クランクイン!ビデオ クランクイン!ビデオ

無料あり
男たちの勲章~栄光への旅立ち~
男たちの勲章~栄光への旅立ち~
0ポイント~

男たちの勲章~栄光への旅立ち~

人気No.1俳優シャオ・ジャン×ホアン・ジンユー!大人気実力派俳優の共演作!!ハードな題材ながらも心が熱くなる友情あり!ドキドキする三角関係な恋愛あり!一生懸命に奮闘する若者たちの青春物語

2020年

字幕

予告編

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 新兵への試練

    1983年、それぞれの夢を抱いた新兵たちを乗せた列車が出発する。移動中の車内で、ガキ大将のような高梁と冷静沈着な顧一野は、早くも激しい火花を散らす。234師団720連隊に配属された彼らを待ち受けていたのは、過酷な軍事演習だった。

  • 第2話 戦友との冒険

    高粱と顧一野は混乱の中で江南征を救出し、情報を伝えるために樟木駅を脱出して234師団の主力部隊を目指す。直後、3人は潜伏していたB軍の兵士に捕らえられるが何とか脱出に成功。江南征が作業中のB軍の通信兵2人を見つけ、高粱と顧一野は協力して2人を制圧。B軍の偵察隊を欺くチャンスと考え、2人から軍服を奪いB軍になりすます。

  • 第3話 除隊の危機

    再び捕らえられた高粱と顧一野ら新兵はB軍の兵士に列車の貨物車両の扉を開けるよう命じられる。顧一野は車両の広さからB軍の武器輸送計画に気付く。倉庫を脱出した高粱と顧一野は列車の出発を阻止するために行動を開始する。

  • 第4話 特訓開始!

    目覚めた顧一野は、師団長に除隊を撤回するようかけあおうとするが、陸平凡と宋建設に引き留められる。顧一野は自分が大学受験を放棄し、入隊するため必死に努力してきたと訴える。陸平凡は知識は実践で役に立つとは限らないと考え、おとなしく除隊しろと諭すが、顧一野は絶対に離れないと主張する。

  • 第5話 決して忘れない

    監視兵に見つかる寸前だった高梁と江南征は、危うく難を逃れる。牛満倉の密告を疑った高梁だが、事の真相を知り、深い罪悪感を覚える。一方、高梁の腕時計を自分が壊したと勘違いした牛満倉は、顧一野に協力を求めるが、逆に高梁の怒りを買ってしまう。

  • 第6話 訓練の成果

    新兵の訓練終了の日を間近に控え、師団内では隊列の評定会が行われる。第1中隊が一糸乱れぬ完璧な動きを見せる中、新兵中隊は女性兵士の応援のかけ声を背に意気揚々と行進し、結果、見事に第1位を獲得する。

  • 第7話 新兵から軍人へ

    秦漢勇は顧一野をかばうため、宋係長に真実は告げず江南征と高粱はただの戦友だと釈明する。秦漢勇が高粱と顧一野をかばって処分を受けたと知り、申し訳なく思った新兵第9班の兵士らはこれまでのいたずらを謝りに行くことにする。

  • 第8話 落ちこぼれ

    顧一野が射撃訓練について教えを請うと、陸平凡はしっかり訓練するよう励まし、江南征からの預かり物を渡す。江南征は顧一野の他に、高粱と牛満倉にも渡す袋を用意していた。夜、顧一野はベッドに横たわり、江南征がくれた点眼液と手紙を見ながら眠りにつく。

  • 第9話 屈辱を力に

    落ちこぼれと罵られた第9班の兵士たちは、悔しさをあらわにする。だが秦勇漢中隊長の励ましを受け、兵士たちの心は1つになる。士気が高まり、自主的に訓練に励むようになった第9中隊は、過酷な長距離武装急襲の訓練に挑む。

  • 第10話 太陽をたずねて

    顧一野が江南征との約束に間に合わずにいる中、高梁が江南征を見つけ、2人で海辺にある殉職者墓地に向かう。江南征は実父に関する手掛かりを求め、高粱は殉職した兄を思い出し涙する。江南征の所属する通信大隊では、優勝者が幹部に直接昇格できる技術競技会が始まろうとしていた。

