新作
ゆるキャン△2
ゆるキャン△2
330ポイント~

ゆるキャン△2

見ればキャンプに行きたくなる。行かなくても行った気分になる。ゆるゆる系キャンプドラマが帰ってきた!

2021年 12話

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話

    ソロキャンプが趣味の女子高生、志摩リン(福原遥)は年越しキャンプで静岡を訪れていた。一人、本を読んだり、年越しそばを食べたり、温泉に浸かったりと、ゆったり大晦日そして元日を過ごしたリンだったが、道路の凍結で3日まで家に帰れないことに…。そんな中、なでしこ(大原優乃)から「浜松のおばあちゃん家に行くから一緒に行かない?」と誘われ、駅で待ち合わせることに。「お昼を食べよう」というなでしこについて行くと…。

  • 第2話

    ソロキャンプが趣味の女子高生・志摩リン(福原遥)は年越しソロキャンプで静岡を訪れていたが、路面凍結の影響で3日まで家に帰れないことに。そんな中、なでしこ(大原優乃)から浜松にある祖母の家に誘われる。到着するとなでしこの幼なじみの綾乃(石井杏奈)もいて、昔話や最近のキャンプの話で盛り上がる3人。なでしこの意外な過去も明らかに!?そして夜は3人でなでしこ思い出の展望台に行くことになり…。

  • 第3話

    どうしても欲しいガスランタンのため、なでしこ(大原優乃)は高校生でもできるバイトを探していた。ところが条件が合わず大苦戦。野クル(野外活動サークル)のメンバーともバイトの話をしている最中に、珍しく姉の桜(柳ゆり菜)から天丼を食べないかとお誘いが。天丼に釣られて行ってみるとそこには…。 一方、リン(福原遥)も雑誌を見て新しいキャンプグッズへの想像を膨らませていた。そんな時、なでしこから一通のメッセージが…

  • 第4話

    「世のキャンパーたちはオシャレな食器でオシャレなキャンプ飯を食べている!野クル(野外活動サークル)でもオシャレな冬キャンがしたい!」ということで買い揃えた新しいキャンプ道具たち。ところが、そのままでは使用できないことが判明。 大垣(田辺桃子)と犬山(箭内夢菜)とたまたま通りかかった斉藤(志田彩良)は木皿やスキレットなどをキャンプ本番できちんと使用できるようにするため、家庭科室での作業に取り掛かるが…。

  • 第5話

    バイトで予定が合わなかったリン(福原遥)、なでしこ(大原優乃)を除き、大垣(田辺桃子)、犬山(箭内夢菜)、斉藤(志田彩良)の3人で山中湖へキャンプに行くことに。大垣のプランでキャンプ場に向かおうとするも、最初からドタバタ騒ぎ。 犬山のローチェアを買うため、大型アウトドアショップに立ち寄るが、品揃えの凄さに圧倒され何を買うか悩んでしてしまう…そして買い物の後は温泉へ。そこで見つけてしまった魅惑の食べ物に一同は…

  • 第6話

    バイトで予定が合わなかったリン(福原遥)、なでしこ(大原優乃)を除き、大垣(田辺 桃子)、犬山(箭内夢菜)、斉藤(志田彩良)の3人は山中湖にキャンプをしに来ていた。順調にスーパーで買い物を済ませ、みさきキャンプ場へ到着。散策をしたり、湖畔で大垣特製のホットドリンクを楽しんだりと、まったりとした時間を過ごした3人だったが、夕方になり急激に気温が下がっていき凍え始める…。果たして3人の運命は!?

