ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ
440ポイント~

ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ

近代建築の巨匠ル・コルビュジエが唯一、その才能を羨んだと言われる女性アイリーン・グレイ。2人の天才建築家の知られざる愛憎物語を美しい映像で綴る、極上ドラマ!

2015年 108分

字幕

予告編

作品詳細

近代建築の巨匠ル・コルビュジエ。彼には生涯で唯一、その才能を羨んだと言われる女性がいた。彼女の名はアイリーン・グレイ。アイルランド出身のデザイナー、建築家だ。南仏の海辺に立つ彼女の別荘〈E.1027〉はモダニズム建築史上に残る傑作とされるが、そこは長くル・コルビュジエの作とされ、アイリーンの存在は歴史の影に覆い隠されてきた。そこには光り輝く才能を発揮する彼女に対する、ル・コルビュジエの密やかな嫉妬と欲望が絡まりあう、知られざる愛憎のドラマがあった。アイリーン・グレイを「MISTRESS〈ミストレス〉」のオーラ・ブラディが演じ、ル・コルビュジエを『インドシナ』のヴァンサン・ペレーズ、グレイの恋人歌手ダミアをアラニス・モリセットが演じている。時代を超え、後世に影響を与え続ける二人のアーティストの人生を、実際の建築や家具などを用いながら眩しい映像美でつづった本作。二人の天才建築家の惹かれながらも相克する関係を美しく描く、極上のドラマとなっている。

1920年代、のちの近代建築の巨匠ル・コルビュジエは、気鋭の家具デザイナーとして活躍していたアイリーン・グレイに出会う。彼女は恋人である建築家兼、評論家のジャン・バドヴィッチとコンビを組み、建築デビュー作である海辺のヴィラ〈E.1027〉を手掛けていた。陽光煌めく南フランスのカップ・マルタンに完成したその家はル・コルビュジエが提唱してきた「近代建築の5原則」を具現化し、モダニズムの記念碑といえる完成度の高い傑作として、生みだされた。当初はアイリーンに惹かれ絶賛していたル・コルビュジエだが、称賛の想いは徐々に嫉妬へと変化していく…。

スタッフ

[監督]メアリー・マクガキアン[製作]メアリー・マクガキアン/ジャン=ジャック・ネイラ/ユベール・トワン[脚本]メアリー・マクガキアン[撮影]シュテファン・フォン・ビョーン[プロダクションデザイン]エマ・プッチ[衣装デザイン]ピーター・オブライエン[編集]メアリー・マクガキアン/スティーヴン・オコンネル/ジョン・オコナー/ロバート・オコナー/カント・パン[音楽]ブライアン・バーン[スチール]ジュリアン・レノン

関連キーワード

メアリー・マクガキアン

(C) 2014 EG Film Productions / Saga Film (C) Julian Lennon 2014. All rights reserved.

関連作品

  • カラーズ・オブ・ラブ
  • ラブソング
  • アーカイヴ
  • ダウンヒル
  • ザ・ウェイバック
  • 野性の呼び声
  • コスメティック・ウォー わたしたちがBOSSよ!
  • パーフェクト・バディ 最後の約束
  • エイブのキッチンストーリー
  • パピチャ 未来へのランウェイ
  • 君の誕生日
  • フェアウェル