  • 第11話 しばしの別れ

    食糧不足でおなかをすかせた高粱たちは、イノシシと間違え罠にかかった家畜を食べてしまい、問題になる。宋建設は高粱に顧一野と口裏を合わせ責任を分担しろと説得するが高粱は自分が全責任を負うと譲らない。秦漢勇は無実の高粱を救いたい一心で師団長に直訴する。

  • 第12話 宣戦布告

    高粱はまじめに鄭源の世話をし、鄭源も高粱を指導する。高粱が家庭状況を探るように尋ねると、鄭源は記憶を呼び覚まされ、江南征の母親との過去や別れた原因について語る。高粱に自分の娘の名前は江南征だと聞いて驚き、参謀に江南征のことを調べさせて報告書を受け取った鄭源は、戸惑いを隠せない。

  • 第13話 愛とは何か

    顧一野の病室を訪ねた鄭源は、江南征の姿を見て驚く。趙連隊長は江南征に顧一野との関係を断つよう説得するが、江南征はこれを拒否する。一方、北京からはるばる顧一野に会いに来た幼なじみの胡楊は、江南征の存在を知り、顧一野への思いを諦めようと決意する。

  • 第14話 完全敗北

    第9中隊は第1中隊との演習に参加し、陽動作戦を展開する。山を迂回する作戦で9班の陣頭指揮をとるはずの顧一野は気を取られて機会を逃し、敵軍に包囲されて第9中隊は完全敗北を喫する。 鄭源はこれに失望して憤慨し、秦漢勇が張飛を叱責していると、顧一野が自分の責任だと申し出る。

  • 第15話 危険な工事

    軍用道路の復旧工事が始まった。720連隊は驚くべき速さで工事を進め周囲を感心させる。大雨の中で鄭源師団長は自ら現場で指揮を執るが、鉄砲水により流され命の危険にさらされる。

  • 第16話 出発の前夜

    幹部への昇進命令が下った張飛は喜び、顧一野に結婚する時に阿秀が着るためのワンピースを買ってくれと頼む。顧一野は高粱に江南征を呼ばせて、3人で服を買いに行く。顧一野はワンピースを2着買い、1着を南征に贈ろうとするが、ただの戦友だから自分で買うと断られて、仕方なく同意する。

  • 第17話 いざ前線へ

    出陣を待つ234師団の兵士たちは、実戦を前に熱い血をたぎらせていた。高梁は鄭源師団長の計らいで第9中隊9班に復隊するが、720連隊には最も過酷な任務が待ち受けていた。高梁を駅まで送り届けた鄭源師団長は、戦場へと赴く1万3000人の兵士に敬礼で別れを告げる。

  • 第18話 死闘

    砲撃音の中、第234師団司令部の面々は忙しく動き回り、通信中隊は最前線との通信確保のための架線任務を負い、高梁と顧一野は支援に向かう。鄭源は娘に会って真の愛情を示し、取り出したハンカチで顔についた汚れを拭き、江南征は父のまた新たな愛情を感じとる。

  • 第19話 小隊長の死

    敵に追い詰められた高粱は崖から飛び降りる。顧一野は負傷した張飛のために担架の代わりとなる廃材を見つけるが、そこには地雷が仕掛けられていた。それに気付いた張飛は体を張って顧一野をかばい、亡くなってしまう。

  • 第20話 生死を共に

    突然訪問した師団長の鄭源は、暗く沈んだ兵士たちを見て自分もつらい思いをする。“生死を共に”と書かれたボロボロの旗は、第9中隊の兵士たちの心の声を表現している。この文字を書いたのは顧一野だと高粱に聞いた鄭源は、皆の前で顧一野は立派に務めを果たしたと褒めたたえる。

  • 第21話 癒えない傷

    今回の戦役で顧一野と高粱は共に戦功を評価され、陸軍学校への進学と将来的な幹部の道を約束される。だが、上層部の決定により、二人のうちいずれかが進学を諦めざるをえなくなる。一方、張飛の死を知らされた阿秀は、顧一野に付き添われ、張飛の遺骨を故郷へと持ち帰る。

  • 第22話 高みを目指して

    通信中隊の方針で進学枠は韓春雨に決まった。韓春雨は江南征に譲ると申し出たが、江南征は屈辱を感じてこれを拒否する。 高梁は江南征が進学できないと知り同情するが、自分も進学できなくなったことは隠していた。 顧一野は部隊に戻り、張飛の家族の状況を秦漢勇に伝える。