  • 第7話

    大垣(田辺桃子)、犬山(箭内夢菜)、斉藤(志田彩良)の3人は山中湖のみさきキャンプ場へ来ていた。まったりと湖畔でくつろいでいたが、夕方になり急激に気温が下がり凍え始める。犬山と斉藤は薪の調達のため慌てて管理人棟へ向かうが、管理人が帰ってしまい途方にくれていた…。そして鳥羽(土村芳)はリン(福原遥)から心配の連絡を受けてキャンプ場で3人を探していた。 一方、なでしこ(大原優乃)はリンにある相談の電話をかけるが…。

  • 第8話

    なでしこ(大原優乃)が突然のソロキャンプ宣言!?そこでリン(福原遥)がソロキャンのレクチャーをすることに。そして斉藤(志田彩良)の家で野クル(野外活動サークル)のメンバーがソーセージ庭キャン開催!それぞれ持ち寄ったソーセージを焼く予定だったが、大垣(田辺桃子)は豚ひき肉から自家製ソーセージを作ると言う。その様子をじっと家の中から見つめる斉藤の父(橋本じゅん)…。そしてバイトで遅れたリンを出迎えたのは…。

  • 第9話

    遂になでしこ(大原優乃)がソロキャンプデビュー!富士宮に到着したなでしこは富士山に興奮しながらも父との引越しした頃の懐かしい思い出に浸っていた。そして浅間大社でお参りをすませ、姉・桜(柳ゆり菜)に教えてもらった富士宮焼きそばの店に向かうが、そこには行列ができていた…。一方、リン(福原遥)はビーノで奥山梨へ。赤沢宿を観光したり、古民家カフェでまったりして過ごしていた。ところが途中、桜の車を見かけ…

  • 第10話

    奥山梨の旅の途中、桜(柳ゆり菜)と遭遇したリン(福原遥)は初めて二人でお茶をすることに。最初は緊張していたリンだったが、意外な共通点に意気投合。一方、なでしこ(大原優乃)は念願のご当地グルメ「しぐれ焼き」に大興奮!そしてご飯の後は野田山健康緑地公園へ!苦労しながらも一人でテントの設営を終えたなでしこは散策後、アウトドア実験料理をすることに。そして、ヴィラ雨畑でのんびり過ごしていたリンだったが、途中から連絡が途絶えたなでしこのことが心配になり…。

  • 第11話

    ヴィラ雨畑でのんびり過ごしていたリン(福原遥)だったが、途中から連絡が途絶えたなでしこ(大原優乃)のことが心配になり、いてもたってもいられずビーノで走り出す。ところがその頃、なでしこは次々にアウトドア実験料理を作っていた。炊事棟で行われるなでしこの挙動不審な動作に、隣のテントの姉弟は、最初は訝しんでいたが、気づけば一緒にホイル焼きを食べていた。 こうして初めてのソロキャンプの夜を迎えたなでしこが感じたこととは…。

  • 第12話 (最終話)

    初めてのソロキャンプを終えたなでしこ(大原優乃)は一人の良さも、皆で行うキャンプの楽しさも知り、ますますキャンプにはまっていく。そしてまたクリスマスの時のように野クル(野外活動サークル)、リン(福原遥)、斉藤(志田彩良)皆でキャンプに行こうと計画する。すると顧問の鳥羽(土村芳)が今度はテスト後の3月に伊豆はどうかと提案し、伊豆キャン計画が決定する。 それぞれにテスト勉強とバイトに励み、今度は皆で伊豆へ…

作品詳細

“ソロキャンプ”が趣味の女子高生・リン(福原遥)は、なでしこ(大原優乃)との出会いをきっかけに、野クルメンバーとの賑やかなキャンプの楽しさも知り、ますますキャンプにハマっていく。今回もビーノでどこまでも自由気ままにキャンプ場へ。見ればキャンプに行きたくなる。行かなくても行った気分になる。そんなゆるゆる系キャンプドラマがシーズン2で帰ってきた!

スタッフ

[原作]あfろ[脚本]北川亜矢子[監督]二宮崇/吉野主/玉澤恭平[主題歌]LONGMAN[エンディングテーマ]門脇更紗[チーフプロデューサー]森田昇[プロデューサー]合田知弘/熊谷喜一/岩倉達哉[制作]テレビ東京/SDP/ヘッドクォーター[製作著作]ドラマ「ゆるキャン△」製作委員会

関連キーワード

コミック関連作品
(C)ドラマ「ゆるキャン△」製作委員会