけも明らかになる。

  • 第12話 宝探し

    作家のホリス・ハーコートが亡くなり、死ぬ間際に彼が残した動画が発表された。その中で、ハーコートはLAのどこかに500万ドル相当の宝を埋めたと語っていた。動画がニュースで取り上げられると、LAは宝を探す人々で大騒ぎになる。コールセンターにはケガ人に関する通報が殺到する。ボビーやバックは救助した人々の話を聞くうちに、自身も宝探しに夢中になっていく。ヒントはハーコートが残した奇妙な詩だった。

  • 第13話 疑惑

    結婚式を控えた花嫁を助けるため、ボビーたちは現場へ向かう。バルコニーで負傷した母親を助けたエディは、チャーリーという病気の子供と出会う。親子は引っ越しを繰り返し、各地の病院を渡り歩いていた。ヘンは腰痛とめまいの症状がある母親を心配し、医学部の仲間たちと意見交換。一方、アシーナは様子がおかしいボビーを心配し、マディは何をしても泣きやまないジーユンの世話に疲れ果てていた。

  • 第14話 (最終話) 生き残った者たち

    複数の消防士が狙撃される事件が発生。事件について調べていたアシーナは、犯人が意図的に消防士を狙っていることに気づく。ボビーたちは防弾ベストを身につけて、細心の注意を払いながら行動する。そんな中、クレーンの上で作業員が動けなくなったと高層ビルの工事現場から通報が入る。現場は広く遮る物がないため、消防士が標的にされる可能性があった・・・。一方、マディの心は限界に達していた。

作品詳細

ハリウッド貯水池のダムが決壊!衝撃の出来事で幕を開けた今シーズンも、手に汗握る任務と、果敢に挑む118分署の仲間たちの熱き奮闘から目が離せない!一方、前シーズンで心身の傷を負ったアシーナが早くも現場復帰する決意を固める。しかし、彼女を心配するボビーとの関係には歪みが生じ始め・・・。また、マディとチムニー、ヘン、そしてバックやエディたちにも、新たな変化や困難が訪れる。家族、恋人、仲間の絆が紡ぐヒューマンドラマに共鳴する。※本作には一部過激と思われる表現が含まれていますが、原作者、製作者の意図を勘案したオリジナルのままです。ご了承の上、ご鑑賞くださいますようお願い申し上げます。

スタッフ

[制作]ライアン・マーフィー/ブラッド・ファルチャック/ティム・マイナー[製作総指揮]ライアン・マーフィー/ブラッド・ファルチャック/ティム・マイナー/ブラッドリー・ビューカー/アレクシス・マーティン・ウッドオール/アンジェラ・バセット/ピーター・クラウス

関連キーワード

ライアン・マーフィー
(C) 2020 Fox Media LLC