  • 第23話 ひそかな決断

    進学の機会を得た姜衛星と牛満倉に秦漢勇は戦争で犠牲になった戦友の分まで勉強しろと激励する。顧一野たちが進学先へ行くため駅にいると、張飛の故郷の村から張家の苦境を知らせる手紙が届く。江南征や戦友たちはお金を出し合い、一野が渡しに行くことになる。

  • 第24話 すれ違う思い

    顧一野に突然、別れを切り出された江南征は憤り、事実を受け止められない。泣きながら去る江南征の姿を見た高粱は、顧一野を問い詰め、2人は雨の中で殴り合う。顧一野は高粱に阿秀を選んだ理由を告げ、江南征には黙ったまま彼女の面倒を見ろと頼む。

  • 第25話 新時代の幕開け

    3年間の厳しい学習を経て、高粱と夏林は優秀な偵察兵へと成長する。高粱は隊の中で唯一、優秀学生証書を授与される。一方、顧一野は自らの道を進み、成績となる演習を放棄し、自らの弱点を克服するための演習に参加し勝利をつかむ。

  • 第26話 反逆

    紅箭演習が始まろうとする中、秦漢勇は連隊長代理として700連隊に復帰する。李少兵はすでに700連隊の参謀長となっていた。新聞上では720連隊が評価されていたが、“夜老虎”中隊長に昇進した顧一野は勝利を確信していた。陸軍通信処処長の趙紅桜と通信中隊指揮官の韓春雨は砲兵即応対処システム研究チームとして演習に加わる。 趙紅桜と秦漢勇はすでに結婚していたが、すれ違いが多く関係はぎくしゃくしていた。

  • 第27話 男のプライド

    鄭源は演習を総括して、720連隊は平和病にかかっていると痛烈に批判する。夏林は高粱の不正行為の責任を取り降格となる。韓春雨は失意の夏林を目の当たりにし、彼に嫁ぐことを決める。

  • 第28話 新たな家族

    演習を通じて、鄭源は特殊部隊の必要性を皆に実感させ、軍隊は主観的にならず世界に目を向けて学習模索し、未来に向けて準備をすべきだと告げる。最終的に、鄭源は第9中隊を新設された特殊作戦大隊に組み込むことに決める。高粱と顧一野は汽車の駅で、阿秀とやんちゃで好奇心旺盛な小飛を出迎える。

  • 第29話 大きな挫折

    高粱は、夏林が隊長を務める通信システムの検証分隊に参加する。検証試験の最中に、高粱と江南征は地雷によって負傷した少女・荊荊を救出する。突如として高粱らが率いる特殊作戦大隊と、顧一野率いる紅1大隊による演習が実施されるが、その目的は謎だった。

  • 第30話 愛の力

    顧一野は高粱と語り合う中で、結婚後に阿秀から受けた影響について語ると、高梁はそれこそが愛だと指摘する。顧一野は大学院を卒業して戻った江南征と食事し、惨敗して落ち込む高粱の心中を伝える。韓春雨と夏林の結婚式が行われ、ドレス姿の韓春雨を見た江南征は羨ましく思う。

  • 第31話 押し寄せる後悔

    韓春雨たち通信兵が消息不明となり、鄭源は付近で訓練中の高粱を向かわせる。高粱は捜索の末、地雷を踏み重傷を負った韓春雨を発見する。江南征は荊荊の母親代わりになろうとするが、荊荊は韓春雨がいいと言って南征を困らせる。

  • 第32話 テロとの戦い

    “伯爵”を乗せたボートは警察と激戦を繰り広げ、下流へ逃亡する。顧一野は相思寨で燃料を補給すると推測し、直近の武装警察と牛満倉を相思寨へ向かわせ、高粱と夏林に連絡を取り、作戦分隊を結成する。テロリストたちにバスで捕らえられた人質の中には、江南征と荊荊もいた。

  • 第33話 死の淵に立つ

    頑なな顧一野の態度に業を煮やした陳大山は、事故の徹底調査および紅1大隊の指導者に責任を取らせるよう命じる。一方、江南征との結婚を控えた高粱は、長江流域で発生した洪水の防災救援活動を行うため、休暇申請を撤回し、危険な任務を自ら買って出る。

