夏の終り
330ポイント~

夏の終り

だって、愛してるの。瀬戸内寂聴原作、ひとりの女とふたりの男の、センセーショナルな愛の物語

2012年 112分

予告編

作品詳細

出版50周年を迎えた、瀬戸内寂聴の代表作『夏の終り』を熊切和嘉監督が映画化 発売してから今までに100万部を超えるロング・ベスト・セラーとなっている『夏の終り』。 瀬戸内寂聴が自身の体験をもとに書いたこの小説が、発売から50周年の節目の年に待望の映画化となった。

妻子ある年上の作家・慎吾と、長年一緒に暮らしている知子。慎吾は妻のいる家と知子の家を週にきっちり半々、行ったりきたりしている。知子は彼に妻と別れてほしいと考えたこともなく、この平穏な生活に自分が満足していると思っていた。しかしある日、木下涼太が訪ねてきて、知子の生活は微妙に狂い始める。涼太は昔、知子が結婚していた頃、どうしようもなく恋に落ち、夫と子供を捨てて駆け落ちをした男だった。知子は慎吾との生活を続けながら、涼太と再び関係を持ってしまう。そして涼太の知子を求める情熱はやがて、知子が心の底に仕舞い込み、自分自身も気づいていなかった本当の気持ちを揺さぶり起こしていく。

スタッフ

[監督]熊切和嘉[製作]藤本款/伊藤和明/越川道夫/深瀬和美/穂山賢一[原作]瀬戸内寂聴[脚本]宇治田隆史[撮影]近藤龍人[美術]安宅紀史[音楽]ジム・オルーク

(C) 2012年映画『夏の終り』製作委員会

関連作品

  • 影裏
  • 楽園
  • 武曲 MUKOKU
  • 新宿スワンII
  • 日本で一番悪い奴ら
  • KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV
  • 新宿スワン
  • 続・深夜食堂
  • 深夜食堂
  • 記憶屋 あなたを忘れない
  • 風の電話
  • もみの家