新作
魔法科高校の劣等生  追憶編
魔法科高校の劣等生  追憶編
220ポイント~

魔法科高校の劣等生 追憶編

今明らかになる、最強の兄妹<ふたり>の過去

2021年

  • エピソード
  • 作品詳細
  • Chapter.1

    魔法科高校に入学する3年前、中学一年生の深雪と達也は、母の深夜とともに家族旅行のため沖縄に向かっていた。当時の達也はまるで使用人のように扱われており、深雪はそんな仕打ちを唯々諾々と受け入れているように見える兄が理解できず、イライラを達也にぶつけがちだった。ところが達也が不良軍人から自分を守ってくれたことをきっかけに、深雪は兄への考え方を変えていく。

  • Chapter.2

    魔法科高校に入学する3年前、中学一年生の深雪と達也は、母の深夜とともに家族旅行のため沖縄に向かっていた。当時の達也はまるで使用人のように扱われており、深雪はそんな仕打ちを唯々諾々と受け入れているように見える兄が理解できず、イライラを達也にぶつけがちだった。ところが達也が不良軍人から自分を守ってくれたことをきっかけに、深雪は兄への考え方を変えていく。

  • Chapter.3 (最終話)

    魔法科高校に入学する3年前、中学一年生の深雪と達也は、母の深夜とともに家族旅行のため沖縄に向かっていた。当時の達也はまるで使用人のように扱われており、深雪はそんな仕打ちを唯々諾々と受け入れているように見える兄が理解できず、イライラを達也にぶつけがちだった。ところが達也が不良軍人から自分を守ってくれたことをきっかけに、深雪は兄への考え方を変えていく。

作品詳細

魔法が技術として確立され、約一世紀が過ぎた二〇九五年四月。魔法師を育成する国立魔法大学付属第一高校、通称“魔法科高校”に二人の兄妹が入学した。一人は魔法師として致命的な欠陥を抱える劣等生の兄・達也。もう一人は完全無欠の魔法師として讃えられる優等生の妹・深雪。時に恋人同士と間違われるほど仲睦まじい二人だが、ほんの数年前までは、まるで女主人と使用人のように冷え切った関係だった。その関係が変わった背景には、ある出来事があった。三年前の沖縄。深雪にとって忘れられない出来事によって、二人の心と、その運命が大きく変わっていく。シリーズ累計2200万部を突破したスクールマギクスの始まりの物語《追憶編》が幕を開ける。

スタッフ

[監督]吉田りさこ[助監督]ジミー ストーン[原作]佐島勤[脚本]中本宗応[キャラクターデザイン・総作監]石田可奈[色彩設計]小松さくら[撮影監督]川下裕樹/藤村兵悟[撮影]MADBOX[編集]木村佳史子[音響監督]本山哲[音楽]岩崎琢[アニメーション制作]エイトビット

関連キーワード

小説関連作品
(C)2019 佐島 勤/KADOKAWA/魔法科高校2製作委員会