ダ・ヴィンチは誰に微笑む
440ポイント~

ダ・ヴィンチは誰に微笑む

レオナルド・ダ・ヴィンチ最後の「傑作」!?13万円だった絵が史上最高額510億円に。アート界の闇を暴く!欲望まみれのミステリー・ノンフィクション!ハリウッドスター レオナルド・ディカプリオも利用された!華やかなオークションの裏で、暗躍する者たちと蠢く陰謀とは―。

2021年 100分

字幕

予告編

作品詳細

ダ・ヴィンチには“消えた絵”があり、それには救世主が描かれているという説がある。名も無き競売会社のカタログに掲載された絵を見て、もしかしたらと閃いたNYの美術商が13万円で落札したのだ。彼らはロンドンのナショナル・ギャラリーに接触、専門家の鑑定を得たギャラリーは、ダ・ヴィンチの作品として展示する。お墨付きをもらったこの絵に、あらゆる魑魅魍魎が群がった!意外な身元を明かすコレクター、手数料を騙し取る仲介者、利用されたL・ディカプリオ、巧妙なプレゼンでオークションを操作するマーケティングマン、国際政治での暗躍が噂されるある国の王子―。一方で、「ダ・ヴィンチの弟子による作品だ」と断言する権威も現れる。そして遂に、510憶円の出所が明かされるが、それはルーブル美術館を巻き込んだ、新たな謎の始まりだった―。

スタッフ

[監督・脚本]アントワーヌ・ヴィトキーヌ[製作]ポール・ローゼンバーグ/セリーヌ・ニュス[助監督]セバスティアン・ボルゴー[撮影]グザヴィエ・リベルマン[編集]イヴァン・ドゥムランドル/タニア・ゴールデンバーグ[音楽]ジュリアン・ドゥギーヌ[ドラム演奏・作曲]マルタン・ヴァンジェルメ

関連キーワード

ヨーロッパ作品

(C)2021 Zadig Productions

関連作品

  • ナワリヌイ
  • モーターヘッド/ラウダ―・ザン・ノイズ
  • サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)
  • クリント・イーストウッド:シネマティック・レガシー
  • 国境の夜想曲
  • ボストン市庁舎
  • チェチェンへようこそーゲイの粛清ー
  • グレタ ひとりぼっちの挑戦
  • マイルス・デイヴィス クールの誕生
  • 僕が跳びはねる理由
  • ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ
  • わたしは金正男(キム・ジョンナム)を殺してない