疾走
330ポイント~

疾走

誰か一緒に生きてください。直木賞作家・重松清が孤独な少年の痛みを描くベストセラー、手越祐也主演で映画化!

2005年 125分

予告編

作品詳細

“沖”と“浜”という2つの地域が存在する、とある干拓地。シュウジは、両親が自慢する出来のいい兄シュウイチのことが大好きな、“浜”に住む心優しい少年だった。そんな、シュウジを取り囲むように起こるさまざまな出来事と出会う人々―。“沖”に越してきた“鬼ケン”と呼ばれるヤクザものとの奇妙な出会いと突然の死。“鬼ケン”の情婦で、シュウジに性の目覚めを抱かせる大人のオンナ、アカネ。幼い頃、両親を自殺で失ったことで、世の中を斜に見ることしかできない孤独な少女エリとの淡い恋。自らの不貞から弟を殺人者にしてしまったという重荷を背負いながら、シュウジとエリを導く“沖”に出来た教会の神父。やがて、大好きな兄シュウイチが挫折ののちに起こした放火事件から、家族は離散し、シュウジの運命の歯車が狂っていく…。そして、未だかつてない衝撃と感動のラストへ向かいシュウジは“疾走”する。

スタッフ

[原作]重松清[監督]SABU[脚本]SABU[音楽]S.E.N.S.[撮影]中堀正夫

関連キーワード

小説関連作品

(C)2005「疾走」製作委員会

関連作品

  • 霊的ボリシェヴィキ
  • 大和(カリフォルニア)
  • 阪急電車 片道15分の奇跡
  • 自虐の詩
  • 嫌われ松子の一生
  • ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer
  • リング2
  • パパ活 恋愛方程式
  • 麻雀宝湯記 石和の亀篇・伊東の黒豹篇
  • さくら
  • 【スパイの妻】黒沢監督ティーチインセミナー
  • ドロステのはてで僕ら