  • 第34話 突き進む勇気

    院長が執刀医候補として挙げた米国の脳神経外科分野で有名なエミール教授は、ちょうど休暇で中国に帰国中だった。 顧一野が会いに行くと、それは偶然にも幼なじみの胡楊だった。 ようやく結婚申請書類を手に入れた江南征は病室の高梁に署名をもらうが…。

  • 第35話 戻りたい場所

    鄭源が陳大山を退役させたことを高粱は「泣いて馬謖(ば・しょく)を斬る」という故事成語に例える。高粱は定期的に胡楊から送られてくる特効薬の礼は胡楊と自分の軍服のどちらにすればいいか冗談めかして言った。顧一野は感謝するなら自分の体にしろと言い、高粱に江南征へ感謝することを忘れるなと告げる。

  • 第36話 激しい攻防

    演習が始まると、顧一野は素早く最初の突撃を仕掛けるが失敗し、刀小輝が操縦する動力滑空機は翅頭島の主峰付近に不時着する。付近を捜索していた牛満倉は、刀小輝に気絶させられ捕虜として連れ去られる。紅軍は最初の攻撃でミサイルをほぼ使い切り、藍軍の陸海空の支援部隊を全滅させたため、高粱は島の兵力と食糧のみで48時間戦わざるを得なくなった。

  • 第37話 終わりなき死闘

    紅軍が藍軍陣地に送った偵察兵は、島内にある15か所の攻撃目標の座標と、視察班が地下壕に閉じ込められたことを顧一野に伝える。上陸に成功した紅軍参謀長の小望城は、島内で唯一の淡水池に毒を投じようとし、それを発見した高粱と格闘する。両軍は死闘を繰り広げ、決着がつかないまま48時間の演習は終了時刻を迎えようとしていた。

  • 第38話 命懸けの持久戦

    宋建設は自らの手で紅軍の人質を救出し、藍軍の弾薬庫を爆破して逃走することを決意するが、弾薬庫の入り口で姜衛星率いる藍軍に阻止され、逃走に失敗して“戦死”する。紅軍は再び島に乗り込んで藍軍と戦う。藍軍は甚大な被害を受け兵力は大幅に減るが、地下壕を頼りに抵抗を続ける。

  • 第39話 勝敗の行方

    江南征は弁当を持って島に上陸するが、高粱は彼女の行動に怒りを隠せない。紅軍の総攻撃が始まり、藍軍は地下壕を放棄し、散らばって戦うことになる。激しい戦いを演習監督部の上官たちは厳粛な面持ちで見守る。

  • 第40話 (最終話) 俺たちの軍隊

    高粱には新しい恋人がいると顧一野に告げられ、江南征はショックを受ける。すると迷彩服に身を包んだ兵士たちが飛び出してきて囲い込まれる。実はこれは高粱が江南征のために用意したサプライズプロポーズだった。親しい仲間たちに祝福され、ついに2人は結ばれる。

作品詳細

1983年、中国・鄭陽駅。新入兵たちを乗せた列車が出発。出発早々、いたずらっ子の高粱(ガオ・リアン)と冷静沈着の顧一野(グー・イーイエ)性格真反対な2人は些細なことで睨み合い、その後の移動でもなにかあるたびに火花を散らした。駐屯地に向かう道半ば、突然周りから銃声が鳴り響く。右も左も分からない新入兵を待ち受けるのは軍隊からの厳しすぎる実弾演習だった。新入兵たちは協力して最初の試練を乗り越えることができるのか。1980年代中国を舞台に入隊した新人兵士たちが訓練、恋愛など、さまざまな場面でライバルとして競い合いながら友情を深め、広西チワン族自治区での地雷撤去作業、香港への駐留、長江洪水の災害救助など生死を彷徨う現場を経験し、立派な軍人に成長していく40年に及ぶ時代を描く物語。

キャスト

シャオ・ジャン ホアン・ジンユー チョン・チューシー チュウ・チュウ

スタッフ

[監督]ティエン・イー

関連キーワード

アジア作品
(C) 2022 TAKEONE STUDIO & storywiz All Rights Reserved.