クランクイン!ビデオ クランクイン!ビデオ

無料あり
Wedding Plan -新郎のイジワルな恋愛計画-
Wedding Plan -新郎のイジワルな恋愛計画-
0ポイント~

Wedding Plan -新郎のイジワルな恋愛計画-

あのひとのために恋のプランを作ったら、自分が恋の落とし穴に!

2023年

字幕

予告編

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 結婚式には新郎が必要

    ウェディングプランナーのナムヌアは仕事が大好き。そんな彼の唯一の息抜きはイケメンを見る“目の保養”。ある日、理想のタイプの男性を発見するが、その彼の前に美しい女性が現れてナムヌアは肩を落とす。ナムヌアは気を取り直して会社に戻るが、なんとあの男性がナムヌアの元に結婚式のプランニングを依頼しにやってくる。

  • 第2話 服を試すか 心を試すか

    新郎サイロムの魅力に翻弄され、ナムヌアは会社の先輩たちから心配されるほど仕事に専念できなくなっていた。今日もサイロムから結婚式の衣装合わせに同行してほしいという依頼が来て、会社のデスクで頭を抱えしまう。それでもナムヌアは新婦のイワーも来るだろうと考えて、迎えに来たサイロムの車に乗り込むのだが…。

  • 第3話 招待状はできたが 配りたくない

    サイロムから大事な用に付き合ってほしいと言われ、ナムヌアはウェイクボードをする場所にやってくる。しぶりながらもサイロムのお願いにときめくナムヌア。言われるままに体験してみると面白くてたまらない。ひとしきり楽しんだ2人は、並んで沈む夕日を見て距離を縮める。しかし、後日ナムヌアは完成した招待状を手に悩んでしまう。

  • 第4話 式は準備できても 心の準備はできてない

    サイロムは、イワーの恋人マリーンと2人でいるところをイワーの母に見られてしまう。その頃、ナムヌアはサイロムの告白が頭を離れずもんもんとしていた。仕事上の付き合いだと言い聞かせて流されないようにしていたナムヌアだが、ある日、新郎新婦の母親たちがごねだして、予定していなかった前撮りが急きょ行われることに…。

  • 第5話 終わった恋の新たな始まり

    ナムヌアはサイロムと一線を越えたことで自責の念に駆られ、姿を消すことに。一方のサイロムは、目を覚ました時にナムヌアがベッドにいないので大慌て。ナムヌアの会社に乗り込むが、かわいい後輩を傷つけられたイムはまともに取り合わない。その頃、ナムヌアは傷ついた心を引きずって故郷のチェンマイに戻ってきていた。

  • 第6話 結婚前に迎える夜

    故郷でいとこたちがいるオレンジ農場に来たナムヌアは、イワーからの電話でサイロムと結婚する本当の理由を聞く。さらに、自分を追いかけてきたサイロムからは手が冷たい理由を聞き、彼の思いに心を大きく動かされる。しかしその頃、バンコクでは娘の本当の恋人を知ったイワーの母が、マリーンの元を訪ねて別れを迫っていた。

  • 第7話 新郎の愛のプラン

    イワーが結婚式当日に置き手紙を残してマリーンと逃げてしまう。控え室ではイワーの母がパニックになり、そこへやってきたサイロムの母は怒りだす。ナムヌアたちになだめられて式場に戻った両家の母親は、罵り合いから取っ組み合いのケンカを始めて式をめちゃくちゃにする。新婦を奪われたサイロムは周囲から哀れみの目で見られるが…。

  • スペシャルエピソード (最終話) Wedding Plan

    ナムヌアはついに恋人としてサイロムの母親と会うことに。母親との会話はぶつ切れになり、気まずい空気が流れる。ナムヌアは嫌われてると落ち込むが、母親は寄り添う2人の姿をこっそりと陰から見ていた。そんな中、サイロムとナムヌアは休暇を取って再びチェンマイへ。ところが、なぜかサイロムは挙動不審でナムヌアをあちこちに連れ回す。

作品詳細

ウエディングプランナーとして仕事漬けの日々を送るナムヌアは、ある日自分の好みにぴったりの男性を目にする。理想の人との出会いに心を躍らせるナムヌアだったが、その想いはすぐに封じなければならなくなる。なぜなら、ナムヌアの元にその男性が結婚式を予定している新郎として現れたからだ。若手ビジネスマンである新郎のサイロムには、イワーという完璧な婚約者がいたのだった。サイロムのことを思いながらも、その気持ちを断ち切り彼らの結婚式を成功させるために奔走するナムヌア。しかし2人の結婚は家族をあざむくためのもので、イワーにはマリーンという愛する存在がいた。2人の事情をまったく知らないナムヌア。サイロムがついたウソが原因で、2人の関係はこじれ始め…。

キャスト

サニー・ワンナラット プラグファイ・ナパット エーヤー・オーラパン ケイト・サシサラン フォース・カチェーン ドーナツ・スパウィット

スタッフ

[監督]ネーティ・スワンジンダー

関連キーワード

アジア作品
Me Mind Y Co.,Ltd. (C)all rights reserved