クランクイン!ビデオ クランクイン!ビデオ

新作
先生のおとりよせ
先生のおとりよせ
330ポイント~

先生のおとりよせ

性格も考え方も真逆な2人が送る、笑って泣ける「おとりよせ」ライフ!

2022年 12話

予告編

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 最悪で美味な出会い

    官能小説家の榎村(向井理)はある日、漫画家とのコラボ作品執筆の話を持ち掛けられ、一度オファーを断るが、コラボ相手が榎村の大好きな巨乳キャラの生みの親・中田(北村有起哉)と聞かされ会ってみることに。

  • 第2話 逸品と絶品

    仕事の進め方について言い合う榎村(向井理)と中田(北村有起哉)。コラボに乗り気でない二人を見かねた編集長の九堂今日子(橋本マナミ)は、二人のおとりよせの宅配を停止する!

  • 第3話 トマトジュースの功名

    榎村(向井理)は、中田(北村有起哉)とのコラボが納得いかないのか、全くプロットが思い浮かばず、スランプに陥る。中田はそんな榎村を見て親切を施すが、それが仇となり榎村をさらに追い込むことに…。

  • 第4話 発酵する才能

    『ヴァンパイアKYOKO』のラフ画を今日子(橋本マナミ)に見てもらう中田(北村有起哉)。そんな中、そういえば最近、榎村(向井理)と会っていないし、連絡もついていないことに気がつく。

  • 第5話 さらけ出す嗜好

    本格的にコラボ作品がスタートしたお祝いとして、編集長の今日子(橋本マナミ)からお食事会に誘われた榎村(向井理)と中田(北村有起哉)。二人は、今日子に喜ばれるおとりよせを決めるために死闘を繰り広げる。

  • 第6話 女系家族襲来

    急遽家族が家を訪ねてくることになった中田(北村有起哉)。中田はある理由から漫画家であることを家族に隠しているのだ。自分の仕事道具と作品を隠してくれないかと榎村(向井理)に頼みに行くが…。

  • 第7話 病み上がりの即席麺

    過労のせいか、打ち合わせ中に倒れてしまった榎村(向井理)。編集担当によって家に運ばれた榎村と鉢合わせた中田(北村有起哉)は榎村の看病をすることに。

  • 第8話 慰めのソフトクリーム

    今日子(橋本マナミ)が恋をしたとそれぞれの担当編集者から聞かされた榎村(向井理)と中田(北村有起哉)。その相手は絶対に自分だと思う二人は、いつもより上機嫌で…。

  • 第9話 思い出の焼きまんじゅう

    突然、中田(北村有起哉)の祖母が亡くなったとの連絡が入る。作画の締め切りに追われていた中田は、通夜にも葬儀にも行けない…悲しそうな姿を見かねた榎村(向井理)は、代わりに葬儀に参列する。

  • 第10話 濃厚なコラボ

    榎村(向井理)が突然どこかに行ってしまう夢を見て、不安な中田(北村有起哉)。そんな中、2人のコラボ作品には一部批判の声があがり、作品の方向性について話し合わなければならなくなる。

  • 第11話 彼女との不調和

    榎村(向井理)と中田(北村有起哉)のコラボ作品の売れ行きは好調で、シーズン2の話もチラホラ。しかし読者ランキングでは1位をとれない。繊細な榎村はそのことを気にしている様子であったが…。

  • 第12話 (最終話) 先生たちのおとりよせ

    蜜子(高岡早紀)とのことで言い合いになった榎村(向井理)と中田(北村有起哉)は、今回限りでコラボを終わりにすることに。最終話も書き終わり、最後くらいは…と、おとりよせのシャンパンで、二人で乾杯する。

作品詳細

ドSで不愛想な官能小説家・榎村遥華(向井理)とドMで明るくフェミニンな漫画家・中田みるく(北村有起哉)は、出会う前からお互いの作品のファンであったが、実際に会ってみると想像とは違うルックス・性格にショックを受ける。そんな二人は、唯一「おとりよせ」の趣味が合うという共通点から徐々に心を開いていき…。全国津々浦々の「おとりよせ」の品々と、美味しいものには飽くなき探求心を見せるイケメンおじさん作家ふたりの、笑えて時にはグッとくる新感覚コメディ×グルメドラマ!作家二人の色気がほとばしる実食ショットも見どころ!

スタッフ

[原作]中村明日美子/榎田ユウリ[脚本]三浦希紗/谷口純一郎/藤平久子[監督]守屋健太郎/本間利幸/保坂克己[音楽]牧戸太郎[オープニングテーマ]SOMETIME’S[エンディングテーマ]Bialystocks[プロデューサー] 森田昇/間宮由玲子/竹内一成[制作協力]ジャンゴフィルム[製作著作]テレビ東京
(C)中村明日美子・榎田ユウリ(リブレ)/テレビ東京